せっとんの下道温泉めぐり

一般道をとことこ、ひたすら温泉をめざします

野沢温泉 桐屋旅館

2017年08月30日 | 旅 (長野県)

2017年8月26日(土)信州野沢温泉の桐屋旅館で一泊。野沢の外湯を楽しみました。桐屋旅館は野沢温泉では老舗の一つです。そばには麻釜源泉、隣には日帰り入浴施設「ふるさとの湯」があります。

 

宿泊客へは「ふるさとの湯」の無料の入浴券とペットボトルの水がサービスされます。外湯めぐり用のタオルも沢山用意されていました。写真のお風呂は女湯です。男湯はこれよりひと回り大きい。自家源泉の透明なサラサラした感じのお湯が掛け流しに。夜の温泉街も情緒があります。当夜は横落地区の不動明王のお祭りが開かれていました。そこで演じられた「猿田彦舞」が中々ユニークで面白かった。

 

食事は食事処でゆっくり頂けました。品数も豊富でした。ご飯はショウガご飯。

<野沢温泉 桐屋旅館>

長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8714-2
TEL 0269-85-2020
2017.8.26 1泊 13.500円 

今回入った外湯は、緑色の「熊の手洗い湯」、白濁湯の「真湯」、透明な「麻釜の湯」です。野沢温泉の魅力はなんと言っても、色々な源泉を楽しめる外湯めぐりです。最後の写真は「ふるさとの湯」(有料500円)

  

 

 

ジャンル:
温泉
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平湯温泉 穂高荘倶楽部 | トップ | 新穂高温泉 民宿たきざわ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅 (長野県)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。