ガタゴトぷすぷす~外道教育学研究日誌

川口幸宏の鶴猫荘日記第2版改題

通所リハビリ

2017年07月31日 | 日記
○6時起床、起床時室温27℃。
72.1
122 71 51
○燃えるゴミ出し 左脚、不自由感一杯。
○粋生倶楽部増尾通所リハビリ
*番長さんに、「体がスリムになってきている」と言われた。腹の辺り。脂肪に代わって筋肉が付いてきたのだろう、と。この調子でいきましょう。
*整体師の伊藤さんに、関節が随分と柔らかくなり、動くようになってきている、この調子で頑張りましょう、と。やはり運動が可動域を広めているのだなあ。
*何週間ぶりかにお会いしたスタッフのNさん、「川口さん、しばらく逢わないうちに、訓練メニューが随分増えているのね。」との声かけ。そういや、あれこれ、あまり休みを入れずに、取り組んでいるな。息抜きで入れているメニューもあるけれど、それが何かは、内緒。
*利用者のKさんに、(ジョギングが出来るようになった、というぼくの番長さんへの報告を聞いていて)、「杖突かないで歩けるんだ、いいなあ。」と言われた。「道路を歩くときは危険防止のためもあり杖突ですが、外で運動するようなときに使う広い公園の時は杖を突きません。」と応じた。「みんな、川口さんを観てるのよ。」とおっしゃったので、「ぼくも皆さんの訓練のご様子を拝見しております。皆さんがそれぞれをご覧になり、自分の訓練の参考になさっていますよね。」と答えた。にっこりと笑みを返して下さった。
*ハードル歩行、今日は念入りに。踏み台、同じく。マットを使って足裏着地訓練(歩行矯正)、今日は何度か繰り返した。スキップ、レッグマジック、自転車、平行棒を使っての脚上げ、足踏み等の機能訓練、その他。
○今日のお昼は豪華三点セット(要は作りすぎ)
*汁物は、ニガウリ、ニンジン、茄子。カツオだし、黒胡椒多めに塩はごくわずかに。
*主菜は、マグロの血合い(希釈煎酒)、イカゲソ(ショウガ醤油)
*添え物は、トマト(熟れすぎ)、アボガド(若すぎ) 添え物をご飯代わりにした。


○ぼくは某女から「オランちゃん」という愛称をいただいている。いや、ぼくだけでは無く、親族の男性は「オランちゃん一族」なのだ。
 あごを突き出し、両手をだらんと垂らし、肩をすぼめ背中を丸め、両膝を外に開いて歩く。・・・そう、あのオランウータンだ。某女と並び歩くと、時として、「ほら、背中伸ばして!」とか「膝を伸ばして!」と叱責が飛ぶ。
 通所するデイの所長さんから「脚が伸びている」といわれて以降、両膝を合わせて立つ、いわゆる直立姿勢を保っているのではないか、と思うようになった。O脚から脱却しつつあるということで、ディの記録ファイルに写真保存がされた。これは先週。
 今日は、管理者さんから「川口さん、背筋がシャンとして来ていますね。」と言われ、続けて「歩行姿勢もとてもよくなっています。もう少し意識して、胸を張って前方を見るようにして、訓練を続けて下さい。」とも。
 「猫背やがに股などは、いわば個性的体質だと思い込んできたのですが、訓練で矯正されるのですね。ゆがんだ骨がよもやまっすぐになるとは思えないんだけど。」(ぼく)
 「筋肉の付き方働き方を訓練によって正しくすることで、矯正されるのですよ。川口さんはしっかり訓練に取り組んでこられたから、表に現れてきたのですね。これからも頑張っていきましょう!」(管理者)
 帰宅後、某女にこの話をしたら、「ふーん」という返しがあった。「なにをいまさら、もうおそいわよ!」というところなのだろうか。連れだって歩くなんざ、もう10年を遙か超える年月、やってないものなぁ。
 めげないで、オランちゃん、卒業するのだ!
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 児童公園で運動リハビリ | トップ | 少しの運動、郵便局 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。