この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

講習会、終了♪

2017-04-23 21:55:28 | 折り紙・ペーパークラフト
 今日は折紙探偵団九州友の会の例会でした。
 例会の前半は講習会なのですが、その講師を務めてきましたよ。ドナドナ♪

 講師たる者遅刻をしちゃいかんなと思って例会が始まる15分前には会場であるアバンセ4階の第5研修室に着いていたのですが、ドアの鍵が開いていない!しかも参加者が一人しかいない!
 大丈夫か、講習会?と不安になったのですが、定刻の1時には10人ちょっと集まりました(最終的に自分を含めて14人)。
 講師が川村みゆきさんだった先月の講習会に比べたら参加者は半分ぐらいだったのですが、まぁそれはこちらの予想通りで、むしろ少ない方が教えやすいのでちょうどよかったです。

 講習作品は『スピカ』『太陽のメダル』
 どちらも自分のオリジナル作品で、このブログで折り方を公開しています。興味のある方は是非チャレンジしてみてください。

 『スピカ』は不切正方形一枚折りの立体の星なのですが、それほど難しい作品ではなく、折り方だけを講習すると確実に時間が余るので、折り方と一緒に折り紙を綺麗に折るコツも教えることにしました。
 具体的にどんなことを教えたかというと、例えば、折り鶴の最初の一折りは対角線ではなく、縦(横)線から折るべきだというようなことです(理由については割愛)。

 『スピカ』はそれほど難しい作品ではないと言いましたが、難しい人にはやはり難しいらしく、苦戦する人もいました。
 ただ、そういう人に限ってこちらの言うことをあまり聞いていないんですよね。
 今折ったところを色がついている面に対して山折りに折り直してください、と言ってもそれをやってなくて、後々になって上手く立体にならないって言うのです。
 いや、それは折り線の向きが逆になっているからですよ、と思うのですが、そういう人に限って先走って指示していないところも勝手に折り進めたりもします。
 慣れたら自分の折りたいように折っていいけど、そうじゃない間はこちらの言うことに従ってくれ~。

 でも上手に折れる人は上手に折ってましたよ。
 今日はなぜか珍しく10代の男の子が3人参加していました。
 いつもは1人いるかいないかなので、へぇ、と思いました。
 そのうちの1人の、お父さんと一緒に参加していた子がこちらが感心するぐらい綺麗にスピカを折り上げました。
 写真に撮っておけばよかったなぁ。

 あ、そうそう、ちなみに例会で10代の女の子に会ったことは一度もありません。
 九州には10代、20代の女性で折り紙を趣味にする人はいないんだと思います。
 恥ずかしがっているなら出てきて!って言いたいです。

 そんなこんなで何とか無事に講習会は終了しました。
 この日のために長く準備してきたので肩の荷が下りた気分です。
 といっても来月の折紙探偵団九州コンベンション でもやはり講師をするつもりではあるんですけどね。笑。
 まぁ今日やったことと基本的に内容を変えるつもりはないので楽なはず!!

 以上です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソフトバンクホークスの二軍... | トップ | ゴールデンウィークの予定と... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kamikey)
2017-04-24 11:10:17
講習会、お疲れさまでした!
大成功じゃないですか。
10数人に一度に折り方を教えるの、私にはとてもムリですよー。
素直に言う通りに折ってくれる方ばかりでないとうのも講師の悩みどころですね。
大成功! (蒼史)
2017-04-24 11:46:23
お疲れ様でした~♪
そろそろ講師としての貫禄も出てきたのではないでしょうか(^^)

>10代の男の子が3人参加していました。
「スピカ」も「太陽のメダル」も、男の子が好きそうな作品ですね!

講習会には、友の会会員だけじゃなく、会員の子供さんなども参加されるのですね。
若い人も折り紙の魅力を感じてくれるといいですね。

講習 ありがとうございました。 (さいた ともはる)
2017-04-24 17:02:35
「スピカ」も「太陽のメダル」も、もし昔の10歳ぐらいの頃の私に教えてあげたら、きっと大喜びするに違いない、すばらしい作品ですね。
私のブログでも紹介させてください。
また、これからも色々教えていただけたら幸いです。
よろしくお願いします。
コメント、感謝です。 (せぷ)
2017-04-24 22:51:56
kamikeyさん、蒼史さん、さいたさん、コメント、感謝です。

>kamikeyさん
>大成功じゃないですか。
いやいや、小成功ぐらいですね。笑。

>10数人に一度に折り方を教えるの、私にはとてもムリですよー。
ある程度慣れもあるんだと思います。
慣れてない自分がいうのもなんですが。笑。

>素直に言う通りに折ってくれる方ばかりでないとうのも講師の悩みどころですね。
そうですね~、こちらで四ヶ所のうち一ヶ所を折って、このままの状態で持ち上げずに残り三ヶ所も折ってください、と言ったにもかかわらず、次の瞬間その方が手に持って折ろうとしたのにはビックリしました。。。

>蒼史さん
>そろそろ講師としての貫禄も出てきたのではないでしょうか(^^)
いや~、貫録なんてまだまだです。
それに次のコンベンションで講師は引退しようと思っています。
他にすることもあるし、第一講習をするためのネタがないですからね。笑。

>講習会には、友の会会員だけじゃなく、会員の子供さんなども参加されるのですね。
はい、完全にオープンな会ですよ。かくいう自分も友の会には入会してないですしね。

>若い人も折り紙の魅力を感じてくれるといいですね。
どうなんですかね~、自分にとって折紙は、お金はかからないし、頭の体操にはなるし、創作意欲も充たされるし、いいこと尽くめの趣味なのですが、魅力を感じないという人の方が圧倒的に多いです。
ほんとどうしてなんでしょうね?

>さいたさん
こちらこそいろいろサポートして頂きありがとうございました。かなり助かりました。

>「スピカ」も「太陽のメダル」も、もし昔の10歳ぐらいの頃の私に教えてあげたら、きっと大喜びするに違いない、すばらしい作品ですね。
いやいやそれは褒めすぎですよ。もっと褒めてください(おぃ)。
出来たらさいたさんの10歳ぐらいの知り合いのお子さんにも是非折り方を教えてあげてください。

>私のブログでも紹介させてください。
はい、よろしくお願いします!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL