SERVEL FIVE ~これからの街“ふじみ野”で働く社長~

『株式会社ケーズワイ』&『居酒屋煮こにこ』の代表土屋がお届けする、仕事や趣味話などを勝手気ままにお届けするブログです

EGweb

2017-07-08 09:46:07 | 仕事/起業家戦略
今日は自動車鈑金業界のチョッとしたお話。


鈑金塗装専用見積りソフトは高価だってのは当り前のこと。

以前のログ『こちら』『こちら』でも書いておりますが、

ホント高価なものなのです。


まあ、数字的なものは省略しますが、

1台の見積り単価を計算すると

かなりのコストが掛かっております。


そこで1年くらい時間を掛けて、

エクセルで弊社オリジナル見積りシートを作成し、

プロトリオスの『EGTab』を駆使して、

高価な見積りソフトと比べても遜色ない

クォリティの高い見積りを算出していました。


しかし今年の契約更新の際、

新しく『EGTab』から『EGweb』に変更になったというではありませんか。


簡単に説明すると、

これまでの『EGTab』は文字通りタブレットを利用してました。

タブレット端末内にデータが入っており、

定期的にインターネット経由で情報のアップデートを行っておりました。

見積りを作成するパソコンの画面の隣にタブレットを置いて、

2画面での作成でしたのでとても利用しやすかったです。


今回新しくなった『EGweb』は文字通りウェブ上で、

検索できる仕組みとなっております。


クラウドなのでパソコンの負担が少なく、

とても快適に検索できます。

これまでと違い鈑金の指数も計上できるし、

内板骨格や型式指定、類別区分から車両検索が出来るところが

とても便利です。


そしてなにより、

使い方がとても簡単です。


ITに疎いじいさんでも使いこなせるでしょう。



弊社規模の鈑金工場ならば、

本当にこれで十分です。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 決算 | トップ | たまには輸入車も »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事/起業家戦略」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL