この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

ダーク・ナイト。

2008-08-03 21:43:42 | 新作映画
 クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベール主演、『ダーク・ナイト』、8/2、Tジョイ久留米にて鑑賞。2008年34本目。

 実のところ『ダーク・ナイト』の前作である『バットマン・ビギンズ』の評価は個人的にそこまで高くありませんでした。
 なるほど、ノーランはこのような形でバットマンを復活させたか、と感心はしたものの、作品自体はそこまで面白いとは思わなかったのです。
 なので続編であるこの『ダーク・ナイト』も正直そこまでは期待していませんでした。
 そんな自分が言わせてもらいます。
 久しぶりに映画を観て魂が震えました。『ダーク・ナイト』、超絶的な傑作でした。
 今年、あと何本劇場で映画を観るかわかりませんが、2008年のNo.1であること間違いなしです。
 すべてが最高でしたね。ストーリーもヴィジュアルもアクションも音楽も文句のつけようがありません。
 中でもやはりヒース・レジャー扮するジョーカーが本当に狂っていて本当に最高!木違いっぽいキャラの出てくる映画は枚挙に暇がないわけですが、本当に狂っていることは少ないと思います。表面上狂人ではあっても過去の思い出にすがっていたり、金にやたらと執着していたり、ごく常識的な発想をする輩が存外多い。
 その点ジョーカーは本当に狂っていると思わせるキャラで、観ていて寒気すらしました。ヒース・レジャー、迫真の演技といってよいと思います。つくづく亡くなって惜しい俳優でした、、、っていうか、この映画で狂気のキャラを演じてしまったがために元の自分に戻れなかったのでは、とさえ思えます。
 といった感じで、本当に手ばなしで褒め称えていい『ダーク・ナイト』なのですが、唯一難をいえばヒロインであるレイチェル演じるマギー・ギレンホールが『スパイダーマン』シリーズのヒロインMJを演じたキルスティン・ダンスト並みにブサイク、、、っていうか、マジで、あれ?『ダーク・ナイト』にもキルスティン・ダンストが出てるんだっけ?と思えるぐらい彼女にそっくりでした。まぁそこら辺も要チェックですね。笑。 
 
 お気に入り度は★★★★★、お薦め度は★★★★☆(★は五つで満点、☆は★の半分)といったところです。

 次回鑑賞は九州では8/9から公開される『闇の子供たち』の予定です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インクレディブル・ハルク。 | トップ | お一人様二十本まで無料。 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
DARK KNIGHT (蔵星)
2008-08-04 00:36:16
せぷさん、こんばんは。

>『バットマン・ビギンズ』の評価は個人的にそこまで高くありませんでした。
 なるほど、ノーランはこのような形でバットマンを復活させたか、と感心はしたものの、作品自体はそこまで面白いとは思いませんでした。

私も同感です。だから劇場には行かずDVD鑑賞したんだども、内容はうっすらしか覚えとらんですよ。(笑)

ヒース・レジャー、素晴らしかったですよね。睡眠薬の多量摂取で亡くなったとか…。私とそんなに歳変わらないのに、なんで!ってショックでした。
だども? (せぷ)
2008-08-04 21:25:08
>だから劇場には行かずDVD鑑賞したんだども、内容はうっすらしか覚えとらんですよ。
あらら~、蔵星どんは『バッドマン・ビギンズ』ば劇場まで観にいかなかったんだべか~。
そんなこっちゃ、映画ファンの名折れだべさ~。
それにしても今夜はしばれるべ~、はよ寝るべ寝るべ。

って自分の北海道弁(?)はどうですか?
一応北海道民になりきったつもりなんですけれど。。。

まぁ自分の似非北海道民ぶりはさておいて、ヒース・レジャー、本当に惜しい俳優を亡くしましたよね。
正直これまで特に注目したこともなかったんですが、それだけに『ダーク・ナイト』での彼の狂気の演技には目を瞠るものがありました。
Unknown (デヴォン山岡)
2008-08-05 15:21:17
せぷ殿の「だども?」っていうタイトルに爆笑しました。
そこ突っ込まなくても…、しかもタイトルで。
スゲー笑える。

俺は『ビギンズ』大好きですよ!
よって『ダークナイト』は今世紀最大に期待しております。
せぷ殿の評価が高いんで嬉しいかぎりです!
とか言いながらも、先行には目もくれずに『スターシップトゥルーパーズ3』観に行きました。

ヒドかったです!
タイトル。 (せぷ)
2008-08-05 20:50:20
コメントのタイトル欄、これで案外苦労してるんですよ。
ここで苦労するぐらいなら、いっそのことUnknownでいいんじゃないかと思うんですけど、でも今まで一度もUnknownで済ませたことはないので、何かつけたいんですよね。

