ヒナとジュウベエの世間話。

猫のヒナとジュウベエが語る、いろいろな猫達の物語。

捨て猫ビビちゃん。

2017-03-13 05:56:58 | 日常

 ヒナとジュウベエの世間話。
 捨て猫ビビちゃん。

  久しぶりの更新です。このところいろいろな猫達の世話で忙しくてブログの更新が
 できませんでした。そんな中、本日は先月に捨てられていた猫のビビちゃんの話をします。

 
  先月2月17日(金)の朝、公園にダンボール箱に入れられて捨てられていた3匹の猫達
 その箱の中で仔猫三毛猫が寄り添っていたキジトラの猫がビビちゃんです。
 初めはこのミケ仔猫母猫だと思いました。親子で捨てられていた可哀想な猫なので、早速
 保護をしました。

 
  取りあえず家ののケージの中に保護をしてみたが、その時確認すると雄の猫でした。
 顔も良く見るとまだ若い猫の様に見えます。母猫ではなかったのです。
 初めはかなりのビビり猫で警戒心が強く、ケージから出てきませんでした。

 
  それから何日かたったら、自分からケージの外へ出てきてエサの催促をする様になり、
 一緒に捨てられていた仔猫黒豆君ともじゃれ合っていました。

 
良く見るとビビちゃんは可愛い顔をしています。人にも馴れて自分から甘えてスリスリしてきます。
 取りあえずビビちゃんと言う名前は、初めにビビリの猫でしたので付けました。
 本当は美々ちゃんかも知れませんね!。

 
  良い人が居れば黒猫黒豆君と、キジトラビビちゃんの里親を見つけてあげたいですね。
          こんな可愛い猫達を、人間の身勝手で捨てないでください。
    三毛猫の仔猫ちゃんは里親さんが決まり里子に行きました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日差しの下で。 | トップ | 黒豆君、里子に行く。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。