夕焼け金魚 

不思議な話
小説もどきや日々の出来事
ネタ控えです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

老夫婦の会話

2017-06-15 | 日記


先日、老夫婦の家を訪ねたときのことです。
奥様が泣いておられて、ちょっといつもと違っていました。
「どうしたのですか」
「私たち、もうダメなんです。離婚です」と言われるのです。
「どうしたのですか、原因はなんなのですか」
「あの人、私と手を繋いでくれなかったのです」と言って泣かれるのです。
そういえばいつも、どこに行くにも手を繋いでいるご夫婦でした。
「金魚さん、さっきスーパーに行った帰りに、荷物が多くて両手が塞がっているのに手を繋ごうと言うから、今はダメと言っただけですよ。そうしたら、帰ってくるなり、もうダメなの、離婚なのって泣き出して」と旦那様に言われました。


先日、仲の良い夫婦の方を訪ねたときのことです。
子供がギャンギャン泣いていたのです。
優しい奥様なんですが、どうやら息子さんを叱ったようです。
「どうしたのですか」と聞くと一枚のプリントを見せてくれました。
プリントには「お父さん、お母さんに応援の言葉を言いましょう」と書いてありました。
その子の名前の処には「お母さん、夜のお仕事疲れるでしょうが、頑張ってください」と書かれていました。


近所のおばぁちゃんが可愛い子犬を連れて、散歩していました。
「可愛いですね」と言ったら「金魚さんんたら、夫には毎日言われてますから」と答えられました。

近所のご夫婦のところで話し込んでいたら、奥様が旦那様に耳打ちしていました。
旦那様も声を潜めて「分かった」と言ったのです。
「何かあったのですか」と聞いたら「嫁が冷蔵庫の下にゴキブリホイホイを仕掛けたと言ったのです」と小さな声で言われました。

6月15日はザピーナッツの沢田日出代さんの命日。
一日、泣いて暮らす日です。









ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分史 | トップ | 男の履歴書 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事