レザークラフト My favorite

静岡県富士宮市でレザークラフト

扇子ケース作り

2017-04-26 11:00:00 | ・扇子ケース

扇子ケース作り

赤と黒と

ワインレッドと紫

革の端っこをポイント使いした男性用。

扇子ケース

 

レザークラフト作品展のお知らせ

レザークラフトの会 合同作品展
 ***手縫いの魅力***

レザークラフトの会
岳朝カルチャー教室&上野会館教室合同作品展

2017年5月1日(月)~31日(水)
9:00~15:00
土・日・祝日休み

静岡銀行 富士宮支店内ギャラリー
〒418-0067
富士宮市宮町8-27
0544-27-8111

作品展示のみ

レザークラフト作品展
 ***ものづくりの楽しみ***

上野会館レザークラフトの会

2017年5月26日(金)~28日(日)
10:00~17:00(初日は11:00開場)

江戸屋城北店 ギャラリーFeu
〒418-0062
富士宮市城北町361
0544-25-7000

作品展示と販売もあります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バッグ作り

2017-04-25 11:00:00 | バッグ

バッグ作り

脇と底マチを縫って、立体に仕立てました。

黒と紫のコントラストが美しい

バッグ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイカラーポケットティッシュケース

2017-04-24 11:00:00 | ・ポケットティッシュケース

バイカラーポケットティッシュケース

ダークグリーンとダークグレイの組み合わせ。

やっぱりグリーン系は、綺麗に写真に撮れません

革の端っこ使いで個性的に。

ポケットティッシュケース

 

レザークラフト作品展のお知らせ

レザークラフトの会 合同作品展
 ***手縫いの魅力***

レザークラフトの会
岳朝カルチャー教室&上野会館教室合同作品展

2017年5月1日(月)~31日(水)
9:00~15:00
土・日・祝日休み

静岡銀行 富士宮支店内ギャラリー
〒418-0067
富士宮市宮町8-27
0544-27-8111

作品展示のみ

レザークラフト作品展
 ***ものづくりの楽しみ***

上野会館レザークラフトの会

2017年5月26日(金)~28日(日)
10:00~17:00(初日は11:00開場)

江戸屋城北店 ギャラリーFeu
〒418-0062
富士宮市城北町361
0544-25-7000

作品展示と販売もあります

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バッグ作り

2017-04-23 11:00:00 | バッグ

バッグ作り

色々な革を合わせて見た結果、ビビットな紫をチョイス。

黒×紫は、やっぱり相性バツグン

展示会に向けて頑張ります

バッグ

 

レザークラフト作品展のお知らせ

レザークラフトの会 合同作品展
 ***手縫いの魅力***

レザークラフトの会
岳朝カルチャー教室&上野会館教室合同作品展

2017年5月1日(月)~31日(水)
9:00~15:00
土・日・祝日休み

静岡銀行 富士宮支店内ギャラリー
〒418-0067
富士宮市宮町8-27
0544-27-8111

作品展示のみ

レザークラフト作品展
 ***ものづくりの楽しみ***

上野会館レザークラフトの会

2017年5月26日(金)~28日(日)
10:00~17:00(初日は11:00開場)

江戸屋城北店 ギャラリーFeu
〒418-0062
富士宮市城北町361
0544-25-7000

作品展示と販売もあります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

扇子ケースと桜とか色々

2017-04-22 11:00:00 | ・扇子ケース

扇子ケース

グリーンとアイスブルーの2点。

涼しげな爽やかカラーの扇子ケースです

扇子ケース

 

20日(木)に、16日(日)より更に北部へお花見ドライブへ

最初に富士桜自然墓地公園へ。

こちらは、見事に満開で、素晴らしい景色でしたが、人も車も多くて駐車が困難だったので、写真は無し。

次は猪之頭のミツバツツジ(県指定天然記念物)

ずっと見てみたいと思っていたこのミツバツツジ。

今年やっと場所がわかったので行ってきました。

8分咲きくらいでしたが綺麗でした

この後ついでに、陣馬の滝へ。

とても暖かい日だったのに、この周りだけは空気がひんやり。

いつ来てもマイナスイオンたっぷり、心も身体も浄化される場所です。

最後は、狩宿の下馬桜(国指定特別天然記念物)

春の嵐の後だったので、かなり散ってしまっていました。

源頼朝が馬からおりた所から、下馬桜、又は駒どめの桜と呼ばれています。

富士山と下馬桜と菜の花の饗宴

今年は、ゆっくりお弁当を持ってのお花見はできませんでしたが、色々な場所の桜を堪能できました。

幸せ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加