この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

インスタグラム熱が冷めかけています…。

2017-06-09 23:12:30 | 折り紙・ペーパークラフト
 6月9日現在、インスタグラムのフォロワーは108名です。
 ちょうど一ヶ月前の5月9日の時点では24名でしたから、嘘みたいな増加数ですね。

 にもかかわらず自分の中のインスタグラム熱が冷めかけています。
 なぜかっていうと理由は単純で、これまでは自分のオリジナルの折り紙作品の写真をアップしてきたのですが、そのストックが尽きたのです。
 なので熱が冷めたというより、熱の入れようがないといった方が正しいかもしれません。

 さて、先日の記事で初めてのファンメッセージをもらった、ということを書きました。
 そのメッセージは「あなたの作品に感銘を受けたので折り方を教えてください。折り図のファイルをダウンロード出来ますか?」といった内容でした。
 折り方を知りたい、というぐらい作品を評価されることはとても嬉しいことではあります。
 ただ、嬉しいからと言って即折り方を教えるかというとそれはまた別の話です。
 このブログでも何度か講座を開きましたが、折り方を教えるのってすごく大変なんですよね。
 日本語でも大変なことを英語でしろと言われても出来ません。
 さらに言えばケチ臭いようですが、いくら作品を高く評価してくれても、面識のない人に折り方を教えてこちらに何のメリットがあるのか、という思いもありました。

 とはいっても初めてのファンメッセージだったので無下にする気にはなれず、こんなふうに返信しました(英語で)。
「ダウンロード用のファイルは存在しません。ただし、教えることは構いません、日本語でよければ。」
 日本語で教えることは譲れない条件でした。
 説明を一々英語に翻訳するのは面倒なことこの上ないですから。日本語がわからなくても、翻訳サイトで訳せばいいですしね。

 その返信に対する返信が先日届きました。
 内容はだいたいこんな感じ。
「返信ありがとうございます。日本語はわからないので日本語の説明はいりません。写真を望みます。」
 う~~~ん、、、写真を望むと言われても、写真だけでわかるとは思えないんだけど。
 
 何かもう面倒なので今度こそ放置させてもらうことにしました。
 まぁ自分なりに精一杯誠意を尽くして相手をしたつもり!
 
 いつか自分が英語に堪能になることがあったらそのときはあらためて連絡しようと思います。
 それまでしばしお待ちください…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そうだ、ポールダンスを観に... | トップ | 予想よりはるかに面白かった... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kamikey)
2017-06-10 14:08:02
私も海外の方からの「くれくれ」要求には、びっくりするやらあきれるやら、という感じです。

自作他作問わず「折り方を教えてほしい」「この作品の折り方はどこにあるのか」等々のコメントやメールをいただくことがあります。

「絵で説明してくれ」っていう要求もありましたよ。

海外の方って、要求がはっきりしてるというか押しが強いというか、文化の違いを実感します。

kamikeyさんもですか? (せぷ)
2017-06-10 21:09:42
>私も海外の方からの「くれくれ」要求には、びっくりするやらあきれるやら、という感じです。
kamikeyさんもですか?
というか、フォロワー数が自分と桁違いに多いkamikeyさんだと気苦労は自分の比じゃないでしょうね。

同じリクエストであっても、これが普段お世話になっている人、それこそkamikeyさんが「折り方を教えて欲しい」とリクエストしてきたのであれば、了解です!といえるのですが、これまで面識がなく、これからも交流があるかどうか定かでない人から「教えて欲しい」と言われても、了解です!とは言えないですよね。。。

ところで!!
話は変わるのですが、インスタグラムのフォロワー数が100名を越えたので、「ウニ」という作品の折り方の講座を開きたいと思っています。
しかし、開くのはいいのですが、受講生がゼロだと悲しすぎます。
そこでkamikeyさんに受講生になってもらいたいのですが、如何でしょうか?
作品自体は簡単でかつ見栄えはよいのですが、なにぶんユニット作品なので事前に折り鶴を12羽折る必要があります。
それでもよければ講座を開くのですが…。

もちろんすぐに、というわけではありません。
12羽折るのに一ヶ月、二ヶ月かかっても全然構いません。こちらもすぐに開講できるかどうかは定かではないので。
ではよろしくご検討下さい。
受講します (kamikey)
2017-06-11 18:24:03
「うに」受講しますよ。
とはいえ、連鶴やユニットものは慣れてないので作れるかどうか少々不安ですが。。
よろしくお願いします!
よかった! (せぷ)
2017-06-11 22:44:53
よかった!
誰も受講する当てがないのに開講するのは悲しすぎますからね。
「ウニ」はユニット作品ではありますが、ユニット作品にはありがちな組み方の難しさなどはありません。

12羽の折り鶴が出来たらまた連絡してください。
折鶴の大きさは15センチ角の紙が推奨です。
よろしくお願いします。
用意できました! (kamikey)
2017-06-15 19:55:28
折り鶴12個できました。
ご指南よろしくお願いします〜
早いですね! (せぷ)
2017-06-15 22:21:14
早いですね!
こちらからお願いしたことなのに、こちらの準備は全然できていませんでした。汗。

あと一つ、用意してもらうものがあります。
10センチ角の白色の折り紙を四枚です。
出来ればコピー用紙が望ましいですが、市販の折り紙でも構いません。

開講は今週の土曜日の予定ですが、もしかしたら伸びてしまうかもしれません。
その場合は7/1の開講です。それ以上伸びることはないと約束します。
もう少しだけお待ちください。

コメントを投稿

折り紙・ペーパークラフト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL