瀬戸ファミリーシンガーズ

愛知県瀬戸市で活動している、ファミリーで歌える合唱団『瀬戸ファミリーシンガーズ』です。団員たちの輝く姿お伝えします♪

社会福祉連合会

2016年12月02日 | これまでの活動
先月26日、瀬戸市文化センター・大ホールにて、社会福祉連合会が行われました。

閉会式のアトラクションで、瀬戸ファミリーシンガーズは歌わせていただきました(^^♪





シンガーズの結成当初この大きな舞台でいつか歌えたらなー、と思っていましたが、まさかその夢が2回も叶うなんて!!


3年前にもこの舞台で歌わせていただきましたが、そのときとは違い、今回はグランドピアノや音響反射板、
そしてひな壇を使わせていただき、「あ、大きな合唱団になったなあ。」と実感しました( *´艸`)


(3年前)


幕が開くと「かわいいわねー」などと、ボランティアのみなさんに温かい声援をいただきました(^▽^)/



いつものように「オリバーのマーチ」から始まり、「黒猫のタンゴ」、

そのあとは「まっかな秋」、「もみじ」、「里の秋」を会場の皆さんと一緒に合唱しました。


(「里の秋」先生たちのデュエット)




そして、「トゥモロー」。

実はトゥモローは、3年生の2人がソロをしたのですが、このソロが決まったのはリハーサルでした(笑)

前もソロをしたとはいえ、さすがでした✨







そのあと「世界は一つ」を歌い、最後にチャリティーコンサートで歌っている「花は咲く」を今回は新たに手話をつけて歌いました。

サビの「花は花は 花は咲く」の部分は会場の皆さんも一緒に大合唱~♬

手話をつけることで、歌詞の意味をより深く考え、心を込めて歌うことができました。






またこの大きな舞台で歌えるように、練習に励みたいと思います!

素晴らしい機会をくださった、社会福祉協議会のみなさまに感謝します。



たくさんの温かい拍手を、ありがとうございました♪








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニコンサート in 瀬戸の教会

2016年11月03日 | これまでの活動
11月3日、文化の日。

末日聖徒イエス・キリスト教会瀬戸ワードで、ミニコンサートが行われました。

出演はシンガーズ、そして宣教師の音楽グループユニット。



シンガーズがリハーサル中から、外国人ならではの元気で楽しい声援をもらい、とてもいい気分でステージに立つことができました♪


(リハーサルをする、シンガーズのメンバー)


(シンガーズのリハを観る、宣教師たち)




(本番が始まり、初めに歌うシンガーズメンバー)



シンガーズの歌の後は、今回はスペシャルコラボレーション。

宣教師の皆さんと一緒に、ミュージカル・アニーより「トゥモロー」を歌いました。

最初にシンガーズが日本語で、その後宣教師が英語で、最後は日本語で大合唱!!


厚みと迫力のある歌声に会場からは大拍手と「ブラボー」という声もいただきました。







シンガーズとの大合唱の後は、宣教師さんたちによる「ザ・モルモンショー」。

まるでミュージカルを見ているようなすばらしいパフォーマンスに魅了されました。





そして、様々な楽器も登場。


ウクレレや


ヴァイオリン


そしてハープ!

まるでプロのような美しいハーモニー!
楽しさあり、感動ありのすばらしいステージでした!



お客さんからは、

「文化の日にふさわしいすばらしいステージでした。」

「大切な人たちの歌で感動しました。」

「トゥモローの大合唱で、思わず涙が出ました。」

など、たくさんのお褒めの言葉を頂きました。




シンガーズのメンバーも歌を通して国際交流ができる、素晴らしい機会となりました(^▽^)/








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瀬戸市社会福祉大会にて感謝状をいただきました✨

2016年10月22日 | これまでの活動


本日、瀬戸市社会福祉大会に出席しました。

たくさんあるボランティア団体から六団体に社会福祉協議会から感謝状が贈られシンガーズも選ばれて賞状をいただきました✨

老人福祉施設、病院、様々なイベント、チャリティーコンサートなどいつもいろいろな場所で歌を歌わせていただいてきました。聞いてくださった皆さん、またシンガーズのメンバー一人一人に感謝です。いつもありがとうございます。


これからも地域の皆さんに貢献出来る合唱団になるように頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします❗
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

抱っこ合唱

2016年10月13日 | これまでの活動
今年も水南公民館から依頼をいただいて、小さなお子さんがいるお母さんのための抱っこ合唱を指導させていただきました☺

子どもたちが元気に動き回るなかお母さんたちが日ごろのストレス発散!?すべく元気にまた笑顔で参加して下さいました。

子どもを抱っこしながら歌うと自然と声が優しくあたたかくなるように感じました。

お母さんたちの優しい歌声に包まれて寝てしまう子や一緒に元気に歌ってくれる子もいました。

お母さんたちの歌声って不思議。本当にあたたかくて安心するんでしょうね。泣いちゃう子がいてもすぐに泣き止んでみんないい子にしてくれていました。

ちなみに家の一歳の三男も一緒でしたがしばしご機嫌😃🎵一緒に楽しんでくれていたようで母も助かった☺


全5回のレッスンを無事に終えました。最終日はミニミニコンサートも行い、お母さんたちの歌声と笑顔を披露🎵
今年も素敵な出会いがたくさんある良い時間になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

敬老会出演

2016年10月03日 | これまでの活動

先日の敬老の日、名東区の小学校で敬老会に出演しました。


まずは、音楽室で練習をして


いざ本番へ!!



100人ほどのおじいさん、おばあさんの前で歌わせて頂きました。


「オリバーのマーチ」から始まり、「黒猫のタンゴ」、今回新しく練習したミュージカルアニーより、「メイビー」、「トゥモロー」を歌いました。

その後は、シンガーズメンバーが舞台を降りておじいさん、おばあさんと一緒に歌いました。

会場からは、元気な歌声とたくさんの笑顔があふれていました。









その後は、一足先に秋を感じる曲を一緒に歌いました。

「とんぼのめがね」、「まっかな秋」、「もみじ」、「里の秋」、「村祭り」。

紅葉はまだですが、秋の気分を感じることができました。

大きな口で一緒に歌ってくださっていたおじいさん、おばあさんたちがとても印象的でした。


そしてシンガーズのメンバーが、おじいさん、おばあさんへのありがとうメッセージをお伝えしました。


「おじいちゃん、一緒に遊んでくれてありがとう」


「おばあちゃん、おいしいご飯を作ってくれてありがとう。」


このメッセージの後で、大切な人たちを歌いました。


最後は世界は一つを歌い、アンコールでおじいさん、おばあさんと一緒にふるさとを歌いました。





来てくださったおじいさん、おばあさんたちはとても元気な方たちばかり。

どうぞ、これからも元気で長生きしてくださいね。


楽しい時間をありがとうございました。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏合宿☆2016

2016年08月31日 | 練習風景
8月の終わり、夏合宿を行いました。

今年は人数が増えたので、春日井市少年自然の家に変更。

昨年はデイキャンプだったので2年ぶりで、初めてお泊りの子も大勢いて、
ドキドキワクワクの合宿でした!


初めに、陽子先生のストレッチ、


発声練習、そして秋のコンサートに向けて、「まっかな秋」「もみじ」「とんぼのめがね」など、
新しい曲を練習しました。

そして、合宿メインイベントであるソロコンテストに向けての個人練習や、
班に分かれて班の出し物の練習など、普段の練習ではできないようなことも行いました。

練習したプレイホールはとても大きかったので、のびのびと声を出し、練習することができました。

休憩中には、おいしいアイスも!



そのあとは、班対抗のオリエンテーリング!

班のみんなで力を合わせて、ゲームをしたり、アスレチックを楽しみました。




自然の中でみんなの笑顔が輝いていました。


そのあとはみんなでご飯!

みんなで食べるご飯はおいしいね♪




お風呂に入ったり、みんなで話したり、ワイワイ仲良く過ごしました。

来年3月にやる「合唱ファンタジー・マッチ売りの少女」のDVDを鑑賞しました。

なかなか寝つけない子もいたけど、なんとかみんな眠れたようです。











次の日。

おいしい朝ご飯をいただきまーす!

コンテストのために最終練習をした後、いよいよコンテスト。

はじめてソロで歌う子、デュエットで歌う子、自信をもって歌う子、一生懸命練習した子、
みんなそれぞれですが、自分の力を精一杯出して歌いました。

班で工夫して歌った、班の出し物もとても楽しかったです。





昼ご飯はおいしいカレーとごほうびのまたまたアイス!




最後に、オリエンテーリングの表彰をしてお菓子をGET!



そして、記念撮影をして解散しました。

とても一人一人の力を伸ばすことができた、充実した二日間でした!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛知医科大学病院慰問

2016年08月01日 | これまでの活動
7月2度目の慰問は愛知医科大学病院でした。

お薬私カウンダー前の特設ステージにて今回も鈴木敏子さんとともに演奏させていただきました。


最近新しく建て直されたきれいな病院内にシンガーズの歌が響き渡りました。



みんなで心を一つに大きな口で一生懸命、心をこめて歌をお届けしました。


博美先生とデュエットでアメージンググレイス


最後は元気に世界はひとつ!



お客様の中には入院されている方、点滴を下げながらも二階まできてみてくださっている方、治療中の方などもいらっしゃいました。

そんな方々が笑顔で聞いてくださっている姿が印象的でした。

病院のボランティアコーディネータの方から終わった後メールをいただき、見ていた方が元気をいただいたと確信しました。やはり子供たちの歌声は癒し効果抜群ですね。本当にありがとうございました。とお礼のメッセージをいただきました。

病院で歌わせていただく特別な機会、多くの方に元気をお届け出来、幸せな時間でした。

ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老人福祉施設 「瀬戸 樹の里」さんへ 慰問演奏に

2016年07月09日 | これまでの活動
老人福祉施設「瀬戸 樹の里」さんより ご依頼を受け、慰問演奏に伺いました。

シンガーズの出演の前には、
名古屋場所を 明日に控えた 力士(式秀部屋)の皆さんが来られていて、
私たちも 一緒に 拝見させていただきました!


髷を結った お相撲さんたち、大きかったですね^^


バック宙を見せて下さったり、
観ている方と腕ずもうをしたり、お相撲をとったり。。。
そして、歌もお上手♪ 
明日からの取り組み、どうぞ白星とれますように^^



その後、第2ステージとして、私たちの出番でした。


今日は、都合でお休みの方もいらっしゃいましたが、
これほど大勢でのステージは、シンガーズ始まって以来。
ステージに37名でした!



バイオリニストの鈴木敏子さんも ご一緒して下さり、美しい調べを奏でてくださいました。



「オリバーのマーチ」や「黒猫のタンゴ」「一人ぼっちの羊飼い」など シンガーズお得意の歌に、
「あめふり」「むらまつり」などの童謡、唱歌も披露。





メンバーが お客様のお席にお邪魔して
手を取り合って「しあわせなら手をたたこう」や「げんこつ山」などの手遊びうたもうたいました。




観ている皆さんが「ふるさと」をはじめ、他に何曲も一緒に歌ってくださって、
部屋の中は、笑顔いっぱいでした。


司会の方には、「素晴らしい完成度!」とお褒めいただき、
利用者さまが手作りしてくださったという「こま」のプレゼントまで頂きました!
あたたかい お心づかいに感激でした。


握手でお礼をしながら、退場していたとき、一人のおばあさまが、メンバーの子に
「あなたたち、歌ってて楽しいでしょう!。私も とっても楽しかったわ」と声を掛けて下さいました。

