おもしろきこともなき世を おもしろく すみなすものは・・・

セロを習い始めて10年目~趣味とともに楽しく過ごしたい今日この頃

バスの時間まで一杯 すし屋の山崎にて(「宮泉」、「会津娘」)

2016-10-17 22:19:08 | 
 今朝は雨降りだったので、通勤はバス。ということは、帰りもバスとなる。バスの時間が来るまで、有効に過ごさなければならない。

 本日のお酒は2酒


 まずは、宮泉酒造「会津宮泉 酵母無添加 純米生酛」


   


   


 口に含むとフルーティ、途中で麹が主張をはじめる。そして、呑み込むと、ほのかに渋みが残る。宮泉酒造は、「寫楽」で有名だが、本来の銘柄「宮泉」の品種改良も行っている、とは、銀ちゃん談。酵母も無添加で、蔵の中で生きている酵母で、かつ、生酛づくり。造りかたそのものが、新たな挑戦だ。


 お次は、定番、高橋庄作酒造の「会津娘 純米酒 つるし」


   


   

 
 名前の通り、醪を袋に入れて吊し、雫を濾過した酒。アルコール度数も高めである。しかし、口に含むとまろやか、広がってくる。


 本日の2酒、ちょっとしょっぱいものを肴にすると、呑みすぎてしまいそうな予感がする酒である。
ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 呑兵衛たちの月9 その304 | トップ | 博物館浴(いわき市立美術館... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL