せっとんの下道温泉めぐり

一般道をとことこ、ひたすら温泉をめざします

箱根温泉 強羅静雲荘

2017年06月28日 | 旅 (神奈川県)

2017年6月24日(土)箱根の強羅温泉で一泊。今回は二度目の宿泊です。紫陽花電車のシーズンでどこも人でいっぱいでしたが、今年は残念ながら少し紫陽花の開花が遅かったようです。大涌谷は上がる車が列をなしていたので諦めました。宿泊した「静雲荘」は文科省共済組合の宿泊所ですが、一般の人も泊まることができます。値段も安く穴場です。

 

男女別の内湯と露天、それに家族風呂も一つあります。強羅温泉のきめ細かな白濁湯が掛け流されています。森のみどりに囲まれたウッドデッキの露天風呂は最高です。

 

食事は食堂でとります。予約の時、三種類のメニューから選べます。普通のボリュームのものを頼みました。量も質も宿泊費からすると、まあまあ妥当でした。ご飯やお茶はセルフです。朝食のアジの干物は脂がのって美味しかった。コーヒーもセルフサービスで飲めます。

<強羅静雲荘>

神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320
TEL 0460-82-3591
2017.6.24 1泊 11.704円

 

翌日は元箱根の成川美術館によりました。展望室からの芦ノ湖の眺めは素晴らしかった。晴れていたら目の前に富士山が見えます。平山郁夫や堀文子など、有名な日本画家の作品を数多く収蔵します。5つの展示室でゆったりと名画を観賞できます。年4回、展示の入替があるので再訪したいと思います。入館料は大人1300円ですが、100円引きの優待券が観光センターなどにあります。私達はJAFの200円割引を使いました。

 

ジャンル:
温泉
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平湯温泉 湯元館 | トップ | 乗鞍高原温泉 アルプホルン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅 (神奈川県)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。