投資情報「経済データおたくの世迷言」

経済・市場動向や要人の運勢など、投資に影響を与えそうな情報を九星気学、そして独断と偏見で読み解きます。

江角マキコ引退、もう1年待てば運は開けた!

2017年01月24日 | 芸能スポーツ


※復活の可能性も

引退宣言、早すぎた!

女優の江角マキコ氏が突然の引退を表明しました。ネットの記事などによると、2014年の長嶋一茂氏との「落書き事件」で謝罪に追い込まれ、不倫報道もあり、テレビでの出番も減っていたとのことで、諸事に嫌気がさしたということかもしれません。

ちょっと残念な気がします。というのは、彼女は1966年12月18日生まれということですので、九星気学での星は七赤金星ということになります。

※九星気学については以下をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/sergiokodama/e/358669dee7bb06832762717202d4a92c

七赤金星の人の昨年の運勢は、他の8つの星と比べても非常に弱かったのです。人生は9年周期ですが、昨年はそのどん底にあったのです。絶望感があっても無理からぬことです。

しかし、今年からは運勢が好転してきます。七赤金星は今年から大底を脱して、向こう数年間は上昇基調に入る運勢なのです。ですから、引退しなければ、芸能人として彼女の運は徐々に改善してきたはずなのです。惜しいですね。

同じ七赤金星の世界的投資家であるジョージ・ソロス氏は昨年、巨大損失をだしました。一方、同じ星の岸田文雄外相は、自らのこうした運勢を知っているのか、昨年は自重し、今年に入ってから、ポスト安倍を目指して、非常に積極的な発言が目立ちます。

「ソロス氏が巨額損失、岸田外相が始動」をご覧ください。 

http://blog.goo.ne.jp/sergiokodama/e/cc75c658a08584a4de71463823bd0dd7

復活の可能性あり

彼女にアドバイスしてくれる人がいれば、早まった引退宣言は無かったのではないかと惜しまれます。もっとも、七赤金星という星はプライドが高く、あまり他人の助言を容れないという面もあるので、アドバイザーがいても結局は同じ結果だったかもしれません。

この星の人には上で挙げたジョージ・ソロスのほか、ウォーレン・バフェット、孫正義など大富豪が多くおり、金運には恵まれています。よほど浪費しなければ、生活に困窮することは無さそうです。また、9つの星の中でも「遅咲き」の部類に入りますので、今後復活の可能性も否定できません。数年経ってから「しくじり先生 俺みたいになるな!」に出演して復活というシナリオもありそうです。

一方、男優の松方弘樹さんが亡くなりました。松方さんは1942年7月23日生まれですので四緑木星という星です。比較的穏やかで「早咲き」の人が多いという印象があります。17歳でデビューしてたんですね。私あたりの年代の者にとっては、1974年のNHK大河ドラマ「勝海舟」で主役を演じたことが忘れられません。今年、運が最も弱いのは六白金星ですが、四緑木星もその次くらいにつきがありません。
ご冥福をお祈りします。

本日もお付き合い、有難うございます。 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍首相・今年の運勢:強運... | トップ | 新社長の運勢:大和証券・中... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

芸能スポーツ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。