せとピアノ教室~千葉県野田市~

もっとピアノが好きになる!人としても成長できるピアノレッスン♪
          
 
 

第15回発表会『スプリングコンサート』〜第1部〜

2017年04月05日 | せとピアノ教室 イベント
こんにちは。
千葉県野田市の「せとピアノ教室」
講師の瀬戸喜美子です♪
ご訪問ありがとうございます♪


**********************

せとピアノ教室第15回発表会『スプリングコンサート』

【第1部】

中学生以下の生徒さんたちの全員アンサンブルの発表。Tシャツにズボンという服装でおこないました。

いつもなら最後にやるものを今回オープニングで行ないました。

まずは歌。

『サウンドオブミュージック』より“私のお気に入り”

この歌の歌詞は、何の脈絡もなく、次々と好きなものを言っていくので、私もですが生徒さんたち歌詞を覚えるのに苦労しました。

そこで、歌詞に出てくるいろんなもののイラストをネット検索しプリントアウトして、次々とそのイラストを見せながら練習してきました。

3月はじめの日曜日はグループ練習。

みんなやっぱり歌詞がうる覚え

もっとお家でも練習してもらわないと!と、練習用動画を作りました。

まずは伴奏を電子ピアノで録音し

それを流しながら

そのイラストをめくりながら

私が歌いました。

YouTubeに限定公開でアップし、

そのURLを生徒さんのお母さま方にお知らせしました。

その後のレッスンでは、みんなバッチリ歌詞も覚えて歌えるようになってくれました。

お母さま方のご協力のおかげです!!ありがたいことです



ふと、「本番ではイラストをお客様に見てもらいながら歌うのはどうだろう」

と思いつきました。

お客様にお見せするとなると、イラストもあらためて検索し、わかりやすいものを選び、カラーでプリントアウトしました。本番2週間前のリハーサルではとりあえずその紙を一人一枚持って、自分の持ってるイラストが歌詞に出てくる時にそれをお客様に見せる練習。

その時に、誰が何を持つことになったのかを確認するために撮った写真がこちら。



文字は判別できるけれどイラストはよく見えないと、この写真でわかったので、その夜、黒マジックでイラストの枠などを太くなぞったり紙にハリを出すために画用紙を重ねて厚みを出したり、ウラ側が白無地では楽しくないからせとら君のイラストを貼り付けたり。

イラストパネルの完成です!











パネルのウラ面


小さい生徒さんには負担だったかもしれませんが、このリハーサルの翌週も合同練習日を設けており、練習ができましたし、本番前の当日リハもありましたので、本番ではみんな一生懸命に歌ってくれましたし、自分の担当のイラストパネルを間違えずに出すことができていて、よく頑張ってくれました!



歌の後は、

ボディパーカッション「クラップ&ストンプ」

ABCD、4つのグループに分かれ、それぞれのリズムがあったりみんなで一緒のリズムがあったり。

手や足でリズムを刻みます。

小さい生徒さんもいることだし、楽譜どおりではなくやさしいリズムに作り変えることも考えましたが、あえて楽譜どおり!!

リズムじたいは、コトバを当てはめてたたくのでそんなに難しいことはありませんでした。

例えば

「じどーしゃのろーよ」

「クリームシチュー」

「チューリップ」

「すっぱい ン レモン」

「バ・ナ・ナ・ウッキッキー」

など。

「先生、食べ物が多いね」と言われてしまいました(笑)

生徒さんたち、すぐにできるようになりました。

ただ、それを全部で何回やったら次の動作に移るのか。

この動作の次はなんのリズムだったっけ。

全体を通しての流れを覚えるのが、小さい生徒さんにとっては難しかったです。

わからなくなったら大きなお兄さんやお姉さんのマネをするようにと言ってありました。

本番では大きくても小さくてもみんなが力を合わせて一生懸命にできました

みんな、よく頑張りました



次に行なったのは、

『12のメジャーコード&マイ12のマイナーコードリレー』

音楽の三要素とは

リズム

メロディ

ハーモニー



歌はメロディ、ボディパーカッションはリズム、そしてコード(和音)はハーモニーです!


一人ひとつの和音を覚えて弾くのなら、小さな生徒さんでもできるはず。

ウチのお教室ではバスティンメソードを軸にして指導しており、幼児の生徒さんたちもC調だけでなく、G調やF調・DやAやEや…を弾いているので、当教室の特長としてのコードを順番に弾いてもらいました。

ただ弾くだけでは楽しくないなと、楽しいこと大好き先生はまたまた考えました

一人ずつ出てきて弾くのだから、インタビューするのはどうだろう。

一人ひとり生徒さんの声をお客様に聞いてもらうのは、『生徒さん紹介』になるぞ!と。

で、打ち合わせなしで、私がひとつふたつ質問をし、それに対して生徒さんが答える、そしてコードを弾く、というコーナーにしました。

下のような冊子を作りました。


お客様にはこれを見ながら聴いてくださるようにしました。

最後に、プログラム1番で歌った『私のお気に入り♪』のコード譜を見ていただきながら、少し解説。




全員発表が終わった生徒さんたちは客席に戻り、この後、大人の生徒さんお二人が、それぞれ私との連弾でした。

Nさんは、『ト調のメヌエット(ペッツォルト)』

Aさんは、『ハンガリー舞曲第5番(ブラームス)』

Nさんは連弾初挑戦!Aさんは3回目!

ぜひこれからも、ソロだけでなく連弾も楽しんでいきましょう♪


これで第1部が終了です。

この後、ピアノ演奏用の衣装に着替えるため、長めの休憩。


つづく…


**********************


現在、生徒さんを若干名募集しています。


お問い合わせはコチラからどうぞ。 



レッスン可能な時間枠はコチラをご覧ください。

体験レッスンの日程はコチラをご覧ください。


 


「せとピアノ教室」ホームページは、コチラから
お気軽にお問い合わせください(^O^)
せとピアノ教室
電話&FAX 04-7196-4605
Eメール setopiano.k29@gmail.com


 


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村   ←ランキングに参加しています。ポチっと押して下さるとうれしいです! 


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へにほんブログ村


 


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー


 







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藤原亜津子先生・バスティン... | トップ | 新年度のレッスンノートを作... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

せとピアノ教室 イベント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。