セレンディピティ ダイアリー

映画・アート・本の感想、おいしいもの、おでかけなど。お探しの記事はカテゴリーの各INDEXをご参照ください。

熱海 MOA美術館

2017年03月07日 | アート

11か月の改修工事を経て2月5日にリニューアルオープンした、熱海のMOA美術館に行ってきました。国道135号から細くて急な坂道をうねうねと上った、海の見える高台にあります。JR熱海駅から路線バスも出ています。

展示スペースを設計したのは、現代美術作家の杉本博司さん。日本の伝統素材と最新技術を取り入れた、シンプルでクールな空間でした。現在、当館が所蔵するコレクションから厳選し、3月14日まで「リニューアル記念名品展+杉本博司『海景―ATAMI』」が開催されています。

リニューアル間もないこともあって、多くの来場者でにぎわっていました。

エントランスを入ると、広々としたロビーから熱海の海が一望のもとに見渡せます。

国宝 紅白梅図屏風 尾形光琳 江戸時代 18世紀

日本・中国の東洋美術を中心に、絵画、書、工芸、彫刻の逸品を所蔵するMOA美術館。その中には国宝3件、重要文化財66件、重要美術品46件が含まれるというから驚きます。特に知られているのは、尾形光琳の「紅白梅図屏風」。美術の教科書でもおなじみですね。

私は2年前に根津美術館の光琳展で鑑賞する機会を得ましたが、早くも再会できてうれしいです。梅の季節に見る紅白梅図はまた格別です! MOA美術館では毎年この時期だけ、この作品を展示しているのだそうです。

国宝 色絵藤花文茶壷 野々村仁清 江戸時代 17世紀

作品はほとんどがガラスケースに収められていましたが、低反射の特別なガラスが使われていて、目の前にガラスがあるとはまったく気がつかないほど。うっかり頭をぶつけてしまいそうです。ガラスケースの正面(つまり鑑賞者の背後)は黒い漆喰塗の壁で区切られていて、ガラスへの映り込みがないよう配慮されています。

そして日本の美術館にはめずらしく、紅白梅図屏風をふくめ(杉本氏の作品以外)すべて撮影可能となっていました。黒を基調としたシンプルな空間は美術品を最高の状態で鑑賞できるよう設計されていて、ライティングも細やかに計算されているのを感じました。貴重な日本画や伊万里の名品、漆工芸など、眼福の時間をすごしました。

このほか館内には、豊臣秀吉の黄金の茶室を復元したものや、能楽堂もありました。ここでアルゲリッチのピアノコンサートも開かれるそうですが、特別な体験ができそうですね。

本館から日本庭園に出ると、水の流れに添って紅白梅が植えられていました。紅白の配置は逆ですが、枝ぶりが光琳の絵とそっくり! この前には尾形光琳の屋敷を復元した建物があります。竹林もあって、のんびり散策が楽しめました。

本館のエントランスを出て海の方へと階段を下りていくと広場があり、ヘンリー・ムーアの「王と王妃」が海を眺めるように展示されています。その横になにやら建物の入口があったので入ってみました。

宇宙船のような通路をエスカレーターで下りていくと、ドーム型のホールがあり、天井に万華鏡のプロジェクションマッピングが投影されています。世界的な万華鏡作家、依田満・百合子さんの作品だそうです。刻々と変化する模様はいつまで見ていても飽きない美しさでした。さらにエスカレーターを下りていくと、バス乗り場に出ます。

再び本館の方にもどって、階段の上から海を眺めました。左寄りの向こうに初島が見えます。吸い込まれそうな青い海に心が洗われました。

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンビニ人間/マチネのあと... | トップ | りんご煮豚 & 低温調理の... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リニューアル (ノルウェーまだ~む)
2017-03-07 22:33:17
セレンさん☆
熱海へお出かけだったのですね☆いいな~
温泉に入られたのですか?
MOA美術館がリニューアルしたとは知りませんでした。
数年前に訪れた時に充分キレイでしたけど…でもプロジェクションマッピングは無かったからその辺りかしら??
お庭の尾形光琳の家と梅もイイですよね~
写真は撮影OKでした??そして上のお写真はセレンさんが撮影なさったのかしら?プロみたいに上手!!
☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ (セレンディピティ)
2017-03-08 09:24:51
おはようございます♪
今回は日帰りで、MOA美術館だけが目当てだったので
温泉には入らなかったのです。
でもお天気にめぐまれ、いい一日になりました☆
贅を尽くしたきれいな美術館ですね~@@
今回のリニューアルでは、は本館の内装や展示室、円形ホールのプロジェクションマッピングなどが新しくなったみたいです。
低反射のガラスは存在をまったく感じないほどで、写真もきれいに撮れました。
(光琳の図屏風は人が多くて正面から撮れなかったので
前にアップしたものをそのまま使いました)
海の見えるロケーションもすばらしいですね。
温泉も入りたいです。 (ごみつ)
2017-03-13 00:37:54
こんばんは。

熱海は観光地としてのピークを終えてから、温泉場として穴場になっていたので、かなり前に友達と旅行に行ったのですが、(10年以上前)、その後、観光地としてはがんばってるのかしら?

浜がないので海水浴は出来ませんが、東京から近いし、小さい美術館もチラホラとあったりして、楽しいですよね。

MOAもその時、行ったきりですが、本当に立派な美術館で、行くとけっこうびっくりしますよね。所蔵品も凄いし。

私も温泉旅行をかねて久しぶりに足をのばしたくなりました。
☆ ごみつさま ☆ (セレンディピティ)
2017-03-13 10:28:13
こんにちは。
熱海...たしかに一時期寂れてしまったイメージがありましたね。
最近は少し盛り返してきたのかな?
DAIGOさんも新婚旅行で行きたいとか言ってたし。^^
そういえば「火花」のはじまりも熱海からでしたね。

MOAは初めて行きましたが、すごい美術館ですね。@@
熱海はこのほかにも熱海梅園、起雲閣などありますし
ブルーノタウトの家もいつか行ってみたい場所です。
そしてやっぱり温泉ですよね。(^_-)-☆

コメントを投稿

アート」カテゴリの最新記事