ガタゴトぷすぷす~外道教育学研究日誌

川口幸宏の鶴猫荘日記第2版改題

粋生倶楽部通所リハビリ

2016年10月29日 | 日記
○6時30分起床、起床時室温17℃。夜の目覚め2回。
○通所リハビリ
*迎えの車が来る前に、表階段横の塀のところで、足踏み、脚上げなどの訓練、10分ほど。脚は随分と上がるようになりました。写真の鉄柵の付け根のところまで左脚を挙げて乗せることができました。

*コーヒー淹れ。今日はいつもより濃いめのを提供。番長さんへの特別サービス。喜んでいただきました。
*レッグマジック110回。+しゃがんで5回。バランスボール10分、踏み台150回。膝屈伸(平行棒に掴まって)。ちゃんと踵がつきます。自転車30分、レヴェル4。今日は大汗をかきました。マッサージ、あったか姫。
*脳梗塞の後遺症がぼくよりきつい身体状況のSさんとあれこれ会話。無理しない、思いついたときでいい、痛めた(麻痺している)手を動かす意識を持って生活をしましょう、と声掛け。木製キーボードと硬式テニスボールをプレゼント。指に意識を伝える訓練剤として使用してくださればと思う。焦らず、気張らず、で。「のんき、根気、元気。」障害児教育の世界だけのスローガンでは無いのだ。
*所長さんのお話。おばあさまが流山にお住まいなのでディサービスはこちらでは受けられない、かつて何度かこちらに試しに来られたが、今通っているディと全然雰囲気が違う、コーヒーがいい雰囲気を出している・・・。僕は、楽しみながらリハビリができるというメニューが大いに関係していると思います、とお答えした。視野狭窄に陥らない訓練のあり方がほかとは違うということでしょう。コーヒーをそのように見てくださるのは、とても嬉しいですけれど、とお答えした。
○今日のお昼はおでん。ダシ取りからやってみました。初挑戦。ジャガイモ、はんぺん、ゆで卵、糸コン、ちくわ。昆布。
*塩加減が難しいと痛感。次回からはもう少し薄味にしましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日はセガンの命日 | トップ | いろいろやることあったが… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。