この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

久しぶりに大人買いをした『ナナマルサンバツ』。

2017-04-21 23:24:37 | 漫画・アニメ
 先週の土曜日、『グリーンルーム』という映画を観たことはすでに書きました。
 ただそのとき、サナトリウムを出て、映画を観るまでに2時間半待ち時間があったんですよね。
 2時間半何をするか、考えた末にノース天神7階にあるブックオフに行くことにしました。
 1時間ほど店内をぶらついていたかな、ブックオフではあまり立ち読みをする方ではないのですが、たまたま手に取ったある漫画がえらく面白くて3巻まで読んで、よし、買おう!と思いました。

 とりあえず棚にあった7巻までレジに持って行ったのですが、店員さんは何人もいる割には対応してくれず、やっと来たと思ったら、後から並んで隣りに立っていたお客さんの会計を始めました…。 
 散々待たせておいて、何じゃそりゃ!と癇癪を起こしてその日はその漫画を購入することなく店を後にしました。

 短気は損気と言いますが、今回はそれが結果オーライに繋がりました。
 なぜかというと別の日に行った久留米のブックオフで、買おうと思っていた漫画が7巻まで全部100円コーナーにあったからです。ラッキー♪

 前置きが長くなりましたが、久しぶりに大人買いをした漫画というのが競技クイズを題材にした『ナナマル サンバツ』です。
 最初クイズなんてものが漫画の題材になるのか、なんて思っていたのですが、いやぁ、失礼しました。
 クイズも奥が深いものなんですね。
 単純に知識量が多い方が勝つというものでなく、もちろんそれも必要なのですが、それと同じぐらい戦略も重要だということをこの漫画を読んで知りました。

 主人公の越山識くんは知識量だけは半端ないけれど、人見知りする、内気な少年なのですが、競技クイズの世界を通して、多くの仲間と知り合い、そしてライバルと切磋琢磨して成長していくのですが、登場人物がそれぞれ個性があっていいんですよ。

 この漫画を読んで、毎年夏にやっている高校生クイズの見方も変わるような気がします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 爆発爆発また爆発!!!『バ... | トップ | ソフトバンクホークスの二軍... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
知識も語彙も少なかったりします・・・涙 (蒼史)
2017-04-24 12:00:13
おお!
せぷさんも「ナナマル サンバツ」を読みましたか♪
私もツタヤで全巻借りて読んでます。
面白いですよね(^^)

おまけに付いてくる100問クイズは、ぜんぜん分りませんが(><;;;

「クイズに答える」ことと「クイズに勝つ」ことは別物なんだなあと感じました。
おぉ! (せぷ)
2017-04-25 23:07:18
おぉ、蒼史さんも『ナナマルサンバツ』、すでに読んでいましたか!
さすがは北海道の漫画好きとしてその人ありと言われる蒼史さんですね♪笑。

自分は絵柄がキャッチーなのでたまたま手に取りましたが、ストーリーもなかなか読ませるものがありますよね。
クイズの世界って現実の世界でもこんなに盛り上がっているんでしょうか。
それに比べて折紙ときたら…。

この漫画も面白いですが、前回の記事で紹介した『決してマネしないでください』もお薦めなので、ツタヤで借りてみてください♪

コメントを投稿

漫画・アニメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL