セレンディピティ ダイアリー

映画・アート・本の感想、おいしいもの、おでかけなど。  お探しの記事はカテゴリーの各INDEXをご参照ください。

ダンケルクのジャム食パン

2017年09月17日 | シネマのひとさら

映画「ダンケルク」で、ようやく救助船に乗り込むことができたトミー(フィン・ホワイトヘッド)たちを迎えたのは、温かい紅茶とジャムつきの食パンでした。

このシンプルなもてなしが、どれほど兵士たちの心と体を温めたことでしょう。なんだかとってもおいしそうに見えて、私も食べたくなりました。赤いジャムはいちごでしょうか。今の季節は、生のいちごが手に入りにくいので、冷凍のいちごを買ってきました。

150gと少なめですが、すぐ食べきるにはちょうどいい量です。私はジャムはある程度しっかり甘みがある方が好きなので、いつも果物の40~50%のグラニュー糖を使います。今回は75gのグラニュー糖を使いました。

ホウロウのミルクパンにいちごとグラニュー糖を入れて、そのまま2~3時間いちごから水分が出るまでおきます。こうすることで、いちごからしっかりペクチンを引き出すことができます。

いちごが少しとろんとなったら、火にかけコトコト煮込みます。

私はあえていちごの粒を残して作ることも多いのですが、今回は映画のシーンにあわせて、途中へらで軽くつぶしながら作りました。ペクチンの働きであとからとろみがついてくるので、まだ少しゆるいかな?というくらいで火を止めるとちょうどいい。

映画に出てきたようなぽってり厚手のマグカップがなかったので、イギリス風にウェッジウッドのピーターラビットと、ハロッズのイングリッシュ・ブレックファストの紅茶でいただきました。映画と同じく、食パンはトーストせず、ジャムは端まで塗らずにまん中にたっぷりのせて。

これが食べてみると、すごく合理的にできていることがわかります。ジャムを端まで塗らないことで、手を汚さずに食べることができる。そして、トーストしないことでパン屑が出ず、食パンが柔らかいままなので、たわませてジャムをこぼさずに食べることができるのです。

そして温かい紅茶に甘いいちごのジャムがこんなに合うなんて! おいしくて感激しました。

【関連記事】ダンケルク (2017-09-16)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダンケルク | トップ | 川俣正「工事中」再開 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美しいジャム (ノルウェーまだ~む)
2017-09-18 15:03:01
セレンさん☆
白いホーローのミルクパンにイチゴがこんなに似合うなんて知りませんでした!
そして砂糖を振りかけて置いておくのですね?毎度のことながら勉強になります~
ノルウェーでは森で採ったブルーベリーをせっせとジャムにしましたが、ベリーだと作り方はまた違うのかしら?
ダンケルク飯 (ごみつ)
2017-09-18 23:33:32
こんばんは!

ツイッターの「ダンケルク」TLでも、ジャムパンと紅茶の写真をアップされてるのをたくさん見かけました。

でもジャムから作っちゃうのはセレンディピティさんならでは!流石だな~って思いました。

手作りのイチゴジャム、すごく美味しそうです。

そうそう、映画の中ではパンはトーストされてませんでしたよね。

私も早速!と思ったのですが、イチゴジャムを切らしていたのと、普段飲まないので紅茶がなくて、まだトライしてません。

でも絶対、再現したいです!
☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ (セレンディピティ)
2017-09-19 08:55:56
まだ~むさん、おはようございます。
完熟いちごだったので、きれいな色にできました。
生のいちごよりもかえって、品質のばらつきがなくていいかも?ですね。
ブルーベリーは皮がついているので、グラニュー糖をかけただけでは
いちごのようにとろんとなりませんが
火にかけているうちにとろみがついてきますね。
☆ ごみつさま ☆ (セレンディピティ)
2017-09-19 09:10:13
ごみつさん、おはようございます♪
ダンケルク見ると、絶対に紅茶とジャムパン食べたくなりますよね!
映画の帰りに、そういえばジャムがなかったな...と
思わず冷凍いちごを買っちゃいました。^^
やはりみなさん、アップされてたのですね~

平時でもとってもおいしかったので
あの状況だったら、さぞさぞおいしく、ほっとしただろうな...
と思いを馳せました。
Unknown (なな)
2017-09-19 23:11:38
こちらにも

甘酸っぱいおいしいジャムの味を想像して
唾が・・・・・

おいしいし、栄養価も高いし、食べやすいし
なるほど非常食としても優秀ですよね。
映画では小さい一切れずつ配られていましたが
ほんとはもっともっと食べさせてあげたい場面でした。

それにしても、イチゴジャムの赤、綺麗ですね~~

コメントを投稿

シネマのひとさら」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。