Sera の本棚

感動した本のことや映画を見たり、コンサートへ行ったりした感想、高槻の写真など記録できたらいいなあと思います。

アイルランド満喫10日間13-ダブリン(Dublin)へ

2017年10月07日 | 旅行

キラーニ―(Killarney)を出発してダブリン(Dublin)を目指します。途中で昼食休憩をとりました。Maldron Hotelです。

皮付ポテトとコテージパイ with ベジタブル、フレッシュクレーム付きアップルパイ、紅茶又はコーヒーです。

車窓からの風景

いよいよアイルランドの首都ダブリンに到着です。

街を清掃中の車です。お疲れ様です(*^-^)ゞ♪

モニュメント・オブ・ライト(Monument of Light)で下からてっぺんまでなかなか撮れませんでした。オコンネル通りにあります。

ダニエル・オコンネルさんは1828年生まれの政治家で、アイルランドの歴史上最も有名な人物の一人だそうです。オコンネル通りにあるホテルに宿泊したので何度もこの前を通りました。

アイリッシュ・ウィスキー・ミュージアムです。この滞在中にいろいろ試飲してみたいです。

ダブリンは観光客で賑わっています。日本人は滅多に会いません。

馬車が似合っています。後ろの建物はトリニティー・カレッジ(Trinity College)です。明日は見学に行きます。世界一美しいと言われている「ケルズの書」を見る予定です。

ポストはやはり国花シャムロック(shamrock)のグリーンです。

テンプルバーの前でみんなで記念写真を撮っていたら、男性3人が私たちの仲間のように入ってこられました。大いに盛り上がり写真を撮らせて頂きました。

ダブリンを流れているリフィ―川(River Liffey)です。オコンネル橋から撮りました。一度ホテルに帰ってまた出かけました。

夕飯は軽く済ませました。

こちらのレストランの前の広場でみんなでティンホイッスルを吹きました。ストリートミュージックです。すごく受けて一眼レフのカメラでたくさんの方が写真を撮って下さいました。拍手も頂き嬉しかったです。ちなみに一眼レフカメラはニコンとキャノンが多かったです。

食事を済ませると前の広場で鉄棒にぶら下がる競技をされていました。沢山観客がおられたので待ち時間があるのか尋ねるとすぐに私の番でした。島崎愛子先生とお嬢さんの島崎紗椰さんやティンホイッスルの仲間に荷物やコートなど持ってもらい、1分ぐらいはぶら下がれると思って参加しました。観客が「ピューピュー!」とか「ワオ!」と言って応援して下さいます。応援してもらうってとても嬉しいことだと気づきました。

そろそろ降りようと思い助けてほしいと言うのですが言葉が通じません。仕方なく飛び降りたらちゃんと支えて下さいました。結果は40秒だと聞きました。私のすぐ後で、小学生低学年ぐらいの女の子が100秒して賞金を獲得しました。♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!よく頑張りました。写真は島崎愛子先生が撮って下さいました。「アイルランドで鉄棒ぶら下がり競技に参加した初めての日本人」だと先生が言って下さいました。短い時間でしたが足跡は残せたのかしら?

またみんなで写真を撮っているとこちらの女性が撮ってあげると来て下り、全員集合の写真を撮って頂きました。本当に頼みもしていないのにとても親切です。

その後ミュージックパブへ。すると入った途端、「YMCA」の曲が流れて、手で振りを付けて踊りました。大盛り上がりでした。

お隣の若い女性ともすぐにお友達になり、ダブリンの思い出の夜が続きます。今日は長くなりごめんなさい。

2017-9-22(金) 撮影

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイルランド満喫10日間1... | トップ | アイルランド満喫10日間1... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (GracePino)
2017-10-08 10:12:45
アイルランドは自然が一杯だと思ってましたが
街の中はとっても可愛くて素敵ですね。

私はロンドンしか行った事が無いのですが
イギリスはお食事よりもアフタヌーンティーの方がゆっくりとして愉しめると聞きましたが
アイルランドは夜の方が愉しいかしら?って。

鉄棒にぶら下がる競技に参加出来て、良い思い出になりますね

お名前が~ (GracePiano)
2017-10-08 10:15:29
Seraさんごめんなさい。
Pinoになってしまいました
おはようございます。 (Sera)
2017-10-08 10:30:08
GracePianoさん、PinoになっていてもPianoって読んでいました。
そうですね、アイルランドは音楽の街でしたね♪
街にはストリートミュージシャンが演奏されていますし
パブでも大勢のグループや2人のグループなど変化があり楽しかったです。
イギリスは行けるかどうかわかりませんがアフタヌーンティーを頂くように心に留めておきます。

アイルランドは自然が一杯でお人柄がよく、夜も楽しい街です。
鉄棒はGracePianoさんはぜひ挑戦されてくださいね。
きっと100秒いけますよ!日本人の足跡を残してください。
いつかは家族で行ってみたい! (むくどり)
2017-10-16 19:08:39
20年前に日本語から欧州24言語の翻訳校正のために
一ヶ月くらい滞在していました。食べ物は今ひとつ
だったけど現地の暖かい人は忘れられません。

出国の時に「いつ戻ってくるの?」と聞かれたのが
忘れられません。その時、日本で待っていた子供達
は成人したのでいつか家族でダブリンを訪問したい
と思っています。
宮城県にお住まいですね! (Sera)
2017-10-16 19:58:36
むくどりさん、はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。
20年前にアイルランドに行かれたことあるのですね。
お食事も改善されたのか、美味しかったです。
この次はご家族と是非行かれてください。
翻訳構成とは♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!ですね。
言葉がわかればコミュニケーションがとれてもっと楽しいことでしょう。
ダブリンは活気がありました。
他の街もすごく良かったです。
パブへ行ってアイリッシュ・コーヒーを注文して下さいね。
美味しかったのでおススメです。

長男が仙台に住んでいます。
仙台情報、楽しみにしています。

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事