続・浜田節子の記録

書いておくべきことをひたすら書いていく小さなわたしの記録。

『城』2643。

2017-05-20 06:15:33 | カフカ覚書

アマーリアは、給仕や世話や看病などすべての仕事を引受けました。そして、とこどき中休みはありましたが、それを今日までつづけているのです。


☆阿m-リアは保護や傷などの修復に仕え、引受けました。そして実さい問題はありましたが、それを今日まで続けているのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一人づつ・・・。 | トップ | 『水仙月の四日』42。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カフカ覚書」カテゴリの最新記事