セレンディピティ ダイアリー

映画・アート・本・おいしいものなど、日々出会った感動を、心のままに書き留めています。

マリアンヌ

2017年02月16日 | 映画

ブラッド・ピット&マリオン・コティヤール主演の第2次世界大戦時を舞台にしたラブストーリー、「マリアンヌ」(Allied)を見ました。ロバート・ゼメキスが監督し、「イースタン・プロミス」のスティーヴン・ナイトが脚本を手掛けています。

 1942年。モロッコで合流したイギリス諜報員マックス(ブラッド・ピット)とフランス諜報員マリアンヌ(マリオン・コティヤール)は、夫婦を装いドイツ大使の暗殺ミッションを成功させます。恋に落ちた2人は結婚し、ロンドンで幸せに暮らしていましたが、マリアンヌに二重スパイの容疑がかけられます...。

恋愛がからむスパイ映画はがっかりすることがままありますが(例:ツーリスト)、これはロマンティックでスリリングで、セピアな映像の美しさもあって、私はとっても楽しめました。「カサブランカ」へのオマージュも感じられ、美男美女が演じる正統派のクラシックムービーの世界を堪能しました。

おそらくマックスとの結婚は、マリアンヌが仕組んだ罠ですが、それでも彼を愛する心に偽りはなかったのでしょう。任務と自分の気持ちの間で苦しみながら、マックスへの愛ゆえに最後の決断をしたマリアンヌ。なんとなく「蜘蛛女のキス」のモリーナが語る映画を思い出しました。

いつもより若々しく見えるブラッド・ピットもすてきでしたが、なんといっても40年代のファッションに身を包んだマリオン・コティヤールが魅力的。パーティでもひときわ目立つ存在で、堂々たる美貌でフランス語を話す彼女は、まるで水を得た魚のように輝いて見えました。

マリアンヌの二重スパイ疑惑を知らされてからのマックスは、わかりやすくそわそわして、とてもスパイとは思えませんでしたが^^ これはブラッド・ピットがわざとヘタウマに演じていたのでしょうね。そんなところも昔の映画らしくてよかったです。

モロッコでの派手な銃撃戦や、ロンドンでの空襲のシーンなど、ゼメキス監督らしい迫力ある映像が楽しめましたが、それ以上に2人のドラマがていねいに描かれていて引き込まれました。最新ガジェットを使わないアナログなスパイ活動がかえって新鮮に感じられました。

Mr. & Mrs.スミスがきっかけでアンジーと結婚したブラッド・ピットが、本作がきっかけ?で離婚したともいわれていますが...真相はともかくとして、2人があまりにもすてきだったので、アンジーが嫉妬したとしても不思議はないと思いました。予定調和ではありますが、素直に楽しめる作品でした。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハートのガトーショコラ &... | トップ | 伊豆・河津町の河津桜 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ファッショナブル (ごみつ)
2017-02-18 01:35:35
こんばんは。

「マリアンヌ」行かれたんですね。
ストーリーを読ませていただくと、「Mr&Mrs スミス」にそっくりな感じ。

クラシカルな雰囲気が素敵ですね。ブラッド・ピットはこういう雰囲気がけっこう合うんですよね、ロバート・レッドフォードぽくて。

アンジーとブラピが別れたのってこの映画のせいなの?ニュースではブラピがDVしたみたいな事が書いてありましたけど、ベストカップルな2人だっただけに残念ですよね。
☆ ごみつさま ☆ (セレンディピティ)
2017-02-18 22:39:10
こんばんは。
恋愛ものは当たりはずれがあるので、どうかしら?と心配だったのですが
なかなか評判がいいので見に行ってきました。
大きなサプライズはないですが、クラシックでロマンティックな
正統派のラブストーリーで、私はとっても楽しめました。
ブラッド・ピットもよかったですが、マリオンが特に魅力的でした~☆

マリオンは否定していたし、たぶん理由は他にあるのでしょうが...
妻だったら嫉妬してしまうくらいに、すてきな2人でしたよ。
こんばんは〜 (margot2005)
2017-02-18 23:53:27
私もこの映画とても気に入りました。ロマンスをプラスした戦争映画って今時流行らないのか、コレ系は久しぶりでしたが、クラシックな雰囲気がスゴく良かったです。二人の組み合わせも最高ですね。
特にマリオン光ってました。

ブラッドとアンジーの破局にマリオンが関係しているとは思えませんが、妻が見たら確かに嫉妬しそうなほどロマンティックな展開でしたね。
Unknown (ruri)
2017-02-19 16:40:51
セレンディピティさんの感想を読んで、私もぜひ観てみたいと思いました。
恋愛がからむスパイ映画、私もツーリストはがっかりしちゃいました・・・。
なんか、ブラピが出ているからなのか、「Mr. & Mrs.スミス」の雰囲気があるなぁと感じましたけれど、この映画が離婚の一つと噂されるくらい、素敵な恋人を演じられているのでしょうね。ますます気になります~!
クラシカルなファッションを素敵に着こなしているマリオン、女性としてとても気になります。
☆ margot2005さま ☆ (セレンディピティ)
2017-02-19 17:14:41
こんにちは。
40年代の雰囲気がたっぷり楽しめるロマンティックな作品でしたね。
ブラッド・ピットとマリオン・コティヤール
少々意外な組み合わせ?と思いきや、よく似合っていました。

