ymknkiブログ

ymknkiのブログです。

通ってるサロンある?

2017-08-13 18:55:22 | 日記
選びやすい脱毛サロンとしては、ネット予約が可能なサロンをいいと思います。
ネットを通しての予約や変更、キャンセルができるならば、とても手軽ですから、より簡単に予約できます。
予約受付を電話でしかしていない脱毛サロンの場合、電話できるのはそのサロンの営業時間中だけになるので、ついうっかり忘れてしまうこともありますよね。
先日、脱毛サロンの特集や脱毛時の注意点が掲載されていた雑誌を買って読みました。生理の間は、肌が荒れやすくなるので、脱毛サロンへ行く時は生理時はやめた方が良いと書いてありました。



全然知らなかったので、読んでよかったと思いました。

来週、永久脱毛のモニターとして脱毛サロンへ行くので、楽しみです。自宅でお手軽にムダ毛の脱毛処理を行えるレーザー脱毛器の存在をご存知でしょうか。

ご家庭用にレーザー量を調整しているので、安心して利用していただけます。脱毛効果は医療機関よりは控えめですが、病院だと事前のブッキングが必要で自分の発毛サイクルとタイミングが違ったりするものです。


ご自宅ですることが出来れば、自分の決めた時に処理することも可能です。



脱毛サロンに行く前に、自己処理が必要な場合、電気シェーバーを使っての処理をお勧めします。



何故なら電気シェーバーだと肌にかかる負担が少ないため、エステに行ったときに炎症が起こっていて当日になって施術が出来ないといった事態にはならないでしょう。


電動シェーバーを持っていないなどで、他の方法でムダな毛を剃るのなら、予約の前日ではなくて、数日前に処理を済ませた方が無難でしょう。
脱毛サロンで違うコースなどを勧められた時の返事の仕方とは、毅然と断ることが大切です。



契約する意思を見せたり、返事をきちんとしないでいると、頻繁に勧誘をうけるかもしれません。

相手も仕事の一環ですから、手ごたえが感じられればぐいぐいきます。
しかし、以前のような強引な勧誘は行うことが不可となっておりますから、無理な契約をさせられることはありません。脱毛サロン利用の動機は千差万別人それぞれですが、出産という大きな節目をきっかけに脱毛したいと考えるようになったという女性も相当いるのですが、小さい子供を連れて通える脱毛サロンというのは稀です。

施術どころかカウンセリングすら子供を連れていると受けられないお店も相当あるでしょう。メジャーなサロンでは難しいでしょうが、規模の小さなお店などを探すと子供連れの事情を汲んでくれ、利用できるところもあるようですし、大きなショッピングモールなどにテナントとして入っているお店なら、その施設の託児所利用を考えるのもよいでしょう。
脱毛エステは大体どれくらいの期間かというと、施術を2から3か月に1回のペースで満足でいるまですることになるので、その人その人によって異なるのです。

もし6回の施術で納得すれば、ざっと1年から1年半の期間通うことになるでしょう。

シースリー 札幌

一般的には、一箇所で12回ぐらいする必要がありますから、2年から3年かかります。毛の周期に沿った施術をする必要があるため1か月ごとに受けても意味はほとんどないでしょう。

Vの脱毛については、2回くらい全部あててムダ毛を細くして、3回目から後で形を整えていくことをオススメされましたので、正直、今はちょっと人に見られると恥ずかしい状態です。
(チクチクしますが。
。。
我慢我慢。





笑)でも脱毛している女性は、こんな時期を味わっているんですね。たくさんのサロンで脱毛を掛け持ちすることはナシなんてことはないです。どこの脱毛サロンも掛け持ちしてはいけないという決まりはないので、全然問題ありません。実際は、掛け持ちをした方がコストを抑えて脱毛できます。

脱毛サロンごとに料金に違いがあるため、料金の差を上手に利用してください。

ただ、並行して色々な脱毛サロンに行かないといけないので、手間を要することになります。


脱毛サロンに通った場合でも、すぐ効くわけではありません。

毛には「毛周期」といわれている、毛が生え変わるまでの一定の周期があります。これに合わせて脱毛をしないと、ムダ毛が完全になくなることはありません。
なので、一回の脱毛でずっと毛が生えてこなくなることはなく、最低でも3カ月間はかかるのが普通です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脱毛のことなんでも分かるよ | トップ | 脱毛決めて大正解 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。