続・浜田節子の記録

書いておくべきことをひたすら書いていく小さなわたしの記録。

『吊るし雛』講座の復習。

2016-10-27 07:06:14 | 市民講座

 学校の勉強を復習したことがなかった。

 なのに、『吊るし雛』の講座は復習。
 七宝毬は、綿を入れるのが大変だったけど、何とかもう一つを仕上げた。桜は比較的簡単なのでたくさん作って吊るすのもいいなと思っている。

 不器用この上ないわたしだけど、縫物はすごく楽しい!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デュシャン『階段を下りる裸体』 | トップ | 『城』2464。 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます! (益田加代子)
2016-10-28 10:38:45
また一年が過ぎてオギワラからはがきがきましたね!
今年もご一緒できますか?
ひざの調子はいかがですか?

吊るし雛かわいいですね!
なんでも作れてうらやましいといつも思ってます!
うれしい! (浜田節子)
2016-10-29 06:27:22
もちろんです、お会いできることをすごく楽しみにしています。昨日も遅い帰宅だったので電話しそびれてしまいました。(でも佳代子さんは夜型でしたね)

 いつもの場所(横浜そごうの時計台の下)11月9日
 時間は佳代子さんが決めて下さい。今日(29日午前は留守です)午後にも連絡させていただきます。土曜日は韓国語の授業だったかしら?
Unknown (益田加代子)
2016-11-04 19:36:40
11月になってしまいました!
この間はお電話ありがとうございました!
ではでは9日11時にいつものところで!
よろしくお願いします!
今韓国語は月曜日の夜間に通っています!

コメントを投稿

市民講座」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。