2人の心情がきちんと描かれていて、ドラマとしても満足できる作品でした☆

☆ ruriさま ☆ (セレンディピティ)
2017-02-19 17:27:24
最近の恋愛ドラマはあまり共感できるものがなかったのですが...
この作品はクラシックでロマンティックな雰囲気があって
私はとっても気に入りました。
Mr. & Mrs.スミスはアンジーもブラッドもまだ若くて
ど派手なアクションが楽しめましたが
本作は、ドラマの部分がしっかり描けていて見応えありました。
マリオンが着こなす40年代のファッションもすてきでしたよ♪
スパイ映画きっかけ (ノルウェーまだ~む)
2017-02-19 22:57:43
セレンさん☆
スパイ映画が転機になるブラピですが(笑)それも致し方ないと思えるくらい、マリオン・コティヤールが素敵でしたね~
みえみえに誘惑されていたのに、スパイとは思えない動揺まるみえなところは、若々しく格好いいブラピに免じて許せちゃいますね☆
☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ (セレンディピティ)
2017-02-20 10:27:21
こんにちは。
マリオン、ほんとうにすてきでしたね!
展開の予想できるストーリーですが、演技派の2人とあって
ドラマの部分も楽しめました。
妻の疑惑に苦悩するブラッド・ピットの後ろ姿にきゅんとしました~☆
Unknown (なな)
2017-02-26 22:16:39
こんばんは

こちらにもありがとうございました。
またブックマークの件もありがとうございます。
映画の好みも似ているような気がして嬉しいです。

この作品は,実は「沈黙」と同じ日に鑑賞しました。
こちらを午前中に。そして午後からすぐに「沈黙」を観ました。
で,「沈黙」の超ヘビー級のパワーに圧倒されて
こちらの作品から受けたいろいろな感想や何やらが飛んでしまった・・・・。
でも,二人の俳優さんの美しさと華やかさは一番心に残りましたね。

>最新ガジェットを使わないアナログなスパイ活動がかえって新鮮に感じられました。
そうそう,ミッション・インポッシブルや007に慣れちゃって,かえってアナログは新鮮でした。アナログな時代だからこそ,マリアンヌも別人になりすませたんでしょうね。確かめに奔走する夫の行動もアナログでしたが,時間や手間がかかるぶん,ドキドキしましたね。
☆ ななさま ☆ (セレンディピティ)
2017-02-27 10:35:09
早速、ありがとうございます。
私も、ななさんとは映画の好みや共感ポイント?が
似ているような気がしました。^^
これからもどうぞよろしくお願いします。

わ~、「沈黙」と同じ日にご覧になったのですね。
気持ちの切り替えがたいへんそうですが、
こちらを先にご覧になったのは正解かもしれません。^^

今の時代はスパイ業もたいへんそうですが
この時代のアナログ感が、かえってドキドキ、やきもきさせてくれたように思います☆

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
マリアンヌ (風に吹かれて)
ブラピを愛でる 公式サイト http://marianne-movie.jp 監督: ロバート・ゼメキス  「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ 「フライト」 「ザ・ウォーク」 1942年、イギ
マリアンヌ ★★★・8 (パピとママ映画のblog)
俳優だけでなくプロデューサーとしても活躍するブラッド・ピットと、アカデミー賞受賞監督ロバート・ゼメキスがタッグを組んだラブストーリー。第2次世界大戦下を舞台に、ある極......
「マリアンヌ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Allied」 2016 UK/USA1942年、モロッコのカサブランカ。マックスはイギリスの特殊作戦執行部に所属するカナダの諜報員で、ナイトクラブで偽装妻と落ち合う極秘任務を受けていた。偽装......
「マリアンヌ」☆映画ゆかりの地をたずねて (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
スパイと言えば美男美女。 吊り橋効果も手伝って、そんな二人だもの恋に落ちる訳だわ☆ ジョニデにしてもブラピにしても、やっぱり若い美女の魅力には抗えないのne
マリアンヌ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
第二次世界大戦下の1942年のモロッコ。夫婦を装ってナチスの要人暗殺の任務についたケベック出身の空軍情報員マックス(ブラッド・ピット)と,フランスの女性工作員マリアンヌ(......
マリアンヌ (映画的・絵画的・音楽的)
 『マリアンヌ』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)前回取り上げた『たかが世界の終わり』に出演しているマリオン・コティヤールが本作にも出演しているというので、映画館に行っ......
「マリアンヌ」ハリウッド王道ラブ・ストーリーの復活! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[マリアンヌ] ブログ村キーワード 今やハリウッドを代表する俳優の1人となった、ブラッド・ピット。対するはフランスを代表する国際派オスカー女優、マリオン・コティヤール。2......
マリアンヌ (銀幕大帝α)
ALLIED 2016年 アメリカ 124分 ロマンス/サスペンス/ミステリー PG12 劇場公開(2017/02/10) 監督: ロバート・ゼメキス 『ザ・ウォーク』 製作: ロバート・ゼメキス 出演: ブ......
マリアンヌ クラシカルでロマンティックで (Said q winning)
監督:ロバート・ゼメキス出演:ブラッド・ピット、マリオン・コティヤール 、ジャレッド・ハリス、サイモン・マクバーニー 、リジー・キャプラン あらすじ:1942年、極秘諜報(ち......