『ダーク・ナイト』、『バットマン・ビギンズ』をそれほど評価していない自分がこれほどまでに高く評価しているのですから、『~ビギンズ』が大好きなデヴォンさんであればどこまで高く評価するのでしょうか、、、逆に低い評価になってしまうかな?
どちらにしてもレビューが楽しみです。

どれほど世間一般でケチョンケチョンにこき下ろされる作品であってもいいところを見つけて褒めるという特技を持つデヴォンさんにとっても『スターシップトゥルーパーズ3』はヒドかったですか。
どんだけヒドいんだかって話ですね。笑。

あ、そういえば八月になったんだから『スカイ・クロラ』も公開中じゃないですか!!
ヒドい映画を観ている暇なんてあるんですか!!
Unknown (shit_head)
2008-08-05 21:56:11
デヴォ殿は『バットマン&ロビン』が一番好きなんですよ。

誰にもバラさないでくださいね。

『スカイ・クロラ』ってホントにオモシロイんですか?
こっちでもやっているけど、なんかなぁ。

『スターシップ3』なんてDVDでいーでしょう。
あれは。
映画館でわざわざ観たら切なくなりますよ。

『デトロイト・メタル・シティ』の実写版もヒドそうですよね。
どーもハンパな感じで。

邦画の漫画の実写モンってどれもこれもつまんない気がします。
なにゆえ? (せぷ)
2008-08-06 22:03:28
デヴォンさんが『バットマン&ロビン』が好きなこと、なにゆえ秘密にしておかなければならないでしょう?秘密にしなければならないことなのかなぁ。
『北京原人』が一番好き、っていうならだわからないでもないですけど(でもデヴォンさんならありえるな。笑。)。

『スカイ・クロラ』、面白いかどうかと聞かれたら、はっきりいって面白くないと思います(特に押井守ファンでなければ)。ただし、観るべき価値があるかどうかと聞かれたら、それは人それぞれだと答えます。

>邦画の漫画の実写モンってどれもこれもつまんない気がします。
えー、そんなこともないでしょう、邦画の漫画の実写ものにも面白いものはありますよ~!
例えば、えーと、えーっと、、、確かにないかも?笑。
マギー・ギレンホールとキルスティン・ダンスト (小夏)
2008-08-10 17:04:32
ごくごく最近まで両者区別がつかなかった小夏です。
よーく比べてみるとそれほど似てるとも思わないんだけど、キャラが被ってるんですかねー?マギー・ギレンホールがピーター・サースガード(好き!)の奥方(まだ婚約中だっけ?)ってことで初めてようやっと区別が出来た次第。(笑)

で、『ビギンズ』はもちろん『ダークナイト』も高く評価しております。
普通、二作目は一作目よりショボクなるのが定番ですが、バットマン~に関しては間違いなく進化してると思いましたよ。まあ、私の場合、好きな男優が揃っていればそれだけでポイント高いものでその点だけでも評価甘くなっちゃいますが・・・ははは。(^^;
ヒースの早すぎる死は惜しいですね。
まるで死期を悟っていたかのような壮絶な演技でした。
似てますよね? (せぷ)
2008-08-10 21:00:38
マギー・ギレンホールとキルスティン・ダンスト、やっぱり似てますよね?目の下のくまといい、顔の輪郭といい、華のなさといい(おぃ)。
そっか、二人の違いは一方のマギーが結婚してるってことなんですねぇ。だとしたらマギーの方が性格はいいのかな?笑。

