セレンディピティ ダイアリー

映画・アート・本の感想、おいしいもの、おでかけなど。お探しの記事はカテゴリーの各INDEXをご参照ください。

天王洲 SOHOLM

2017年04月24日 | グルメ

天王洲にある北欧風カフェ、SOHOLM(スーホルム)でお昼をいただきました。

SOHOLMとはデンマーク語で”湖のほとりの小さな町”という意味だそうです。天王洲の運河沿いにあるこちらのお店は、インテリアショップのACTUSが展開するカフェで、倉庫を改装したナチュラルシックな空間の中、ジビエやサーモン、ミートボールなどの北欧料理がいただけます。

ランチタイムは、前菜と主菜のお料理を1つずつ選び、それにコーヒーがつくセットでした。

2種類のシャルキュトリー。シャルキュトリー(charcuterie)とはフランス料理で加工肉のことで、この日は鴨肉の燻製と豚肉のリエットでした。キャロットラペ、マスタード、かりかりバゲットが添えられています。

肉厚のサーモンとたたききゅうりのマリネ。

カジキマグロのグリルと、カラーピーマンのトマト煮込み。上に目玉焼きがトッピング。

ヤンソンの誘惑(じゃがいもとアンチョビのグラタン)はスウェーデンの伝統家庭料理。

メニューを見ると北欧料理のほか、フレンチビストロ風あり、ギリシャ風サラダあり。どれも家庭のヒントになるおしゃれなお料理なのですが、全体的に塩味が強すぎたのがちょっと残念。白を基調にグリーンの植物を生かしたナチュラルな空間は心地よく、隣にインテリアショップが併設されています。

ウッドデッキにすてきなハーブガーデンが。お店はT.Y.HARBOR(ブリュワリー)の並びにありますが、この一角はウッドデッキを歩きながらの運河の風景が気持ちよく、新しいお店がいろいろできていました。すぐ近くには、寺田倉庫が運営する新しいミュージアムとアートギャラリーもあります。

運河に浮かぶこちらのお店は、ワインショップのようです。

運河を進む屋形船。ウォーターフロントのビル群とレトロな屋形船の組合せがおもしろい。

毎度のことで恐縮ですが^^; ここにも珍しい八重桜がありました。ピンクと白の咲き分けで、とってもキュートでした。

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浜離宮恩賜公園 | トップ | スキレットを使って(1) »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ruri)
2017-04-24 14:28:29
1枚目の画像を見て、あれ?外国?と思ってしまいました。
倉庫を改装したカフェですか。
北欧ってインテリアのデザインがオシャレだから、こちらの店内も、素敵なんでしょうね。
お料理が、塩味少し濃いめということでちょっと残念でしたね。
寒い国のお料理だからなのか?それともワインやビールに合わせるために濃いめにしているのか・・・?なんて。
グリーンがきれいなウッドデッキ、散歩したら気持ちが良さそうですね。
ぜひ行ってみたい~!
本当に北欧! (ノルウェーまだ~む)
2017-04-24 17:42:06
セレンさん☆
天王洲あたりはほとんど行ったことないのですがこんなにもお洒落エリアなのですね~
全く完璧に外国ですねぇ。
北欧家具はシンプルすぎて簡素といったほうがいいくらいですが、日本に上陸するとこんなにもお洒落さんになるとは…
サーモンが美味しそう!!実は北欧の料理は頭が痛くなるくらい塩辛いので、そこまで再現しているのね?と感心しちゃいました。
☆ ruriさま ☆ (セレンディピティ)
2017-04-25 07:46:08
ruriさん、おはようございます。
ここだけ見ると外国みたいですよね?
倉庫を改装しているので、内部は天井が高くて吹き抜けのようでした。
インテリアショップが経営しているだけあって
北欧テイストのナチュラルな空間がすてきでしたよ。
お料理は塩味がちょっと強いかな?と思いましたが
なるほどワインやビールには合うかもしれませんね。
天王洲はビルや倉庫が並び、ちょっと殺風景なのですが
この一角はそれを生かしたおしゃれなエリアになっていました。^^
☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ (セレンディピティ)
2017-04-25 07:54:43
まだ~むさん、おはようございます。
天王洲は、ちょっと交通が不便ですものね。
どちらかというとビルや倉庫が並ぶ人工的な風景なのですが
この一角はそれを生かしたおしゃれなエリアになっています。
運河沿いなので自家用クルーザーで乗り付ける方もいらっしゃるんですよ。

>北欧の料理は頭が痛くなるくらい塩辛い
そうなんですね! そこまで再現してくれなくてもいいのですが...^^
Unknown (zooey)
2017-04-25 23:43:34
本当にお洒落ですねえ!
天王州は私も未開拓地域です。
しょっぱい北欧料理、懐かしいから行ってみようかな?
東京の北欧料理店は意外に少なくて
思いつくのは赤坂のストックホルム、青山のアクアビットくらいです。
こちらのオープンテラスやウッドデッキは、ワンコOKなのかしら?
☆ zooeyさま ☆ (セレンディピティ)
2017-04-26 17:42:08
zooeyさん、こんにちは。
天王洲、ビルや倉庫などどちらかというと人工的な風景ですが
この一角は少しずつおしゃれなお店が増えています。
今ちょこっと調べたら、テラスはわんこOKみたいですね...
よかったらお店に確認してみてください☆

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。