ヒナとジュウベエの世間話。

猫のヒナとジュウベエが語る、いろいろな猫達の物語。

捨て仔猫じゃなかった。

2017-07-23 13:48:51 | 日常

 ヒナとジュウベエの世間話。
 捨て仔猫じゃなかった。

   私が見つけてそばに近づいたら何処かへ逃げて居なくなった、黒猫とサバシロの仔猫達
  その後の話を紹介します。

  
   さて前回「仔猫の季節」で紹介した仔猫達サバシロの仔猫も黒猫の仔猫も3匹とも
  捨て猫ではなかったのです。

  
   実は野良猫が産んだ仔猫達だったのでした。それでも野良猫の仔猫のままでは可哀想
  なので、保護をして里親探しをする事にしました。仔猫の保護をしようとしたら、近づくだけで
   初めは写真の様に、親猫が怒り威嚇をしていました。

  
   そして親猫をエサでだまして、3匹の仔猫の中で最初に黒猫を、次にサバシロ猫の2匹の
  仔猫をなんとか保護ができました。

  
   最初は2匹の仔猫は、少しの間ケージに入れて様子を見ましたが、馴れてきたので
  ウサギアリスと同居させる事にしました。アリスはいままで里子に行った仔猫達と一緒に
  暮らしていたので、仔猫にはなれています。

  
   この様にウサギアリス2匹の仔猫は、仲良くエサを食べていました。

  
   3匹で仲良く寄り添ってエサを食べていますね。

  
   アリス黒猫仔猫とも、スキンシップをする仲でした。

  
   黒猫の仔猫は保護をした時に、風邪気味だったので、保護をして直ぐに動物病院へ
  連れて行き、いろいろな検査をして、風邪薬と目薬を投与と回虫とダニの薬を背中に投与
  しました。2匹とも食欲はあり、元気で部屋の中を2匹でじゃれ合いながら飛び回っています。

  
   2匹の仔猫達は保護部屋の中で里親さんが見つかるまで、この様に安心して寛いで
  過ごしていました。
  
   まだこの時は、親元に残っている一匹の仔猫を保護をしなくてはなりませんでした。
  

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シロちゃん、元気です。 | トップ | 仔猫、里子に行く。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。