セレンディピティ ダイアリー

映画・アート・本・おいしいものなど、日々出会った感動を、心のままに書き留めています。

ガトーマジック

2017年06月17日 | 料理

先日フランス発の話題のスウィーツ「ガトー・インビジブル」をご紹介しましたが、今回は、その前にフランスで流行したガトーマジック(gateau magique)をご紹介します。私も昨年何度か作ったのですが、そのまま記事にする機会を逸していました。

ネットにもたくさんレシピが出ていますが、私はこちらの本を参考にしました。

ガトーマジック フランスで生まれた、魔法の新食感ケーキ

このケーキの特徴は、生地をそのまま焼くだけで、フラン、カスタード、スポンジの3層に分かれること。一度に、もっちり、とろとろ、ふんわりという3種類の食感が楽しめます。水分が多く入るケーキですが、作り方のコツとしては、メレンゲを入れる時に混ぜすぎないこと。そうすることで生地を3層に分離させることができます。

型にオーブンペーパーを折り返しながら敷き詰めて、ラフな感じに仕上げました。

実は最初に作った時は、つい生地を混ぜすぎて、フランの層が大きく、2層になってしまったのです。これはこれでおいしかったですが...

2回目に作ったのがコチラ。今度はメレンゲを入れてからほんの軽く混ぜるにとどめたので、きれいな3層になりました。とろとろのカスタードの層ができた時には、やった~♪とうれしくなりました。

チョコレート生地でも作ってみました。

見た目は普通のガトーショコラみたいですが、ちゃんと3層に分かれています。こちらもおいしくいただきました。久しぶりにまた作ってみようと思います。

【関連記事】ガトー・インビジブル (2017-06-11)

***

先日、夏にぴったりのアジア風フラワーアレンジメントを教えていただきました。タイのフラワーアーティストの方のデザインです。

黒を背景に写真を撮るとお花が映えますね。浅いお盆型の花器にフォームを敷き詰め、大きなカトレアを主役に、バラやカーネーション、ガーベラなどのお花をグルーピングしながら挿していきます。スティールグラスは東洋風にかごをイメージして挿してみました。華やかでトロピカルな雰囲気が気に入っています。

『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソール・ライター展 | トップ | セールスマン »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美しい~ (ノルウェーまだ~む)
2017-06-17 13:21:23
セレンさん☆
どんどんケーキつくりに拍車がかかってますね!
一週間にいくつケーキをお作りになるの?そしてそれはご家族で毎回全部召し上がるのですか??
美味しいデザートがいつも食べられるご家族の方、本当に羨ましいです。

南国気分たっぷりの色合いだけど、派手すぎずエレガントなアレンジメント、とっても素敵~~!
今の季節にピッタリですね。
☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ (セレンディピティ)
2017-06-17 16:44:32
まだ~むさん、こんにちは。
いえいえ、ちょっと書き方が悪かったですね。
これは一年前に作ったケーキなのですよ~
記事にしそびれた写真を、今頃になって画像フォルダーから発掘しました。^^;

このアレンジメントは、今の季節にも気分にも合って
私もとっても気に入りました~☆
Unknown (zooey)
2017-06-18 21:15:36
一度焼くだけで三層に分かれるって
不思議なケーキですね!
今では全く作らなくなりましたが
息子たちが小さい頃は、セレンさんの足元にも及ばないけれど
下手なりに、たまにケーキやお菓子を作っていました。
でもその頃は体重が増えてしまって、コントロールに大変でした。
しょっちゅうお菓子作りなさって大丈夫ですか?
☆ zooeyさま ☆ (セレンディピティ)
2017-06-19 11:00:57
zooeyさん、こんにちは。
数年前にフランスで大流行したケーキだそうです。
gateau magiqueで画像検索すると、おいしそうなケーキがたくさん出てきますよ。^^

パンケーキも入れると、1、2週間に1回は作っているでしょうか...
我が家はケーキは朝食にいただくことが多いのです。
とはいえ、若い頃より体重が増えてしまっているので
もっとしぼらなくては、とは思っているのですが...^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。