SERVEL FIVE ~これからの街“ふじみ野”で働く社長~

『株式会社ケーズワイ』&『居酒屋煮こにこ』の代表土屋がお届けする、仕事や趣味話などを勝手気ままにお届けするブログです

埼玉県高等学校PTA西部支部研修

2016-10-18 07:47:02 | 学校生活
雲は高く、

空はどこまでも青く拡がる。

陽射しの暖かさの隙間に、ひんやりとした風がそよぐ。

そんな秋晴れのなか行われた

『埼玉県高等学校PTA西部支部研修大会』

今年の目的地は福島県。


教育研修として福島県へ行く機会が増えることは良いことだと感じる。

語り部の人が言っていた。

原発がある影響で街の復興は遅れていると。

まずは白河小峰城に立ち寄る。



この地の歴史と震災の影響などを学んだ。

本当はお城のある場所まで上がり、

見学したかったのだが時間の都合上説明だけで終わった。

他の班は上がっているところもあったのに…(T-T)

お昼を食べ講演会の会場へ。

宿泊する『八幡屋』さん内で講演会と研究協議会が行われた。



お昼過ぎから18時までの長丁場。

眠気との闘いになるかと思いきや、

語り部の方の話は深く、

心に突き刺さるものがあった。



皆、真剣に研修している。

研修協議会が終わると同時にオフとなる。

疲れた身体を温泉で癒し、

美味しい食事とお酒を堪能する。

気の会う仲間たちと二次会まで宴は続いた。


二日目はあいにくの空模様。

朝の8時からバスに乗り込み津波被害のあった地へ。



隣接していた小さな町は津波で無くなってしまった。

生き残った人たちも故郷を去り、

再開発された代替え地に入る人は少ないとのこと。



この『美空ひばり』の碑は無傷だったらしい。

研修施設内では写真撮影が禁止されていた。

午後はお土産物を買って帰路に。



もうオフということで一杯。



ん?

見覚えがある貝だ(笑)

まあ、こんなもんだよね。


今回の研修旅行は例年に比べて、内容濃いものだと感じた。

訪れた場所がそう感じさせるのだろうが、

企画設営してくれた幹事校のお陰だと思う。

飯能高校関係者の皆様に感謝したい。

そして参加してくれた役員さん、校長先生にも感謝。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 簡易作業所完成 | トップ | アウトプット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL