この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

インスタグラムで挫けそうです。

2017-04-29 22:37:42 | 折り紙・ペーパークラフト
 先日の記事でインスタグラムを続けています、ということを書きました。
 あれから十日ほどが経ち、早くも挫けそうになっています。

 ハッシュタグのつけ方を覚えてから、ほぼ毎日写真をアップしているのですが、現在フォロワーは何人かというとわずか12人。12人といってもそのうちインスタグラムを始める前からの知り合いが2人いるので純粋なフォロワーは10人もいません。

 Youtubeにアップしてあった作品を折った人の写真に800件の「いいね!」がつく一方で、自分のオリジナルの作品の写真には「いいね!」が10件つかない…。
 写真の綺麗さにもよるのでしょうが、自分の写真に「いいね!」が10件つかないことはまるで自分の作品を否定されるようでつらいです…。

 あまりにもフォロワーが増えないので、一計を案じ、比較的「いいね!」が多くついた作品の折り方をブログで公開します、という一文をなりふり構わず載せたりもしました。
 しかし一向にフォロワーが増える気配はなし…。
 まぁ日本語で書いたので外人さんには意味不明だったかもしれませんが。

 何がいけないというのか、もしくは足りないというのか。
 ハッシュタグをもっと増やせばいいのか、写真をもっと綺麗に写せばいいのか…。

 結局のところ自分にはインスタグラムにおいても誰かとコミュニケーションをとることが出来ないのでは、と思ったりもします。
 リアルでもそう、ブログもろくにコメントはつかないし、ツイッターでもミクシィでもほぼ誰からも相手にされません。
 インスタグラムでも同じってだけかもしれません。

 何かいろいろあって思考が限りなくネガティブになっています。
 元々そういう人間なんですけどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 折紙を上手く折るコツを教え... | トップ | 4月の予定。 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まあ気長に… (sakayu)
2017-05-04 01:26:18
あまり意識してフォロワーを増やそうとしたことはないのですが、いざ増やそうと思うと難しいのかもしれませんね。
とりあえず同じような趣味の人にコメントやいいねをして、反応を待つしかないのかなぁ。
というかフォローされるよりもコメントのやり取りができる方が意味がある気がするので、面白いと思った記事にどんどん口を出していけばいいんじゃないでしょうか。

結局フォローされるかどうかは人の好みの問題ですからねぇ。
単純に自分の好きなことを発信していれば、趣味が合う珍しい人がフォローしてくれると気楽に考えています。
つい焦ってしまうのです。。。 (せぷ)
2017-05-04 17:14:35
>いざ増やそうと思うと難しいのかもしれませんね。
はい、難しいです。
ツイッターは連絡用ツール、情報収集ツールと割り切っているのでフォロワーが増えなくてもいいや、と思っているのですが、インスタグラムは折り紙作品のギャラリーと捉えているので、いいねがつかなかったり、フォロワーがつかなかったりするとどうしても落ち込んでしまうのです。

>面白いと思った記事にどんどん口を出していけばいいんじゃないでしょうか。
いいねはある程度積極的につけていますが、コメントの方は、折り紙関連の投稿主の九割方が外国人なので、つけようがないのです。
先日も「Nice!」というコメントに対し、日本語でレスを返しちゃいました。笑。

>結局フォローされるかどうかは人の好みの問題ですからねぇ。
確かにそうなんですが、毎日のようにいいねをつけてくれるのに、フォローはしてくれない人もいたりして、どーして?と思わずにはいられません。

>単純に自分の好きなことを発信していれば、趣味が合う珍しい人がフォローしてくれると気楽に考えています。
最近は仕事でもプライヴェートでも以前にもまして余裕が無くなってきたので、ついつい趣味の折り紙に求めるものが多くなってしまいます。
もっとのんびりとしたペースでやれればいいのですが…。
Unknown (sakayu)
2017-05-05 01:49:36
>コメントの方は、折り紙関連の投稿主の九割方が外国人なので、つけようがないのです。
そうなんですか…origamiってすごいと思いましたが、言葉の壁があるのはきついですね。
相手も記事が読めない訳で、当然フォローされにくくなりますよねぇ。
向こうの人に日本語を覚えろと言うのはまあ無理なので、こちらの記事に簡単な英語を…と思うとやっぱり大変だなぁ。
言葉の壁があるのです。 (せぷ)
2017-05-05 20:48:37
そうなのです、言葉の壁があるのです。
こんなことだったら、高校生のころにもうちょっと英語の勉学に励むのでした。
まさか大人になって折り紙を通じて英語圏の方と交流を持つようになるとは思ってもみなかったもので。。。
不明を恥じるばかりです。
そう焦らず! (ぽいりん)
2017-05-06 10:06:47
まだ初めて一ヶ月少しじゃないですか!私もインスタを開く習慣がまだなくついつい開き忘れてしまっていました、ごめんなさい。
多分、フォロワーが多い方からいいねされると他の人の目にも留まりじわじわとフォローしてくれる人が増えていく…と思うんですよね。むしろ、折紙の文化のない海外の方から既にフォローされてるって凄いことですよ!
それと折紙のみに絞る方法はとてもいいと思います。今せぷさんをフォローしている方はせぷさんの作品が見たいんですしね。なんにせよ気楽にやりましょう。私のブログも生きてるか死んでるか分からないし笑
ちなみに英語は簡単な単語のみのやりとりでも、翻訳サイトの曖昧な英文でもニュアンスさえあっていれば案外伝わるものですよ。先日台湾の方と接する機会があったのですが(相手は英語でした)今になって英語をもっと学んでおけばよかった、とせぷさんと似たような後悔をしています。
ついつい、、、 (せぷ)
2017-05-07 17:31:23
最近はプライベートでも充実しているとは言えず、仕事も胃が重たくなるようなことがあり、ついついネットに過剰な期待をしてしまいます。
のんびりやらなくちゃいけないってことはわかっているのですが…。

>むしろ、折紙の文化のない海外の方から既にフォローされてるって凄いことですよ!
いえいえ、日本ではかなりマニアックな趣味となっている折紙ですが、むしろ海外の方が盛んですよ。
フォロワーの方も日本人は何人いるんだろう、、、kamikeyさん以外だと一人いるかいないかといったところです。

>今になって英語をもっと学んでおけばよかった、とせぷさんと似たような後悔をしています。
そうですよねぇ、無目的に勉強しろ!と言われてもやる気って出るものじゃないですよね。
なぜそれを学ぶ必要があるのか、それをまず教えて欲しかったです。

コメントを投稿

折り紙・ペーパークラフト」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL