せとピアノ教室~千葉県野田市~

もっとピアノが好きになる!人としても成長できるピアノレッスン♪
          
 
 

体験レッスンのはずが・・・(-_-;)

2012年10月31日 | レッスン関連

 今日小3の女の子ちゃんの体験レッスンを予定してました。ピアノは、「一番星みつけた」の曲を左右とも2の指だけで弾けるよう楽譜を作り、伴奏くんとアンサンブルできるように。その他いろいろ考えて準備していました。

 ところが、ごあいさつして、少しお話したところ、ピアノの経験があることがわかりました。私のミスです。お電話いただいた時に経験の有無をお聞きするのを忘れてしまいました

 まったく初めてのレッスンのつもりで体験レッスンの準備をしていたので、上記のような「一番星」では易し過ぎます。結局、リズムカードを使ったリズム聴音と「こぎつね」の歌に合わせてタンバリンをたたくことをしただけになってしまいました

 あとは、ウチのお教室の指導方針や発表会のことなどをお話させていただきました。

 経験があることを確認していれば、使っていた教本などをお持ちいただくことができたので、今現在どのくらい弾けるのかもわかってもっと具体的にお話できたかも、と思うと、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです

 入会してくれたら嬉しいなあ。とても感じのいいお母様とお子さんだったので、ぜひとも指導させてもらいたいと思っていますが・・・

 とにかく、今日は《反省》です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

突然の伴奏依頼が…(」°ロ°)」

2012年10月29日 |  講師の日常

一昨年の夏に知り合った、もと劇団わらび座の女優さん・塩澤晶子さんから、今日伴奏の依頼がありました。それがなんと本番が来月の11日!マジですか?と思ったけれど、演奏曲目を聞いたら、ほとんどが以前うちの発表会のゲスト演奏で歌ってもらった曲でしたので、喜んで引き受けることにしました♪

一応塩澤さんには、弾けない曲があったらゴメンなさいって言いましたが、さっそく楽譜を探し出してざっと弾いてみたところ、大丈夫そうです!

17日のコンサートの練習もあるので、もっとうまく時間を使わないとならないな。でも楽しいことだから、頑張ろうっと(^-^)/

そうそう、本番11月11日(日)は、会場が、春日部の「立川インテリア」2階13:30開場/14:00開演(30分演奏-30分休憩ティータイム-30分演奏)です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土浦魚市場で『まぐろ食べ放題定食』!

2012年10月28日 |  講師の日常

 先日テレビで見た、土浦魚市場に家族で行ってきました。目的は、土曜限定の定食『まぐろ食べ放題』ジャスト1,000円也!写真に写ってないが、ひじきの煮物の小鉢も付いている。

 ご飯・お汁・まぐろは、何度でも“おかわり”の形でお店の人からもらう。これに、サラダとぶり大根が食べ放題

 まぐろを沢山食べるために、ひじきの小鉢やサラダ・ぶり大根はパス

 でも、結構お腹一杯になってしまい、私と娘2人は、1回しかおかわりできませんでした。夫は頑張って、2回、プラスご飯を少しおかわりしました。

 新鮮で美味しかったですが、そう食べれるものではありません。次は、海鮮丼を食べたいなあ。で、熱々のぶり大根をおかわりしたいです。家から1時間強で行けるので、たまに行こうと思います。

 市場なんでいろいろ売ってるのですが、『塩トマト』なるものを買ってきました。食感は甘納豆、まず塩味を感じ、噛むと干しアンズっぽい味、でも後味はトマトの酸味と青臭さをほんのり感じる。「これおいしー!」 すっごく気に入っちゃいました。今度行ったらまとめてどっさり買ってきたいです。

 ああ、満足、満足

     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よしもとばなな著『彼女について』

2012年10月24日 |  講師の日常

本の題名にしては抽象的な、正直、興味を引かれるものではなかったが、帯に書かれてる文章がなんだか不思議で、読んでみることにした。


 帯にはこう書いてある。「私、よく知りもしないのに、あなたのこととっても愛してるみたいに思う。さようなら。どうかあなたの人生が楽しいものでありますように。」「これからどこに行くのかな?」
       ☆愛してると感じるのにお別れするようだ。
       ☆≪どこに行こうか≫、ではなく、≪行くのかな≫って、どういうこと?


他にも「幸せの魔女が、復讐の旅にでた。どこまでも暗く、哀しみに満ちた世界を最後に救ったものとは-」
       ☆幸せの魔女が復讐するってなんだか違和感があるなあ。
そして、大きな文字で「さようなら、私の世界。」
       ☆今までの自分の殼を打ち破るような意味なのか、それはいいことなのかな。

読み終えた感想は、哀しみと愛を感じ、≪彼女≫に『良かったね』って言ってあげたい。救われるってこういうことなのかな。

よしもとばななさんの文章、読んでいてきもちがよい。選んでいる言葉がきれいであると感じる。また、違う作品を読んでみよう(^-^)/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーディション合格おめでとう(*^▽^)/★*☆♪

2012年10月24日 | レッスン関連
ここら周辺の小学校では、毎年11月の中頃に「◯◯小祭り」という行事を開催している。
各学年の発表やPTAバザーなどをやっているが、先週のレッスンの時に小3のKちゃんが、『明日合唱の伴奏者のオーディションがあるのでみて下さい』と言う。なんでも、数日前にオーディションの話が先生からあり、合唱曲の前奏8小節が課題♪
自分なりに指使いを考えて一応弾けるようになってたので、さらに細かく練習してかなりよくなってレッスン終了!

今日のレッスンで、オーディション合格の報告を受けた!8人の中から選ばれたそうだ!ヤったね♪ (#^ー°)v
さっそく今日は続きを練習した。とにかく1日も早く全部弾けるように、頑張りましょう(^-^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感動!ピアニスト辻井伸行

2012年10月23日 |  講師の日常

≪感動≫とは、心が感じて動くってことですが、まさにその言葉どおり!素晴らしかったです!

彼の演奏は、変に作り過ぎず飾りすぎず、シンプルで純粋で若々しい!

アンコールはなんと4曲も\(^o^)/ ショパンエチュード「別れの曲」を弾いた時に、(ああアンコールは1曲なんだな)って思ったのですが、その後にリストの「ラ・カンパネラ」を弾いてくれました!これがもう言葉では表せない、圧巻の演奏でした!
何しろこの曲は超絶技巧、つまりものすごい高度なテクニックを要する難曲です。フジコ・ヘミングさんの十八番で有名な曲ですね。
私は前から6列目しかもちょうど弾いてる手がばっちり見える席だったので、もう目が釘付けでした!同音の連打があれだけの速さにもかかわらず1音1音がハッキリ聴こえてくる。超人ですね。彼は見える見えないはまったく関係なく、本当に素晴らしい、誰からも好かれるピアニストです!

アンコールは、その後彼自身が曲紹介をしてくれて、彼の自作曲「それでも生きていく」と、菅野よう子作曲「花は咲く」を演奏してくれました。

客席は満員御礼状態で、皆さん口々に「感動して涙が出てきた」とおっしゃりながら会場をあとにしてました♪

ああ。本当に幸せなひとときでした!当分元気に過ごせそうです!
まだ生で聴いたことのない方、ぜひコンサートに行ってみて下さい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辻井伸行ジャパンツアー♪

2012年10月23日 |  講師の日常

今日は、辻井伸行さんのピアノリサイタルを聴きに行きます(^O^)
大宮ソニックシティ大ホールで14時開演!
先行予約でチケット購入したので、とてもいい席です(^-^)/

8月には、チャイコフスキーのコンチェルトを聴きに行きましたが、やっぱりソロが聴きたい!

プログラムは以下のとおりです≡≡≡

【ドビュッシー】
「2つのアラベスク」 「ベルガマスク組曲」
「版画」
「喜びの島」
【ショパン】
「華麗なる大円舞曲」
「スケルツォ第2番」
「幻想ポロネーズ」
「英雄ポロネーズ」

名曲アルバムのような、誰でも知ってる曲、ピアノを学んできた人間が誰でも弾いたことのある曲のオンパレード♪♪♪
彼がどんな風に弾いてくれるのか、とっても楽しみです!!

今日はお天気が悪いようですが、ホールの中は至上の楽園となるでしょう☆☆☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌合わせ♪

2012年10月23日 |  講師の日常

来月17日に、松戸市民劇場に於いて、『千葉ミューズの会・オータムコンサート』が開かれる。私は昨年から参加させてもらっている。ちなみに昨年は市川で行われた。

今回私はスタッフでもあり、チラシやプログラム、案内状など作成した。あとは、会場打ち合わせをして当日を迎える(^-^)/

前回に引き続き、声楽の友人から伴奏を頼まれ、20日に初めて合わせてみた。フォーレの歌曲を2曲とロッシーニのオペラを1曲♪ 歌曲は私の思っていたよりかなり速いテンポだったので、余裕なし!(((・・;) オペラに至っては、毎度のことながらテンポが自由すぎて、合うわけないので、細かく何度も練習した。

この日は、彼女がどう歌いたいか・どんな音で伴奏して欲しいかを私が知る!という練習だった。

イメージがだいたい掴めたので、練習しやすくなった(^O^)

自分のソロ曲共々もっともっと練習しなくちゃ(^∇^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市内小中学校音楽会♪

2012年10月17日 |  講師の日常

  今日と明日、野田市文化会館にて「市内小中学校音楽会」が開かれている。

  今日はお教室の生徒ちゃんが3人出演するというので、聴きに出かけた。

  小学校3年生のSちゃんとKちゃんは、同声二部合唱で「帰りの会のサンバ」♪ 子供らしい、可愛らしい声の合唱でした。1曲しか歌わなかったのはちょっと残念。もっと聴きたかったなあ。

  中学生のYちゃんは、混声四部合唱で「若人のうた」と「瑠璃色の地球」、和太鼓で「関中ばやし」「おどりうち」を発表した。合唱はなかなかのものだった。どの声部もとてもきれいな声で、バランスもよく、いい意味で驚いた。和太鼓は残念ながら聴けなかった

  このような音楽会でいつも腹立たしいのは、一部の保護者のおしゃべりである。子供達の発表を聴きにわざわざ足を運んだのであろうに、なぜ、演奏中もしゃべり続けるのだろう。 本当に残念なことだ。マナーを守りましょうよ、お母さん

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『トニカ』研究発表会、終わる(^^)v

2012年10月08日 |  講師の日常

昨日、ピアノ研究会グループ『トニカ』の第8回研究発表会が無事終わりました♪
今回は【ロマン派の世界】ということで、ウェーバー、メンデルスゾーン、シューマン、ショパン、リスト、ブラームスの作品が演奏されました。

私は、ブラームスの「6つの小品・作品118」から2番『間奏曲』と、3番『バラード』を演奏しました☆ ブラームス晩年の作品です。ブラームスの曲の中で一番好きと言っても過言ではない、この2曲。自分で納得のいく演奏を目指して、まだ練習を続けていくつもりです!

来年の『お題』は何になるのかしら? 聴きにきて下さる方のことを思うと、バラエティに富んでた方がいいし、自分たちの勉強を考えると、一人の作曲家に絞っても面白いし、悩むところですね。いずれにしても、日々精進していきたいです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加