オリンピックへの道

2022年の冬季五輪出場を目指す姉妹の日常

陶芸

2016年11月08日 | 学習
夏休みに姉二人だけで帰省した際に
祖父母と作成した次女の処女作3点が焼き上がり到着。
⚫お茶漬けどんぶり

⚫亀の広場

⚫きのこのオブジェ

毎朝、宝物の亀を満足そうに眺めてから登校しています(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 岩岳最終日 | トップ | 三女6歳 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱり。 (なかやま)
2016-11-26 23:35:29
実は双眼鏡の時から、つーちゃんには何かあると感ずいていました。
このお茶碗、欲しいなあ。
この器で白ご飯が食べたいなあ~。
双眼鏡! (父)
2016-12-01 22:37:28
よく覚えていただいておりました。
あの名作で見抜くなかやま様は流石です!
次女にお伝えしておきます。
喜んで作成すると思います

コメントを投稿

学習」カテゴリの最新記事