>まるで死期を悟っていたかのような壮絶な演技でした。
自分はどちらかというとヒースはジョーカーを演じたために死期を早めたかのように感じられました。
もちろん真相はやぶの中ですが、どちらにせよ、凄まじい演技でしたよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ダークナイト/THE DARK KNIGHT (我想一個人映画美的女人blog)
          好きなアメコミは?憧れのヒーローは?と聞かれたら 「バットマン{/atten/}」と即答するほど、実は(っていうほどのコトじゃないけど)『バットマン』好き{/heart/} 『バットマンビギンズ』からもう3年、新生バットマン第二弾は、前作同様 クリス...
ダークナイト・・・・・評価額1800+円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
観終わった瞬間、鳥肌が立った。 7月18日の全米公開以来、あらゆる興行記録を塗り替えているとか、IMDbのユーザー評価で歴代1位に躍り出たとか...
映画 【ダークナイト】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて「ダークナイト」 『バットマン ビギンズ』の続編。監督はクリストファー・ノーランが続投。 おはなし:悪のはびこるゴッサムシティ。ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)やハービー・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バット...
ダークナイト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
昔のバットマン映画は暗くてあまり好きじゃーなかったけれど、前作の『バットマン ビギンズ』で大好きなクリスチャン・ベールがバットマンになってから、豪華キャストも手伝ってかスッカリ魅せられてしまった。今作は、今年1月に急逝したヒース・レジャーのジョーカーも物...
ダークナイト (eclipse的な独り言)
 これだけは観たかった!ヒース・レジャー!30歳を前にこんな役ができるとは!本当
ダークナイト (I am invincible !)
蔓延る悪を一掃するため、ゴッサム・シティーのゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)は秘密裏に仮面で顔を隠した闇のヒーロー・バットマンと協力し合い、マローニ(エリック・ロバーツ)らマフィアの資金を押さえようとしていた。 正義に燃える新任地方検事デント(...
★「ダーク・ナイト」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは・・・ 「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズまで遠征して来ました。 夜中のショッピングモールは、通路の閉鎖が多くて駐車場までたどり着くのが大変・・・でした。 ちょっと考えもの。
ダークナイト (Akira's VOICE)
なんですか,このテンションの高さは!!!  
「ダークナイト」ジャパンプレミア (アートの片隅で)
「ダークナイト」のジャパンプレミアで国際フォーラムに行って来ました。 会場内では会場外のレッドカーペット&ステージの模様を映像で観る事に、、、もしかして外のステージで終わりなのかも、、、、と不安になりました。 登場したのはクリストファー・ノーラン監督、...
ダークナイト (2008年、米) (七月のうさぎ)
先々週『崖の上のポニョ』を観るつもりがガキンチョ長蛇の列に挫折しちゃった私。 そのときは、『ポニョ』の代わりに『ハプニング』を鑑賞したわけですが、昨日土曜日、時間があったので再び『ポニョ』に再チャレンジしようと思い立ち・・・。 なのに、吸い寄せられるよ...
THE DARK KNIGHT★★ (銅版画制作の日々)
   ヒース・レジャー、これが本当に最後の作品に・・・・・。 8月11日、MOVX京都にて鑑賞。昨日も映画館は多くの人でした。「ダーク・ナイト」もお客さん多いです。いい席はゲットできず・・・・。端っこの前の方でした。まあいいか主役のバットマンは前作に引き続...
映画「ダークナイト」(2008年、米) (富久亭日乗)
    ★★★★☆Christopher Nolan監督とChristian Baleが組んだ 新生Batmanシリーズ2作目。Joker (Heath Ledger)も怖いが、後半に突如として登場するあの悪党が一番怖い。原題は「The Dark Knight」。     ◇ 悪のはびこる街Gotham City。Joker (Heath Ledger)...
真相は闇に溶けて (MESCALINE DRIVE)
「ダークナイト」を観たんだな。思ったけど、ジョーカーはドラゴンボール最強伝説の持ち主であるアックマンなんだな。アクマイト光線を浴びると悪心がどんどん膨らんでゆく。パーン!メタボリック!
【映画】ダークナイト (新!やさぐれ日記)
■動機 バットマン ビギンズを見ていたから。 ■感想 いやもうビックリ! ■満足度 ★★★★★★★ びっくり ■あらすじ 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力の...
【2008-185】ダークナイト (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 最凶の敵が、来る
『ダークナイト』 (・*・ etoile ・*・)
'08.09.14 『ダークナイト』@サロンパスルーブル丸の内 これは気になった。ヒース・レジャーがジョーカーを演じて、その演技が絶賛されていること、そして本作が彼の遺作になってしまったことが理由。特別ファンではなかったけれど、演技派俳優の最期の演技を劇場で見...
【映画】ダークナイト…高評価↑ 残念な点はマ○ー・ギレンホールの顔ぐらいですね (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
洗車をすると翌日高確率で雨{/kaeru_rain/}が降るピロEKです{/face_hekomu/} 先程、夜勤から帰ってきました{/ase/} 私の会社は夜勤があります。ほとんどの生産現場の従業員さんは夜勤で働いている訳で…とはいえ私の場合、ここ数年間は夜勤なんてしていなかったんです...
「ダークナイト」(The Dark Knight) (シネマ・ワンダーランド)
実験映画風なタッチで鬼面人を驚かせた「メメント」や「インソムニア」「プレステージ」などの作品で知られる英国出身の映画作家、クリストファー・ノーランが2008年にメガホンを執ったサスペンス・アクションムービー「ダークナイト」(米、ジョナサン&クリストファ...
『ダークナイト』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ悪のはびこるゴッサム・シティーを舞台にゴードン警部補やハービー・デント地方検事の協力のもとバットマンは街で起こる犯罪撲滅の成果を上げつつあったがジョーカーと名乗る謎の犯罪者の台頭により街は再び混乱と狂気に包まれていく。感想東洋人スターを冷遇する...
映画「ダークナイト IMAX版」 (おそらく見聞録)
監督:クリストファー・ノーラン(バットマン次回作にも期待) 出演:クリスチャン・ベイル ヒース・レジャー(素晴らしい)アーロン・エッカート  出演:モーガン・フリーマン マギー・ギレンホール(ヒロイン役には無理がある) ゴッサム・シティに現れた史...