Sera の本棚

感動した本のことや映画を見たり、コンサートへ行ったりした感想、高槻の写真など記録できたらいいなあと思います。

タルト・タタンの夢

2011年05月03日 | 

近藤史恵作「タルト・タタンの夢」を読みました。「タルト・タタン」とはリンゴを使ったお菓子のことでアップルパイと似ています。本の内容は、カウンター7席、テーブル5つの小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」で繰り広げられるお話です。お客さんのちょっとした言葉やお話からシェフが推理して、その裏に隠れているドラマを引き出していきます。当然お客さんはいろんな方が来店されるので、ドラマも多種多様。そのドラマを引き出した後のおススメのフランス料理やホットワイン「ヴァン・ショー」が絶妙の味や香りを放って、読み手にも伝わってきます。ちょっとした言葉に奥深いドラマが隠れているのにも驚きます。その言葉を深く掘り下げるシェフは素晴らしいなと思いました。もっと日常の何気ない言葉をしっかり聞かないといけないと今更ながら実感しました。昨日タルト・タタンを食べる機会にめぐり会いました。リンゴとカラメルソースが良くあって甘酸っぱくて美味しかったです。さらっと読めてホットな気持ちにさせてくれる本でした。

お気に入り度:★★★★★  図書館資料 請求番号:913/コン

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さくらと少女 | トップ | 2011高槻ジャズストリート »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
イメージが… (柴又のオバサン)
2011-05-03 15:07:04
Seraさん こんにちは!
今仕事終えました。雨が降り出しそうな空です。

「りんごのタタン」を写真で知ったのはごくごく最近でした。
どんなものか実物を買い求めましたが、勝手なイメージとは違いました。
機会がありましたら違うお店のものも食したいです。
あめ色 (Sera)
2011-05-04 08:23:46
柴又のお姉さん、ケーキの上にはあめ色のカラメルソースが
たっぷりとありますよね。
本を読んでいるときはアップルパイのことをフランス語で
言ってるのだと思っていました。
アップルパイとは作り方も違うようですね。
リンゴは酸味が一番だと思っているので
レモンが利いたタルトタタンは私好みです。
お店によって形も味も様々ですね。
私も違うお店のものを食べてみたいです《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL