セレンディピティ ダイアリー

映画・アート・本・おいしいものなど、日々出会った感動を、心のままに書き留めています。

美女と野獣

2017年05月07日 | 映画

ディズニーアニメーションの「美女と野獣」(1991) をエマ・ワトソン主演で実写映画化。「ドリームガールズ」のビル・コンドンが監督し、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンスらが共演しています。

美女と野獣(Beauty and the Beast)

アニメーション版は見ていませんが、舞台はブロードウェイと劇団四季と見ている大好きなミュージカル。You Tubeでサウンドトラックを聴きながら公開を心待ちにしていましたが、家族の予定が合わなかったり、予約がなかなか取れなかったりですっかり見るのが遅くなりました。当日ははりきって、ベルのドレスにあわせて黄色を身に付けてでかけました。

おなじみのプロローグに続いてベルが登場し、元気に朝の歌を歌い始めると、一気に物語の世界に引き込まれました。ストーリーも結末も知っているのに、これほどまでに心を奪われてしまうのは、やはりアラン・メンケンの音楽の力。映画を見ながら感動して何度も涙してしまいました。

聡明で進歩的な考えを持つがゆえに、保守的な村の中で疎外感を感じているベルが、その外見ゆえに心を閉ざしてしまっている野獣の孤独を理解して、心を通わせていく...という従来の物語のエッセンスはそのままに、若干のバージョンアップを加えて、多様性を受け入れることの大切さをさらに強調しているように感じました。

美しいだけでなく、自分の世界を持っていて、勇気があって好奇心旺盛のベルは、今の時代にふさわしいヒロイン。そしてこのベルを演じるのはエマ・ワトソンをおいて他にいない!と思うほどぴったりのキャスティングでした。

村で一番のハンサム、ガストンを演じるのがルーク・エヴァンスというのも説得力のあるキャスティング。たしかに自信家で無神経ではあるけれど、意外とお茶目なところもあるガストンですが、途中から野獣への嫉妬と、誇りを傷つけられた怒りから、とんでもないモンスターに変貌します。

でもそれ以上に恐ろしく思ったのは、ガストンの一言で、村びとたちがひとつになって、見たこともない野獣に憎しみを募らせ、戦いを挑むところ。それでいて最後に魔法が解けた時には、何事もなかったかのようにちゃっかりお城のダンスパーティに参加していて(喜ばしいことではあるのだけれど)少々唖然としてしまいました。

ル・フウだけはガストンのやり方に疑問を感じながらも、でも表向き逆らうことはできなくて、お城での戦いの時に小さな抵抗を試みるところがかわいかった。そしてそんなル・フウをちゃんと理解しているポット夫人の包容力にも胸が熱くなってしまいます。

野獣は見慣れてくると、だんだんすてきに思えてきて、最後は、何も王子にもどらなくてもよかったのでは?という気がしてきましたが、それこそがディズニーが言いたかったことなのかもしれません。ベルが王子に「ヒゲはないの?」と、はにかんで言っていたのがおかしかったです。

お城の道具たちも、人間の姿にもどりたいと言いつつ、実はあの不思議な連帯感を楽しんでいたのではないのかしら? 人間にもどるということは、すなわち現実社会にもどることでもあるのですから。

お城の道具たちが人間にもどった時は、初めて声と姿が一致して、あっ!という驚きとともに、ちょっとしたカタルシスが味わえました。イギリスの名優たちがずらり~とそろっていて圧巻。魔法が解けるのが名残惜しくなるほどの、夢のようなひと時でした。

【関連記事】
劇団四季「美女と野獣」 (2012-10-07)
美女と野獣のピアノ楽譜 (2017-05-08) 
美女と野獣(アニメ版・フランス版) (2017-05-24)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« THE COUNTER 六本木 | トップ | 美女と野獣のピアノ楽譜 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エマ・ワトソンしかない! (ノルウェーまだ~む)
2017-05-07 16:10:28
セレンさん☆
本当に彼女のキャスティングでほぼ大成功ってかんじでしたね。
ガストンもフウも野獣の時の方が存在感があった王子もキャスティングがみなピッタリでした☆
黄色を身に着けてご家族で映画にいらっしゃったセレンさんもとーっても素敵♪
☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ (セレンディピティ)
2017-05-07 16:32:27
まだ~むさん、こんにちは。
エマ・ワトソン、ほんとうにすてきでしたね!
他の俳優さんたちも演じる役柄にぴったりで、まさにキャスティングの勝利!
といった感じでした。
私も年甲斐もなく、ロマンティックな気分をたっぷり楽しみました☆
こんばんは〜 (margot2005)
2017-05-07 23:04:00
本作は本当に人気ですね。そうそうGW最初の日曜日に有楽町のTOHOシネマズで満席の案内していました。
音楽と映像は素晴らしかったですね。
著名なる英国人俳優たちの声の出演も素晴らしかったです!
でもどうもエマ・ワトソンが好きじゃなくて、引いてしまったのかも?ルーク・エヴァンス良かったです。ダンもね。
☆ margot2005さま ☆ (セレンディピティ)
2017-05-08 08:27:21
margotさん、おはようございます。
予約しようとするといつもいっぱいで、ようやく平日に見ることができました。
音楽がとにかくすばらしかった!
CGをうまく生かした映像もみごとでした。
エマは少々気が強そうなところがこれまでどちらかというと苦手でしたが
本作ではそれがベルのキャラクターにうまくマッチしていたように思いました。
ルーク・エヴァンスはじめ、俳優たちもみんなすばらしかったですね。
こんにちは! (ここなつ)
2017-05-08 12:43:13
こんにちは!弊ブログにご訪問&コメントを下さりありがとうございました。
なんと、黄色を身につけて鑑賞されたのですね!素晴らしい!そういうのって、気持ちがこもりますよね~!
そう、確かに、「人間に戻るということは、すなわち現実社会に戻る」ということですよね。セレンディビティさんの表現、はっとしました。めでたしめでたしなんだけれど、夢から覚めたくない、というか、ですねぇ。
ディズニーアニメの実写化 (ヌマンタ)
2017-05-08 15:03:40
シナリオ的には数年前のフランス版というかコクトー版の「美女と野獣」のほうが出来がイイと思います。でも、エンターテイメントとして、特に子供向けとしては、こちらのほうが抜群に楽しい!やはりCGの美味さが光ります。実際、世界中で大ヒット、かましているようですね。
☆ ここなつさま ☆ (セレンディピティ)
2017-05-08 15:45:09
こんにちは♪
黄色を身につけて、といってもさすがに全身は恥ずかしいので上だけですが^^
そういえばラ・ラ・ランドのエマも黄色いドレスを着ていたし
なんだか黄色が気になる春でした。

たしかお城の道具たちの中で、妻との再会を恐れていた人がいたような...^^
私も、あ~終わっちゃう~と思いながら見ていました。
☆ ヌマンタさま ☆ (セレンディピティ)
2017-05-08 15:50:33
こんにちは。
私、実はレア・セドゥ演じるフランス版の美女と野獣を見ていないのです。
こちらの方が原作に忠実だといいますし、
童話特有の恐ろしさもある、大人向きの作品になっているのようなので
この機会にぜひ見てみたいと思っています。
ディズニー版は誰もが見て幸せな気分になるエンターテイメントムービーですね。
英語教科書に (もののはじめのiina)
2017-05-12 09:13:49
> ガストンを演じるのがルーク・エヴァンス・・・たしかに自信家で無神経ではあるけれど、意外とお茶目なところもあるガストンですが、・・・とんでもないモンスターに変貌します。
唯一知っていたと思えた俳優でした。

中学の時に習った英語教科書の物語りが、ミュージカル映画に変身しました。 おもしろかったでした。

☆ もののはじめのiinaさま ☆ (セレンディピティ)
2017-05-12 14:31:31
iinaさん、こんにちは。
ルーク・エヴァンス、よかったですね!
ハンサムですが、悪役を魅力的に演じていました。
彼は舞台でも、ミュージカル経験が豊富のようですね。

英語教科書に「美女と野獣」とはおしゃれですね。
英語教科書 (もののはじめのiina)
2017-05-13 15:35:44
iina時代には、英語教科書に「美女と野獣」O.ヘンリーの「二十年後」で習いました。

さらに、ハエ=蝿【fly】 も教わりました。別の意味についても習ったはずです・・・。
1 野球の飛球。
2 ハエ。
3.小麦粉・とき卵・パン粉の順につけて衣とし、油で揚げた料理。洋風の揚げ物。

その時代の映画に「電送人間」 「ガス人間第一号」なんて怪奇特撮映画 も見ています。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/598e43ec1a73b4da40637de4818adab0

☆ もののはじめのiinaさま ☆ (セレンディピティ)
2017-05-14 00:22:42
こんばんは。再びコメント、ありがとうございます。
「美女と野獣」「二十年後」とはiinaさんの時代は英語教科書も文学的な題材が使われていたのですね。
私が英語教科書で覚えているのは、エイプリルフールと、ハロウィーンについてです。
BBCで「スパゲティの木」がいたずらで放映されたことがある、という話に驚きました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%81%AE%E6%9C%A8

ちなみに、料理のフライは fry ですよ。
炒めるをfry、揚げるをdeep-fryといって区別することもあります。

「伝送人間」「ガス人間第一号」怖そう!でもおもしろそうです♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「美女と野獣」☆忠実が成功のもと (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
女の子の憧れの物語と思っていたら、男性からもすこぶる評判の良い本作。 成功のカギは何だったのか?
美女と野獣IMAX ★★★★★★ (パピとママ映画のblog)
ディズニー・アニメ不朽の名作「美女と野獣」を「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演で実写映画化したファンタジー・ラブ・ロマンス。魔女の呪いで醜い野獣に変えら......
美女と野獣 (あーうぃ だにぇっと)
美女と野獣@ユナイテッドシネマ豊洲
「美女と野獣」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Beauty and the Beast」2017 USA/UKディズニー・アニメ”美女と野獣”を実写で描いたファンタジー・ラヴ・ミュージカル。ベルに「ウォールフラワー/2012」「ノア 約束の舟/2014」のエマ・......
美女と野獣 (風に吹かれて)
期待通りのエマちゃん 公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast 監督: ビル・コンドン  「ドリームガールズ」 「トワイライト・サーガ/ブレ
『美女と野獣』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「美女と野獣」□監督 ビル・コンドン□脚本 スティーブン・チョボウスキー、エバン・スピリオトポウロス□キャスト エマ・ワトソン、ダン・ステ......
美女と野獣 (Akira's VOICE)
問答無用のハッピーエンドが胸を打つ。
「美女と野獣」 (ここなつ映画レビュー)
よく考えてみたら、私は「美女と野獣」の正しいストーリーをこれまで知らなかった。「美女と野獣」ってこういうお話だったのね。もうもう、目一杯、「女の子」させてもらえる時間......
美女と野獣(日本語吹替版) 監督/ビル・コンドン (西京極 紫の館)
【出演】  エマ・ワトソン    (ベル/声:昆 夏美)  ダン・スティーヴンス (野獣/声:山崎 育三郎)  ルーク・エヴァンス  (ガストン/声:吉原 光夫) 【ストーリー】 ......
美女と野獣 (もののはじめblog)
BEAUTY AND THE BEAST iinaが中学生の時の英語は、リーダー(読本)とグラマー(文法)があり、READERSの教科書にこの「美女と野獣」が載っていたので、あらすじは識っていた......
美女と野獣 (to Heart)
BEAUTY AND THE BEAST 上映時間 130分 監督 ビル・コンドン 音楽 アラン・メンケン 出演 エマ・ワトソン/ダン・スティーヴンス/ルーク・エヴァンス/ケヴィン・クライン/ユアン・マクレガー/......