瀬渡の蔵

管理人・「瀬渡」のゾイドとたまに日常を綴った記録の保管庫

レビュー・ディメトロドン

2017年07月16日 17時07分30秒 | レビュー(以前物)
FORが連敗中なので、現在サポートコンテナでメタル稼ぎ中です。
バトルしてもうランク下がるのが嫌なので。


で、FORに先週新登場の機体のレビューします。


ディメトロドン!!
サポーター枠の帝国ゾイドです。
そういや、アイアンコングPK→ジェノブレイカー→ディメトロドンと帝国側が続きますねぇ。







メカ生体の頃からの機体ですが、そのデザインやギミックから人気のある機体です。
X-DAYと呼ばれた時に共和国を混乱状態に陥らせた事で、結果としてこの機体によって大陸に再上陸に成功。
という逸話をお持ちの機体です。
「ゾイドオリジナル」でも出てきているので、結構知っているのでは?


FORでも脅威の「全天候3Dレーダー」。
索敵のほか通信妨害も行う高性能電子兵器。
FORではマップを数秒間ブラインド状態にする、X-DAYを体験出来る兵器となっています。
キットでは段違いの軸が動くことで、背鰭1枚1枚が左右に動きます。


火器はレッドホーンやセイバータイガー、デスザウラーにも付いている帝国共通武器のみで構成しており、戦闘力は心許ない。


歩行ギミックは写真ではわかりつらいですが、ちゃんと足を上げて歩きます。
これ、四足ゾイドだと一部が引きずって歩くのに対してかなり珍しいギミックですので一見の価値がありますよ。

といった感じで「ディメトロドン」でした。
地味に見えますが、キャップをあえて隠していたりと見れば見るほど新しい事に挑戦したゾイドだと分かりますよ。



















おまけ
ディメトロドンを強化したいということで、こんなのも作ったり。
・・・というか3ヶ月前に仕込んでいたのをここで解禁。



ブキヤのMSG「ミサイル&レドーム」、「メカサプライフレキシブルアームB」、そして「リボルビングバスターキャノン」で後方支援用を作成しました。


左脚部のポイントにミサイルポッドを取り付け対地・空を強化。


右にはリボルビングバスターキャノン。
レーダーからの情報により超高精度精密射撃を可能とし、サブジェネレーター(外部ジェネレーター)から受けた電力を電磁投射方式(つまりレールキャノン)によって撃ち出す。
といった感じ。


ちなみに接続はこんな感じに。
フレキシブルアームBのみで接続しています。

というわけで、おまけ付きのディメトロドンのレビューでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HMMストームソーダー情報解禁... | トップ | MPシールドライガー改造の途... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。