おもしろきこともなき世を おもしろく すみなすものは・・・

セロを習い始めて10年目~趣味とともに楽しく過ごしたい今日この頃

博物館浴(国立西洋美術館 「シャセリオー展」)

2017-05-15 21:23:15 | 博物館・美術館
 国立西洋美術館では、「シャセリオー展 19世紀フランス・ロマン主義の異才」が開催されている。







 デオドール・シャセリオーは、16歳でパリの画壇にデビューした早熟の画家。古典主義とロマン主義があい乱れる中、独自のノスタルジーが入り混じる作品を送り出した。

 会場にはいると、まず196歳の時に描いた自画像。これは、西洋美術館の入口にも掲げられている。




 1856年に37歳で夭逝したシャンセリオー、その画風は後の画家にも影響を与えている。


 今回の展示では、シャンセリオーが描いた絵画をモチーフとした後世の画家の作品を、シャンセリオーの作品と対峙させながらs展示している。また、今回の展示では、エチュード(習作)も多く展示されており、これに対峙した本作を観ることにより、作風を感じることができる。

 神話、シェイクスピア文学など、異邦人的な作品が心地よい。
『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 博物館浴(国立科学博物館 ... | トップ | 牛かつと和酒バル koda(新橋) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL