この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

大阪に行ってきました。その4。

2017-06-27 22:29:13 | 旅行
 翌朝は少しばかり早く目が覚めました。
 旅先ではあまり深く眠れないのです。家では出来るだけ暗く、静かにして寝るようにしているからかなぁ。
 冷蔵庫のモーター音すらうるさくて眠れないのでコンセントを抜くようにしています。神経質すぎ?笑。

 さてこれがステップイン新大阪東口の朝食です。


   

 前日の某ホテルの立食パーティのメニューとはさすがに比べ物になりませんが、それでも充分美味しかったですよ。

 さて、先日の記事でステップイン新大阪東口は一長一短あるホテルだと述べました。
 良いところを挙げると、
①朝食が美味しい。
②ウェルカムドリンクが飲み放題。
③JR新大阪駅からそこそこ近い。といってもHPで言ってるほど近くには感じられませんでした。東口自体新幹線の改札口からかなり距離がありますからね。
④スタッフは親切。
 では悪いところ。
①部屋が狭い。これまで泊まったことのあるビジネスホテルの中でも群を抜いて部屋が狭かったです。部屋の中で食事を取ろうと思ったらベッドの上で取るしかないぐらいの狭さでした。
②同じ宿泊プランであっても日によって金額が違い過ぎる。例えば自分が利用した朝食バイキング付きプランが7/29だと¥15500なのが7/30だと¥4500なのです。ビジネスホテルならそれが当たり前なのかもしれませんが、さすがにちょっと差がありすぎません?激安ホテルで検索してこれだと詐欺感がハンパない…。

 今ステップイン新大阪東口の悪いと思ったところを二つ挙げました。
 しかしこの二つは実は許容範囲だったりします。
 部屋が狭いといっても観光のためのホテルであれば寝に帰るだけですからね。ベッドさえ広ければそれでいい。
 それに宿泊料金のことも別に嘘をついているわけではないので、高いと思うのであれば利用しなければいいだけの話ですしね。

 ただ、次の短所は到底受け入れられるものではありませんでした。
 それは何かというと、トイレの水流が弱いこと!水流が弱すぎてう○こが完全には流れないのです。。。本当にどうにかして!と思いましたよ。
 まぁでもネットの口コミサイトで「う○こが流れない」とクレームをつけている人はいなかったので自分が泊まった部屋がたまたまそうだっただけかもしれませんが。

 お食事中にお読みの方がいたらすみませんでした。

 食事を済ませ、この日の最初の目的地である新世界へと向かいました。


                                       続く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪に行ってきました。その3。 | トップ | 『空のない街』/第八話  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL