世田谷区議会議員・田中優子の活動日誌

「区議会議員って何をしているの?」がわかるブログです。議会報告、議員活動、趣味・日常・プライベートもアップ!

「部活動事故防止へ〜講演会」のお知らせ & 伊藤堯先生を惜しむ、、、

2017年02月09日 | お知らせ

2月6日、東京新聞の記事。

「部活動事故防止へ講演会」2月12日、遺族らの団体が、

世田谷区にある昭和女子大で講演会を開くそうです。


資料代500円、申し込みはメールで→netu.jikobousi@gmail.com


私は東京女子体育大学の出身ですが、ゼミは「法学」を学ぶ

「伊藤堯(いとうたかし)ゼミ」を選択していました。


希望者が多く、ゼミに入るのにスポーツ事故の判例について

書かれた英語の文章を翻訳する試験があって(辞書を引いて

もうまく訳ない難しいものでした)、なんとかゼミ生5人

に選ばれた、という経緯があります。


この伊藤ゼミのおかげで、大学3年4年は本当に楽しく勉強&

活動できました。


「体育・スポーツ」と「法」を初めて結びつけた伊藤堯先生。

1969年に『体育と法』(道和書院)を著して、体育・スポーツ

事故による法的責任について後の学校事故研究者の道を開いた

方です。


スポーツ法学会」の立ち上げに大きく貢献したのも伊藤堯先生

です。

 

当時、『スポーツ六法』のまとめもされていらっしゃって、

 

「体育法学会」『著書も出されています。


伊藤ゼミでは、『体育・スポーツ事故判例の研究』や「運動

事故補償論」等を学びました。

私の卒論のテーマは「中学校の部活動事故を巡る法的諸問題」

です。


以下は、「スポーツ法学会」のホームページの中にある「伊藤

堯先生の逝去を悼しむ」で書かれている言葉です。

    ↓        ↓        ↓

(伊藤先生の)これらの著書に貫かれているのは「体育・スポーツ

活動は本質的に不可避的な危険な要素を含んでいる。これを完全に

回避することが不可能であるとするならば、被害者に対する充分な

救済措置が前もって配慮されなければならない」という先生の思想

であっ。(引用ここまで)


「部活動の事故防止」というタイトルから、伊藤堯先生の

思い出、大学時代の思い出につながりました。

 

 

 最後にこちらをクリック⇒ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ お願いいたします!

 ただいま、政治家(市区町村)人気ブログランキング492人中、

全国 第1位 です! いつも応援ありがとうございます!


ジャンル:
学校
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千代田区長選の結果と今後の... | トップ | アジア議連、視察報告会を開... »
最近の画像もっと見る

お知らせ」カテゴリの最新記事