セレナ日和

猫のいる風景に魅せられて、猫に逢う旅をしています。

ヒマラヤトレッキング18~崖崩れで足止めでトランプ~

2016-10-01 | ★ヒマラヤトレッキングの旅日記(インド)


 テント場のガンガリヤからバスが待つゴビンダガードまで下山しましたが、
案の定、崖崩れによる通行止めになっていました。
インドの人たちも座り込み、ランチのカレーを食べています。

 



 花の谷とヘムクンドトレッキングの旅
【 12日間の北インド旅程と宿泊予定地 】
成田 → デリー → リシケシ → ルドラプラヤグ → ガンガリヤ(トレッキング拠点地)→ 花の谷 →
ヘムクンド湖  バドリナート → ルドラプラヤグ → リシケシ → デリー泊 → デリー発(機内泊)→ 成田
今、書いている場所を青字で示しています♪

   


立ち往生で二進も三進もいかず、トランプでもしましょう、ということになりました。
賞品はバナナとか、日本のお菓子など。

 



帽子の上でタオルを乾かしながら^^;

 

 足止めになったインドの人たちも暇だから、段々集まって来ました。

 

   

   abi は、初めてババ抜きをする、インド人のガイドさんに、
余裕でジョーカーをチラチラ見せていたら・・・

 

   

   見事に勝たれてしまい、心底欲しかったバナナをとられてしまったのでした!残念!!
  ババ抜きが~バナナ抜きに(=゚m゚=)

 

 

 abi はココまで真剣にババ抜きをしたのは初めてでした。
体調を壊して以来、ようやくフルーツなら食べられるようになったのですが
ここではお店もなく、水さえ買うことが出来なかったので、バナナが欲しくて^^;
   何時間もやりましたが、結局 abi はバナナをゲットできず・・・
   3本も獲得された強い方が1本分けてくださいました♪

  

   

   日本人の「ババ抜き」を、真剣に見つめる・・・ギャラリー(=゚m゚=)  

 

 そして。。。
トランプを始めるインド人たちもチラホラ^^

 



結局この日は、崩れた岩を動かすことが出来ず、半日待った挙句、
急遽、この村で宿泊施設を探して泊まる事になりました。

 

 



歩いて移動した、予定外のホテル周辺です。
通されたお部屋は地下室で暗く、窓もないのに何故か鉄格子が。。。
狭くはありませんが、息が詰まり、abi は瞬間的に飛び出してしまいました。

そしたら、マリオさんがそこに☆
即座に、お部屋に窓がない!と訴えたのでした。
すると、マリオさん 「 OK 」と、頷いて別のお部屋に案内して下さり、助かりました。

 



このホテルの、唯一のスィートルームということで…
窓があるだけで救われます。

 

もう一部屋と、外に出られるバルコニーもありました。

 



バルコニーからの眺め。   

ところが、せっかくの(一応)ホテルで、シャワーがあるというのに・・・
シャンプー&ボディーソープは、まだ再会できないスーツケースの中だと気付きました。
ダメもとで、村のお店を探そうと外に出ると、ツアーでご一緒の男性が
夕涼みをされていたので、ソープを探しに行くと言ったら、嬉しいことに、ビ○レを
お部屋から持ってきて貸して下さいました(=^▽^=)ウレシイ!

が。。。ココでも問題がまたひとつ。
シャワーのお湯がやっぱり出ないのです。
お湯をバケツで運んでくれるはずが、待てども来ませんので、もう、ええいっ!!と、
水のシャワーを浴びました。山なのでかなり冷たかったけれど、我慢、我慢。

お部屋を変えていただいたものの、地下室の恐怖感が残っていて・・・
その夜は金縛りに∵ゞ(≧ε≦; )怖かったよ~

 



翌朝、お部屋から小学校の生徒がお祈りをしたり、ヨガをしている様子が見えました^^

 

ヒマラヤ日記はコメント欄を閉じさせて頂きますネ(=^v^=)abi

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おばあちゃんのネギを守る | トップ | 花園ランチ~ナスのドリアと... »
最近の画像もっと見る

★ヒマラヤトレッキングの旅日記(インド)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。