メンバーの皆さんが 笑顔で、一生けん命 歌うことで、
お客様に元気や感動をお伝えすることができて、本当によかったですね。

今日、はじめてステージに立つ方も たくさんいました。
ママメンバーも子どもたちも、本当に、一人ひとり、よく頑張っていましたね。
お疲れさまでした。

雨の中、ご家族の皆さまにも ご協力いただきましたこと、心より感謝しています。


最後になりましたが、
樹の里の職員の皆さま、利用者さま、いろいろとお世話になりました。
気持ちよく 歌わせていただきました。

これからも おじいさま、おばあさまが お元気で すごされますよう、
シンガーズ一同、お祈りしています!

いつかまた お会いする日まで。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メンバーが増えました!

2016年06月02日 | 練習風景
3月のチャリティコンサートを終え、春休みが明けると、
中学生になったメンバーが卒業し、少し寂しく思っていたところ。。。

多くの方にお問い合わせいただき
新しいメンバーが次々と加わって下さいました♪

コンサート前、本番のための練習をしていた時には、
新たな入会をお待ちいただいた方もおられ…。

お子さまと一緒に。。。と、お母さまメンバーも増えました♪


皆さま ようこそ シンガーズへ!!!


また、それに伴って、
今春、音大を卒業された河合博美先生にも
再び指導補助としてお手伝いいただくことになりました。

(博美先生は、2011年ごろ音大入学までの1年弱シンガーズを助けて下さっていました)



こうして新しくなったシンガーズ。
これまで、2列に並んでいたのですが、ついに3列に並んでレッスンしています^^


(写真は、ジュニアクラスさんがレッスンを終えたあとなので、2列ですね^^;)


今は、7月はじめに予定されている 老人施設や病院での慰問演奏のための練習をしています。

また、毎年開催しているチャリティコンサートの演目も少しづつ練習がはじまりました。


随時、体験レッスンも受付していますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大成功!チャリティーコンサート~サウンドオブミュージック~

2016年04月08日 | これまでの活動
2016年3月26日(土)に瀬戸蔵つばきホールで、第6回目のチャリティーコンサートを開催しました。

たくさんの方にご来場頂き、多くの温かい拍手を頂きました。

出演者の子供たちやお母さんたちも、3カ月という短い期間でよく練習し、本番は堂々と舞台に立つことができました。

陰で支えてくださったシンガーズのご家族の皆さん、つばきホールのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。



第一部

お得意の「オリバーのマーチ」から始まり、



「黒猫のタンゴ」は新しく年長さんのMちゃんがソロに挑戦。堂々と歌い上げました。



元気いっぱい「チキチキバンバン」



ジュニアクラスによる「かわいいかくれんぼ」「小鳥の歌」

1、2年生がソロをした「もしも」



夏のチャリティーコンサートに引き続き、ゲストとしてご出演して頂いた鈴木敏子さんのバイオリンソロ。

「メヌエット」「ツィゴイネルワイゼン」は素晴らしかったです!

その後は、誰でも知っている童謡や唱歌をお届けしました。

「里の秋」、最年長Mちゃんのソロは入団6年目の積み重ねで美しい歌声になりびっくり!!
鈴木さんとのコラボで披露しました。



「ゆき」「春よ来い」「早春賦」
そして「春が来た」は会場の皆さんと大合唱しました。



そして「ね」、6年生3人のソロを含めた「たんぽぽ」

「大切な人たち」の前にはジュニアクラスのメンバーが、お父さんお母さんたちにありがとうメッセージを伝えました。

そして、一部最後は「明日という日が」
この曲は震災後、避難所で中学校の子供たちが歌い、被災した皆さんが涙したという曲です。
心を込めて歌いました。



第二部

合唱ファンタジー・サウンドオブミュージック

結成当初から温めてきたサウンドオブミュージックを、今回合唱ファンタジーという形でお届けしました。

いつかやりたいと思っていたマリア役ができて、私も本当に楽しかったです!(笑)

サウンドオブミュージックは昨年、制作50周年を迎え、世界中の人から愛されている名曲が詰まっています。

お客様から、「楽しかった。」「映画の世界に入った気分になりました。」「子供たちから元気をもらいました。」「歌う楽しさを感じることができました。」
など、たくさんのお褒めの言葉を頂きました。


「サウンドオブミュージック」



その後、修道女たちが歌う「マリア」

「自信を持って」「私のお気に入り」



「ドレミの歌」




「ひとりぼっちの羊飼い」



「エーデルワイス」



「さようならごきげんよう」



最後は、「全ての山に登れ」




アンコールは「花は咲く」を会場の皆さんと歌い、幕を閉じました。



終演後、たくさんの募金を頂き東日本大震災のために赤十字社を通して寄付することができました。

ご来場頂いたお客様、本当にありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サウンドオブミュージック

2016年03月19日 | コンサート情報
チャリティーコンサートまで一週間となりました。

今日も熱の入ったリハーサルを行いました。




今年はインフルエンザの流行で私自身も倒れてしまい、
レッスンをお休みさせていただいたり、団員もお休みが多かったりと心配でしたが
皆さん回復して、何とか来週の本番に間に合うように一生懸命練習に励んでいます。

今年は二部に合唱ファンタジーサウンドオブミュージックを上演します。

昨年で製作50年を迎えたサウンドオフミュージック。

永遠の名曲が詰まった春にふさわしい爽やかで楽しいコンサートです。



団員一同皆様のお越しを心からお待ちしています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャリティーコンサート ~サウンド・オブ・ミュージック~

2016年02月09日 | コンサート情報

今年も チャリティーコンサート 開催いたします


瀬戸ファミリーシンガーズ
チャリティーコンサート
~サウンド・オブ・ミュージック~

2016年3月26日(土)
14:00開演(13:30開場)
瀬戸蔵 つばきホール
入場無料


お問い合わせ  0561-83-6903(小山)
       seto_familysingers@yahoo.co.jp


~第1部~ 
オリバーのマーチ
黒猫のタンゴ
たんぽぽ
かわいいかくれんぼ 他

~第2部~
合唱ファンタジー「サウンド・オブ・ミュージック」


「瀬戸蔵」へのアクセス
〒489-0813
瀬戸市蔵所町1-1
TEL0561-97-1555
(当コンサートについての ホールへのお問い合わせはご遠慮ください)

名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅下車 徒歩5分
東名高速道路「名古屋IC」から約30分
東海環状自動車道「せと赤津IC」から約10分



このコンサートは、瀬戸市地域福祉ボランティア活動助成交付事業より助成を受けています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボランティアフェスティバル

2016年01月23日 | これまでの活動
瀬戸市社会福祉協議会ボランティアセンター主催の
「ボランティアフェスティバル」、1月23日(土)に開催されました。



今回は、瀬戸ファミリーシンガーズは、ステージ発表のトップで、
約20分間、黒猫のタンゴやチキチキバンバンなど全7曲を披露しました。



ステージ発表のあとは、他の団体の皆さまとともに、
瀬戸市 地域福祉ボランティア活動助成金交付事業から
助成金をいただいた事業についてもご報告しました。

8月1日の夏休みファミリーチャリティーコンサートにつづき、
3月26日(土)には、第6回目の「瀬戸ファミリーシンガーズ チャリティーコンサート」
を開催いたします。

どうぞ 皆さま、つばきホールへ、お越しくださいませ♪


おまけ。。。
出番直前、ドキドキわくわくのシンガーズメンバーたちです。

  







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス☆慰問演奏

2015年12月23日 | これまでの活動
多治見市にある 高齢者の通所介護事業所「デイサービスセンター生楽(きらく)」さんに
クリスマスの慰問演奏に伺いました。



