It's A Wonderful World

日記とか執筆作品のあとがきとか。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『あの夜の、月の清けさ』跋・4~5更新。

2011-02-09 | 日記
どうもsethyです。
『あの夜の、月の清けさ』、更新です。


小説掲載サイト『READ OR READ』


現代アクションサスペンス小説『あの夜の、月の清けさ』


跋・4・5をお届けいたします


今日の更新分で作品完結になります。
更新中断した時期も入れて、約1年半の更新期間でした。
お付き合いいただいたすべての方、本当にありがとうございました。
また、先週に引き続きますが、完結したら読むと宣言していた関係者各位、
完結させたから、読み賜え。


さて、『READ OR READ』での2作品目が完結しました。
わたし、sethyは、しばらく地下に潜ります。
次に掲載する作品がないわけではなく、おおよそ載せる作品も予定も立ってるんですが、
訳あってしばらく地下に潜らせてもらいます。


といっても、このブログもツイッターの方も、不定期にですが更新し続ける予定です。
作品を通して、という形はしばらく休業、ということです。


次作のwebでの公開がいつになるかはわかりませんが、
また載せることになった時には、どうぞこの『あの夜の、月の清けさ』共々、よろしくお願いいたします。


それでは今週も、どうぞよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『あの夜の、月の清けさ』跋・1~3更新。

2011-02-02 | あとがきてきなもの
どうもsethyです。
『あの夜の、月の清けさ』、更新です。


小説掲載サイト『READ OR READ』


現代アクションサスペンス小説『あの夜の、月の清けさ』


跋・1~3をお届けいたします


今週も3回分、どかんと更新しました。
事件後の顛末をちょろりと。


来週の更新ですべて載せきることになりそうです。
てか、来週まで待たずに、どっかで更新してしまうかもしれません。


更新終わったら、初めから読むね、と言っていた関係者各位。
完結するんで読んでください(笑


それでは今週もどうぞよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『あの夜の、月の清けさ』3・35~37更新。

2011-01-26 | あとがきてきなもの
どうもsethyです。
『あの夜の、月の清けさ』、更新です。


小説掲載サイト『READ OR READ』


現代アクションサスペンス小説『あの夜の、月の清けさ』


3・35、36、37をお届けいたします。


一気に3回分、どかんと更新しました。
事件の裏に居続けた『セティ』の正体が明かされます。


そして今週で3章は終わりです。
作品自体も、あとはエピローグを少し載せさせてもらって終わります。


いやぁ、長くなりましたが、どうにか終われそうです。




それでは今週もどうぞよろしくおねがいします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『あの夜の、月の清けさ』3・34更新。

2011-01-19 | あとがきてきなもの
どうもsethyです。
『あの夜の、月の清けさ』、更新です。


小説掲載サイト『READ OR READ』


現代アクションサスペンス小説『あの夜の、月の清けさ』


3・34、お届けいたします。


『セティ』とは何者なのか。
弟の語る真実が、意外な展開を見せ始める。


そんな今週です。


昨年、中心的に読んだ道尾秀介氏が直木賞を獲得したり、
ここ最近ですっかりファンになってしまった伊藤計劃氏の遺作『ハーモニー』の英訳版が、
フィリップ・K・ディック賞にノミネートされたりと、
個人的にモチベーションの上がる出来事が続いています。


自分が面白かった、と思う本が、多くの人に面白かった、と評価されるのは、
自分のことのようにうれしいものです。


それでは今週もどうぞよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『あの夜の、月の清けさ』3・33更新。

2011-01-12 | あとがきてきなもの
どうもsethyです。
『あの夜の、月の清けさ』、更新です。


小説掲載サイト『READ OR READ』


現代アクションサスペンス小説『あの夜の、月の清けさ』


3・33、お届けいたします。


叛乱事件は静かな終息を迎えようとしていた。
しかし、最後の謎が、意外な面を見せ始める――


そんな今週です。


ところで私事ですが、またひとつ歳をとりました。
今年のテーマは、『いい大人が、みっともなく』で行こうと思っています。
みっともないほど、いろいろ動こう。そんなテーマです。


さらに、これはサイトの方の報告ですが、
新しい小説が公開されました。


異世界ファンタジー小説『ラギと暁の竜』


『Blood Type D』の作者にして、我がサイトの主催である、中村まさとによる、新作です。


わたしの『つきさや』とは、また違ったジャンル、違ったベクトルの小説ですが、楽しめる作品だと思います。
こちらもぜひ、お楽しみください。


それでは今週も、どうぞよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加