生まれてくれてありがとう

日々の出来事、娘達や飼い猫のこと、たまーーに自作のお話のようなものを書いています。

ぼくの水飲み場

2018-02-02 16:02:03 | 「ゴマの呟き」
さむーい冬の朝

ユリちゃんがまだ寝てる頃

ぼくはフカフカでホカホカの

ベッドから抜け出し

タタタッと 窓のほうに行く


みどりのカーテンをくぐると

きゅうに 寒くなる

それから つぎに

白いレースのカーテンをくぐるとね

そこがぼくの ひみつの水飲み場なんだ


わぁー 今日もいっぱいたまったねー

窓にはビッシリ 水のつぶ




初めて見た時は 窓がなんかへんだぞって

すごく ビックリしたっけ

で、手でチョットさわったら

ツーって何かが ガラスをつたって…

ぼくの手は なぜか ぬれていたんだ

ぬれたその手を そっとなめてみたら

それは 冷たい冷たい 水だった



今日もぼくは 窓をチョイとさわって

ぬれた右手を なめてみた

うーん 今日も外は寒いんだね

それから ペロリと舌でガラスをなめた

はぁ 冷たい 目が覚めるねぇ


ひとしきり 水を楽しんだら

ぼくはまた ベッドにもどるんだ

カラダも少し ぬれちゃったから

ちゃんと毛づくろい しておかなくちゃ

ユリちゃんが 「ゴマ ぬれてるよ?」って

ビックリしちゃうからね…



雪と戯れる墨太朗

ジャンル:
その他
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロマネスコと紫水菜 | トップ |   
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おかっぱ)
2018-02-02 18:23:12
ごまちゃん、
とっても可愛い、秘密を持ってるんですね。
とっておきの水飲み場、あと少し経つと、
その窓の向こうに、春が来るよ~。
墨太郎ちゃんは、
とびっきり冷たい雪と遊んでるんですね(笑)。
おかっぱさん(*´ω`*) (rin)
2018-02-03 22:51:02
墨太朗がやるんですよ…
窓の結露なめるやつ。。。
そして体はぬれている(=^・^=)
エルがやらない事、いろいろとやってくれます^^;
結露なめるのって、猫あるあるらしいですねー。

いつもありがとうございますm(__)m
お久しぶりです (よちこ)
2018-02-14 14:07:38
墨太朗くん 結露舐めるの?
っていうか、ねこあるあるなんですね〜
おもしろ〜い^ ^
想像すると なんか可愛いです💕
雪に テイテイする墨太朗くん
怖々ながら 興味津々って感じですね
うちのお嬢は ベランダにも出たことない
箱入り娘ですが
雪の降る様を 窓越しに熱心に見てました
猫には 雪はどんな風に見えてるんでしょうかね^ ^

あ、ロマネスコ
私 大好きなんですよ
カリフラワーより美味しく思います
食べた〜い
よちこさん(*´▽`*) (rin)
2018-02-14 22:31:10
墨太朗は色々なもの舐めたり、食べたりしてしまうので、
ちょっと心配な感じです・・・
エルより好奇心旺盛で行動力があるので(^^;)
でも、コードは齧らないので良かったです=^_^=

雪ね、どんな風に見えてるんだろう?
寒いし冷たいのに、ひとしきり遊んで
肉球がつめたーくなってました。

ロマネスコ、美味しいですよね^^
初めて食べたのですが、また食べたいなーって思って。

コメントを投稿

「ゴマの呟き」」カテゴリの最新記事