この事業所の職員さんのお一人が、シンガーズメンバーのお母さま!
そのご縁で、シンガーズの出演をと、お声かけいただきました。本当にありがとうございました。

  

事業所に通われている おじいさま、おばあさまが、シンガーズのステージがはじまるのを
今か今かと待ってくださって。

 
小さな子どもたちが歌うときも。。。

 
大きな子どもたちが歌うときも。。。

 
たくさんの拍手や声援を送って下さいました

 
シンガーズのメンバーが お席まで お邪魔して、手を合わせたり、握手したり、、、
手遊び歌をうたいながら、一緒に身体も動かしました。

 
クリスマスということで、クリスマスメドレーや、


リクエストのあった、「川の流れのように」は、麻衣先生のソロで。

 
四季折々の童謡や唱歌、「花は咲く」 など は、利用者さんのために、
職員の方が 歌詞カードをご用意くださっていて、
皆さんと一緒に歌うことができ、私たちも とっても楽しい時間でした。



シンガーズの皆さん、約1時間強のステージを、本当にお疲れさまでした。よく頑張りました!


クリスマスは、子どもたちは 特に プレゼントがもらえたり、ごちそうを食べたり、楽しみなときですね。

でも、今日は、シンガーズの皆さんの歌で、笑顔や元気、楽しい時間を
おじいさまやおばあさまにプレゼントすることができました。
皆さま とても喜んでくださっていました。

自分がもらうばかりでなく、他の人にプレゼントすることができるって素敵なことですね


2015年のシンガーズの活動は、ひとまず 今日でおしまいです。

今年も シンガーズのために たくさんのご協力を頂きました。
メンバーはもちろん、ご家族の皆さま、そして、応援して下さった多くの方々に 心より感謝申し上げます。

体調を崩されませんように、良いクリスマス、年末年始をお過ごしください。
そして、また 2016年の最初のレッスンで 元気な顔を見せてくださいね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆クリスマス会に出演☆

2015年12月19日 | これまでの活動
12月19日(土)、
末日聖徒イエス・キリスト教会 瀬戸ワード 主催のクリスマス会に 出演させていただきました。

クリスマスのクイズに 会場の皆さんと参加した後、シンガーズのステージでした。


シンガーズのみんなも大好きな オリバーのマーチ からスタートし、


元気に走る車のうた チキチキバンバン。


小さな子による、かわいいかくれんぼ や 小鳥のうたは、お客様の笑顔を誘いました!

もしも のうたに、カントリーロード。
麻衣先生の アメージンググレイスには 皆さんうっとり。


そして、クリスマスといえば・・・

サンタが街にやってくるジングルベルホワイトクリスマス赤鼻のトナカイ
あわてんぼうのサンタクロースママがサンタにキスをした

・・・のクリスマスソングを メドレーでおとどけしました。


お母さまメンバーは、クリスマスのケープを新調して出演しました
大人の歌声が加わることで、合唱の厚みや幅が広がります


シンガーズのステージのあとは、スクリーンで、ビデオを鑑賞。
困っている人に自分を犠牲にしてまでも、手を差し伸べた優しい子どものお話でした。

 
つづいて、イエス・キリストさまが誕生されたお話が、歌と語りで上演されました。



 
ここでも、シンガーズのメンバー、教会の聖歌隊の皆さんと一緒に 歌に参加しました。



最後は、会場の皆さんも一緒に きよしこの夜 を。
出演者も合わせて140名ほどの方々がいらしたので、まさに 大合唱でした


今回、12月に入団されたばかりの新しいメンバーが、初出演。
お家でも自主練習を頑張られ、笑顔でステージに上がることができました。

小さなジュニアさんから、ミドル、シニアの子どもたち、そして、お母さま。
メンバー全員、よく頑張りました。お疲れさまでした。 

素敵なクリスマスのひと時を お届けできましたね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加