楓荘日記

米女優サンドラ・ブロックの情報を中心に、洋画、日米ドラマ、本など、思いつくまま書いていきます。

フランス映画のリメイク

2017-09-14 12:58:42 | サンドラ・ブロック映画

 

 2017年9月14日

少し遅れましたが、9月11日付けの「Variety」誌に、タイトルと配給会社が出てました。トロント映画祭で決まったそうです。アメリカの配給会社はLionsgate。タイトルは"Vigilance"になったそうです。

http://variety.com/2017/film/markets-festivals/sandra-bullock-vigilance-lionsgate-1202554813/

プロデューサーのジョエル・シルバーが次々とヒットを出していたのはひと昔前ですから、不安はありますねえ。でも、無理に映画に出る必要のないサンディーがあえてインディ映画に出るということは、特別な意味があるんだと思います。もしかして、シルバーに恩返しとかいう可能性もなきにしもあらず・・・ですが。

2017年5月20日 

久しぶりの新規の記事(!)で恐縮です。カンヌ映画祭が始まりましたが、現地からの情報のようです。各映画情報サイトが一斉に報じていますが、2004年のフランス映画『ブルー・レクイエム』のハリウッド・リメイク"Cash Truck” に出演決定、とのこと。

https://www.flickeringmyth.com/2017/05/sandra-bullock-set-for-action-thriller-cash-truck/

ジャンル: アクション・スリラー

監督: Jose Wladyka

脚本: イーサン・アーウィン、アルバート・ヒューズ、ジョン・ホッジ

ストーリー: 落ちぶれたアメリカ人アレクサは、ロンドンの現金輸送車の会社で働き始める。その会社は最近強盗に遭ったばかり。アレクサは団結の固い社員たちの信頼を得るようになり、彼女の意外な側面が見えてくる。彼女にはナゾのもくろみがあり、それを追求するうえで危険かつ道徳的に問題のある行動に出るなかで、彼女の衝撃的な過去が明らかになっていく。

ちなみに、『ブルー・レクイエム』の情報はこちら:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=322285

現金輸送車のドライバーなんですかね? 

新しい情報が出たら、また投稿していきます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BBS Part 12 (2017) | トップ | 新作情報: ワーナー映画の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジョエル・シルバー (104)
2017-05-20 12:20:12
本当に久々の新作楽しみですね!
ジョエル・シルバー製作だから、ザ・エンターテイメントスリラーになるのかなぁ。
ダークでクールな怒れる女サンディに期待。
しかしカンヌで具体的に判明したのでタッパーウェアとかメリル&オプラ共演作(これは立ち消えか。。)より早く実現しますよーに!
続報に期待 (楓)
2017-05-22 01:16:40
104さん、こんにちは!

新作情報、しかもかなり信ぴょう性があるので楽しみですね。
監督がテレビの経験しかなさそうなのが心配ではありますが、ロンドンが舞台というのもサンディー作品では新鮮です。
きちんとアメリカの配給が決まって、共演者にもそこそこの人が決まることを願ってます。

コメントを投稿

サンドラ・ブロック映画」カテゴリの最新記事