Sera の本棚

感動した本のことや映画を見たり、コンサートへ行ったりした感想、高槻の写真など記録できたらいいなあと思います。

ポルトガル紀行7ーサンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街観光

2016年12月06日 | 旅行

サンティアゴ・デ・コンポステーラの旧市街観光へ。

好青年と目があったので写真を撮らせて頂きました。彼女?と待ち合わせだったようで後から二人で笑いながら走って来られたのでまた写真を撮らせて頂きました。

とっても楽しそうでした。友好的で嬉しかったです。

こちらの3美女はアーモンドクッキーの試食を下さった方。

こちらの階段を上がったところでバグパイプを演奏されていました。

旧王立施療院で、今は5つ星のホテルになっています。

市庁舎です。

オブラロイド広場です。広場の周りに大聖堂、市庁舎、ホテルなどが建っています。元々は聖ヤコブの墓を祀るための教会が建てられていましたが、レコンキスタ(キリスト教によるイベリア半島を取り戻そうという活動)の最中に破壊されてしまいました。そのため、11世紀にカスティージャ王アルフォンソ6世の命により、サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂が建設されたそうです。

まずはお昼ご飯のレストランへ直行です。

ガリシア郷土料理、ミートパイのようですが、パイはパンを固くしたようなボリュームのあるものでした。

2016-11-23(水) 撮影

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポルトガル紀行6-スペイン... | トップ | ポルトガル紀行8-サンティ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事