せとピアノ教室~千葉県野田市~

もっとピアノが好きになる!人としても成長できるピアノレッスン♪
          
 
 

「ピアノが一番好き♡」って聞いてニヤける私(≧∇≦)

2017年11月12日 | レッスン室の風景
こんにちは。
〜ピアノで心を育て、豊かな人生を〜
千葉県野田市の「せとピアノ教室」
講師の瀬戸喜美子です♪
ご訪問ありがとうございます♪


**********************

〇〇ちゃんは、4つの習い事をしています。

たしかピアノを始めた後に、他の3つを始めたはずです。

ピアノを習うということは、毎日お家での練習が不可欠です。

他に3つも習い事をして大丈夫かしらと、実は内心ハラハラしていましたが、〇〇ちゃんは毎週それはよく練習してきてくれています。


前回のレッスンノートに書かれた毎日の練習時間

学んだことをしっかり理解し、身につけていっています。

お母さまやお父さまがしっかりフォローしてくださっていてありがたいです。

そんな〇〇ちゃん、先週のレッスンでのこと。

突然、

「〇〇ね、ピアノが一番好きなの」

と、嬉しい告白

当然、私は嬉しくて、顔のニヤケが止まらない

この言葉で、100の辛い事があったとしても耐えられます

〇〇ちゃんだけでなく、通ってくれてるすべての生徒さんたちが

ピアノ大好き

だったら嬉しいです。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のリトミック研修で試験課題が発表されました!

2017年11月12日 | 勉強会(ピアノ指導・演奏 その他)
こんにちは。
〜ピアノで心を育て、豊かな人生を〜
千葉県野田市の「せとピアノ教室」
講師の瀬戸喜美子です♪
ご訪問ありがとうございます♪


**********************

今日は、リトミック研修でした。

さて、今日は、来年2月に実施される試験の課題が発表になりました。

ひえ〜〜

1年が経つのは早いです。

課題ひとつずつ説明をしてくださり、実際に見本を見せてくださいましたが、これまた

ひぇ〜〜

中級の時もかなり苦労しましたが、さらなるレベルアップが要求されています。

今の時点ではまったくできません。どうしましょう。

「みんなで励まし合いながら練習するといいから、学級委員さん、声かけよろしく!ね!瀬戸さん

と先生に言われ、そうだった!私、学級委員だった!と思い出しました

先生が、『自分を動物に例えると何ですか?』と全員に聞いた時、皆さんは「犬」「ネコ」「うさぎ」などと言っていたのに、私は「ナマケモノ」と言ったんです。

片付けや整理整頓の苦手な私は、まさに「ナマケモノ」。もうコレしか思い浮かばなかったから。

それで、学級委員に任命されてしまいました。

なぜ「犬」って言えなかったんでしょう

先生に、

「瀬戸さんにお任せしますね。」

と言われてしまったので、帰りのあいさつ終わった瞬間に、

「12月と1月は、残れる人は一緒に練習しましょう」

と呼びかけました。

来月の研修までには、今よりはできるように練習しなくては!!

と決意しました。

**********************


現在、木曜日に1〜2名の空き枠がございます。
お問い合わせ・体験レッスンご希望の方は、電話・メール・お問合せフォームのいずれかでどうぞ。

☎︎04-7196-4605
※レッスン中は出られません。留守電のメッセージに[お名前][お電話番号]をお残しください。折返しこちらからお電話いたします。

✉︎setopiano.k29@gmail.com

お問合せフォーム⇒コチラ



ホームページは、コチラ


♪お気軽にお問い合わせください♪



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村   ←ランキングに参加しています。ポチっと押して下さるとうれしいです! 


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へにほんブログ村


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー


 


 









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「泣きながら練習がんばったよ!」って、まるで卓球の愛ちゃんだ!

