せとピアノ教室~千葉県野田市~

もっとピアノが好きになる!人としても成長できるピアノレッスン♪
          
 
 

野田市音楽を楽しむ会コンサート、無事に終わりました♪

2017年07月23日 | 野田市音楽を楽しむ会コンサート
こんにちは。
〜ピアノで心を育て、豊かな人生を〜
千葉県野田市の「せとピアノ教室」
講師の瀬戸喜美子です♪
ご訪問ありがとうございます♪


**********************

野田市音楽を楽しむ会 第58回定期コンサート

無事に終わりました。

おおよそ200人以上の方がいらしてくださいました。

暑い中、ありがとうございました!聴いてくださるお客様あってのコンサートですから、大変嬉しいことです。

私の出番は2つ。

前半で、ヴァイオリニストの上原さんとの共演。

1曲めは、J.シュトラウス作曲「クラプフェンの森で」(演出付き)

上原さんは2階にスタンバイ。

ステージには私。

ナレーションが終わると、お辞儀なしでピアノを弾き始めました。

ヴァイオリニストの上原さんは、カッコウ笛や水笛で、鳥さんの鳴き声を🎵 もちろんヴァイオリンも!

途中、鳴き声がしないという演出!
あれ?おかしいな?スミマセンもう一度、という私の小芝居(^^;

あれ?やっぱり鳴き声がしない!鳥さんどうしたの?どこにいるの?という小芝居第二弾(笑)

ピアノの中を見てみたけど…いない

あ!もしかして幕の向こうに隠れてる?

みなさん静かに!シー。

そーっと幕の方へ。

いた!

(仕込んであったかわいい鳥さんのお人形を持って皆さんに見せ)

ダメでしょ!鳴かなきゃ!!

というパントマイム😂


これは上原さんが2階席から1階席に移動のため


で、次にはちゃんと鳴いてくれて(^_-)、しかもお客様サービスバージョンで♡

記念すべき女優デビューとなりました


2曲めは、F.ポリアキン作曲「カナリア」

こちらは、ヴァイオリンでカナリアの鳴き声を表現。

ヴァイオリンという楽器は、すごいです!

そして、上原さんの腕前も!

一緒に演奏させていただくのは勉強になり、そして何より楽しいです


後半では、学友である片岡さんとの連弾♪

カプースチン作曲「シンフォニエッタ」より「スローワルツ」「ロンド」


2年前にコンサートで「ロンド」を弾いたのが最初で、昨年は片岡さんの所属する会のコンサートで弾き、それなら次は私の所属する会のコンサートでも弾きたいと思い、今回はもう1曲、2楽章の「スローワルツ」も加えました。

二人の呼吸は、回を重ねるごとによくなったように思います。

こんなに苦労した曲はなかったと言って過言ではないこの曲。

せっかく弾けるようになり、手放すのが惜しくて、三年越しで取り組んできましたが、これでしばらくは『サヨナラ』です。

これからソロの練習に取り組もうと思っています。


他の出演者の皆さんの演奏を聴けるのもいつもとても楽しみです。
今回も皆さん素晴らしい演奏でした♪


さて、今年の12月〜来年4月まで、興風会館のホールは改修工事で使えません。

野田市音楽を楽しむ会の次回のコンサートは来年の夏になる…かな?



上:演奏に出演した鳥さんたち♡
下:上原さんからいただいたプレゼント♡



連弾の衣装は黒×黒で♪

譜めくりがいいタイミングでないと弾けないので、今回も末娘に練習の時から付き合ってもらい、本番もリハーサルから来てもらいました。
娘よ!ありがとう


**********************


現在、生徒さんを若干名募集しています。

お問い合わせは、電話・メール・お問合せフォームのいずれかでどうぞ。

☎︎04-7196-4605
※レッスン中は出られません。留守電のメッセージに[お名前][お電話番号]をお残しください。折返しこちらからお電話いたします。

✉︎setopiano.k29@gmail.com

お問合せフォーム⇒コチラ



ホームページは、コチラ


♪お気軽にお問い合わせください♪



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村   ←ランキングに参加しています。ポチっと押して下さるとうれしいです! 


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へにほんブログ村


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー


 


 















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日とおとといは最後の合わ... | トップ | お友達先生のピアノ発表会、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。