鶴猫荘日記第2版

リタイア人間の日々の暮らしぶりを綴ります。
      リハビリを楽しもう!

三志会

2016年10月13日 | 日記
○6時半起床、起床時室温20℃。夜中の目覚め1回。
○燃えるごみ出し、クロ=パンソンの丘、足取り重し。危なげはなくなってきた。
○お出かけ前に、一料理。
*fois gras ならぬ laite morue
 フランス料理に有名なフォア・グラがある。美味しい。
真似しっこ
レト・モルゥ 鱈の白子 まったく似てないね。
せめて、かけるソースだけでも…
幸いラム酒がある、ザラメもある… (覚えている味覚で…)
  グツグツ・・・・。あ、とろ火でね。もちろん、白子も一緒にグツグツです。
 ボナペティ!

*思いの外、美味しい!
○三志会のため新宿に出かける。出発10時30分、帰宅19時30分。
*ゆったりと故郷の友と語り合う時間を持つことの幸せ。
*ぼくと辻出君とは身体のことを中心に。もちろん、それぞれが適う限りの社会参加のことなども。田中君は新しい事業のことについて。何よりも、それぞれが元気なのが喜ばしいことであります。
*田中君から、ぬか(米ぬか)の身体・健康上の優れていることの話し。もちろん、科学的な根拠資料も提示されたのは、科学者の姿勢故。料理にどう利用するか。田中君はカレーのルーに混ぜ合わせるという例示をしてくれたが、さてぼくならどうするか、興味津々。
*来年の集まりをどこで持つかの話しで、ぼくの身体のことをおもんばかってくださるありがたさ。「歩く」という移動上の困難ささえクリアされれば、どこでも、と返事。宿泊の旅という案も出された。魅力的ですね。
*ぼくの研究についても話題にしていただいた。「言葉の操作が理学だ」というとても嬉しい批評。ぼくらの世界では「概念操作」と言い、それがあいまいだと、論理そのものもあいまいとなってしまう故、研究の本質部においては、慎重な言葉遣いにならざるを得ないのだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 諸事雑事 | トップ | 運動は ちょっと休息の一日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。