2017年11月12日 | レッスン室の風景
こんにちは。
〜ピアノで心を育て、豊かな人生を〜
千葉県野田市の「せとピアノ教室」
講師の瀬戸喜美子です♪
ご訪問ありがとうございます♪


**********************

年長さんの〇〇くんは、いつもたくさん練習してきてくれます。

お母さまは妹ちゃんの育休が終わり、お仕事に復帰されたので、〇〇くんが保育園からお家に帰るのは夕方6時を過ぎているかと思います。

それから夕食を食べたりお風呂に入ったり、ピアノの練習をするのでしょうから、大変だと思います。それでもしっかり弾いてきてくれます。

練習して弾けるようになってるわけですから、私はその先のことを指導できます。

先週のレッスンでも、

「こう弾くともっと素敵になるよ」

「こんな風に弾いたら面白いよね」

と、その曲のタイトルや歌詞に合った弾き方をアドバイスしたら、〇〇くん

「たのしい〜!!」

ってニコニコ弾いてくれていました。

帰りがけに

「さようなら!楽しかったです!」

と言ってくれました。

さて、昨日のレッスンで、レッスンノートにはお母さまのコメント

「毎日頑張って練習していました」

と書かれており、練習時間も、おお〜頑張ったね〜!です。



で、〇〇くんに、

「〇〇くん!毎日たくさん練習できたんだね!頑張ったね!」

と言うと、〇〇くん

「あのね、マクドナルドおじさんがね、難しくてできなかったの。泣いちゃったんだけどね、泣きながら練習したんだよ!」

ですって!!

えら〜い!!まるで卓球の福原愛ちゃんみたいではないですか‼️

難しくてできない!!って泣いて、もうヤダ!ってなって弾かなかった、パターンはよくあると思いますが、〇〇くんは、違います。

できなくて、でもそれが悔しくて泣いちゃったのでしょう。

それでも、できるようになりたいから、練習したのでしょう!!

なんて頑張り屋さんなんでしょうー

私はそれを聞いてうんとほめました。

きっとお父さまやお母さまのナイスフォローもあったと推察します。ありがたいです。

ところで、『マクドナルドおじさん』の何が難しかったかというと、同音連打です。

最近もブログに書きましたが、同じ音をレガートに弾くのは難しいです。

歌うのなら、ドードードー とつなげて歌えますが、ピアノの場合、ド- ド- ド- と、スキマができてしまいます。

それを ドードードー とつなげて弾くにはコツがあります。

その弾き方を先週のレッスンで少し練習しました。

〇〇くんはその弾き方をちゃんと覚えて帰り、お家で何度も何度も練習したのでしょう。

でも、うまくできなくて、悔しくて泣いてしまったのですね。

ですが、弾いてみると、合格点があげられるくらいに弾けていたんです。

お耳のいい〇〇くんは、私が見本で弾いた音を覚えていて、自分が弾いても同じようには聴こえないものだから、できない、と思ったのでしょう。

いやいや、なかなかうまくつながっていました。

やっぱり練習した回数や時間が物を言います!!

尊敬する藤原亜津子先生がいつもおっしゃっています。

「修行は分量」と。

技術(テクニック)は、一朝一夕で身につくものではありません。

毎日コツコツと積み重ねていった先に、自然に身につくものです。

そして、一度身についたものは、一生ものです。

〇〇くんのこれからの成長が楽しみです❣️


**********************


現在、木曜日に1〜2名の空き枠がございます。
お問い合わせ・体験レッスンご希望の方は、電話・メール・お問合せフォームのいずれかでどうぞ。

☎︎04-7196-4605
※レッスン中は出られません。留守電のメッセージに[お名前][お電話番号]をお残しください。折返しこちらからお電話いたします。

✉︎setopiano.k29@gmail.com

お問合せフォーム⇒コチラ



ホームページは、コチラ


♪お気軽にお問い合わせください♪



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村   ←ランキングに参加しています。ポチっと押して下さるとうれしいです! 


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へにほんブログ村


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー


 


 








コメント
この記事をはてなブックマークに追加