横浜焼売(シウマイ)物語2017

ハマのシンボル崎陽軒なら、シュウマイじゃなくシウマイね。「自分キャラ」始めました。更新随時

マーマレードができるまで

2017-01-30 21:00:00 | 日常茶話
妹の会社が入っているマンションのエントランスにあるステンドグラスを作ってくれたmuminnさんから

自宅で採れた夏ミカンをいただきましたので

マーマレードを作ります。

=材料=
夏ミカン(約700g)

砂糖:(夏ミカンの重さの50〜60パーセントが目安。きび糖とグラニュー糖を半分ずつ使いました)

後から追加
レモン(冷蔵庫に残っていた半分)

みかん(清五郎さん家の南柑、これも中途ハンパに残っていた分。)
そんな感じで、すごいアバウトです。

=作り方=

外皮をざっと水洗いしたら、

むいて中身と外皮に分けます。

中身の方は保存袋に入れて冷蔵庫へ。

外皮は水から茹で、

沸騰したらすぐ火からおろしてお湯を切ります。、

その後、
ひたすら千切り、千切り、千切り。

多少不揃いでも、サザエさんのたくあん切り(何切れかくっついていたり、太かったり)になっても大丈夫、

このとき一切れ食べてみて、苦かったらさらに冷水にさらして一晩置くと良いそうです。
私は、少々苦味があった方が好きなので、30分ほどおいてから水を切りました。


次はいよいよ中身です。
房に分けてから、

袋ごと刻みます。タネも一緒。

これを鍋に入れて中強火にかけます。蓋をしてしばらくすると果汁が出てきます。

しばらくするとタネがばらけて出てきますので、拾いましょう。


砂糖と、先ほど水切りをした外皮を加えます。


このとき果汁が少ないようなら柑橘系の果汁を加えるといいです。
私はこのときにみかんの果汁を絞って足しました。

弱火にして約一時間
焦げ付かないように時々かき混ぜながら煮込みます。
こんな感じになってきます。


あればレモン果汁を絞り(色が鮮やかになり、味がキリッとしまります)

粗熱をとって

瓶に詰めます。


500ml入りの瓶2つと、小さめのジャムの空き瓶2本にたっぷりできました。

muminnさん、ありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めてのおつかい | トップ | 今年の恵方は北北西 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (muminn)
2017-02-01 18:03:43
キャ~~ァ!!
なんと美味しそうなマーマレード
沢山のみかんの皮むき大変だったでしょうね
こんなに素敵に変身させてもらって
みかんちゃんも幸せだと思います
私もやってみようかなぁ~~p(^o^)q
Unknown (岩崎摂)
2017-02-04 01:17:54
muminnさん
千切りはけっこうクセになります。
マーマレードとかジャムが好きなので、たんまりできてニマニマしています。
クリームチーズと相性バッチリ❣️
お福分けありがとうございました。

コメントを投稿

日常茶話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。