せっとんの下道温泉めぐり

一般道をとことこ、ひたすら温泉をめざします

新穂高温泉 民宿たきざわ

2017年09月12日 | 旅(岐阜県)

2017年9月9日(土)奥穂高温泉郷 新穂高温泉に一泊。「民宿たきざわ」は中尾地区にある古民家を和風モダンに改装した宿です。全8室の小さな宿で、素朴な味わいがあり大変静かでした。中尾地区には小さな宿やペンションがいくつかあり、焼岳や錫杖岳、笠岳など雄大な自然の眺めを楽しめます。奥飛騨温泉郷に泊まるならオススメの場所です。

 

もちろん宿から、錫杖岳と焼岳が望めます。通された部屋からも焼岳がきれいに見えました。到着時にお布団はひかれていました。

 

内湯2ヶ所、露天風呂2ヶ所を貸し切りで利用。中尾の湯は透明で、ほのかに硫黄の香りがあります。少し熱めの源泉が24時間、掛け流しされています。

 

 

露天風呂は屋外の湯舎にあります。緑の木々に囲まれてゆっくりと貸し切りで入れます。

 

夕食、朝食は食事処で。評判に違わず民宿とは思えないもてなし料理でした。運ばれてきたイワナが突然はねて、mari(せっとん奥さん)も飛び上がる。まさか活け造りで出されるとは。

<新穂高温泉 民宿たきざわ>

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾261
TEL 0578-89-2705
2017.9.9 1泊 14.040円

ジャンル:
温泉
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野沢温泉 桐屋旅館 | トップ | 松之山温泉 凌雲閣 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅(岐阜県)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。