せっとんの下道温泉めぐり

一般道をとことこ、ひたすら温泉をめざします

松之山温泉 凌雲閣

2017年10月06日 | 旅(新潟県)

2017年9月30日(土)越後の松之山温泉に一泊。野沢温泉から車で小一時間の距離です。凌雲閣は昭和初期に建てられた木造3階建ての老舗旅館で、国登録有形文化財に指定されています。通された「管領の間」は皇族も泊まられた事もあるとのこと。内で一番の部屋ですと云われて料金が心配になりましたが、ちゃんと通常料金でした~ぁ

   

 大小ある半かけ流しの内湯は男女入れ替えでした。熱めの薄い緑色のきれいなお湯です。

  

空いていればいつまでも入れる家族風呂は完全な掛け流しです。

 

食事処で夕食は用意されます。郷土料理の小鉢がずらりと並びました。殆ど山菜料理でお腹がいっぱいになりました。せっとんは日本酒に合うとご機嫌で、3種類の地酒が利き酒できるセットを注文する。汁物は鯉こくでした。

朝食はラウンジのある食堂でとります。食後のコーヒーはソファーに移動してゆっくりと外の景色を眺めながら頂きました。

<松之山温泉 凌雲閣>

新潟県十日町市松之山天水越81
TEL 025-596-2100
2017.9.30 1泊 14.040円

 

十日町市松之山温泉周辺は棚田で有名です。チェックアウトして今回の旅の目的の一つである秋の棚田を見て回りました。美しい金色の田圃の風景に日本の豊かさを感じ、とても幸せな気持ちになりました。写真は星峠の棚田と再生ブナ林「美人林」。

 

ジャンル:
温泉
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新穂高温泉 民宿たきざわ | トップ | 乗鞍高原温泉 アルプホルン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やなぎ)
2017-11-25 07:03:01
せっとんさん、おはようございます。
凌雲閣、拝見しました。
最高の部屋に通され、よかったですね。
廊下もぴかぴかですね。
日本酒に合うという料理・・・わかります。

今回はかなりの雪で美人林どころではなかったのですが、次回は行ってみたいです。
松之山温泉 (せっとん)
2017-12-06 20:49:50
やなぎさん こんばんわ。
投稿していただいて10日も過ぎて、失礼いたしました。

ブログは家内(mari)が作成してくれています。
宿泊した宿の食事もブログに載せてもらっています。
新潟の地酒の美味さに追加で呑み比べで注文してしました。

日本酒、やなぎさんの足元にも及びませんが・・
10年ほど前から、訪れた温泉の地酒を飲んでいます。
そのきっかけとなったのは、尾瀬を訪れた時に偶然に飲んだ「水芭蕉」。
草津温泉を訪れた時にも、必ず水芭蕉を買い求めています。

ちなみに、草津温泉では「水芭蕉」、野沢温泉では「水尾」、長野県南部では「真澄」、飛騨路では「中乗さん」、「七笑」をよく買っています。
地元、奈良では「春鹿」ですかね・・


コメントを投稿

旅(新潟県)」カテゴリの最新記事