みいわんひひーん

猫8匹 犬1匹 に囲まれての生活 馬も時々登場します。

北海道牧場巡り・・二日目 【イーストスタッド】

2016-10-16 17:59:59 | 

牧場巡りの二日目・・イーストスタッドでの見学です。

イーストスタッドの見学については、
【 集合時間に遅れた場合や、10時を過ぎても牧場の方がいらっしゃらない場合等、
 見学は一切できません。】

となっています。

集合時間に遅れないというのは基本ですし、大丈夫!問題ありません!
ですが、、牧場の方がいらっしゃるかいらっしゃらないかは、当日でないと分かりません。

今日は、いらっしゃるでしょうかーー!? ちょっとドキドキしながら集合場所へ行った所
10人程の見学者さんがすでに集まっていて、牧場の方は・・・・

来られましたーーー    

やったーーーー   オウケンブルースリに会えるーーーー


 オウケンブルースリの馬主さんは、ブルースリーが大好きで
自分の冠名オウケンにくっつけて命名されました。 

で、オウケンブルースリ・・・ブルースリ?・・・スリ?

実は、ブルースリーにしたかったそうなのですが、
JRAでは、馬名は9文字までと決められています。
スリーだと10文字になるので、スリとなったそうですが、
スリ って止める所はシュールな感じで、私は好きです!

 

2012年11月 ジャパンカップのブルースリ  白い鼻、目立ってます 

ブルースリの視線・・こっち見てる!?
この時のレースでは、ゴール前のオルフェーヴルとジェンティルのぶつかり合いを
ブルースリは後ろから見てたんだよね〜? (どっちの肩もった?

 

最後の出走 2012年の有馬記念。 この時も、目線バッチリ

後ろには、ゴールドシップがいるね♪ そのゴルシがこの時の勝ち馬になったんだよね〜、、。
  

最後の勇姿、カッコ良かったよ!
  

 

さて!牧場の方から、注意・禁止事項等の説明と馬達の放牧図を頂いた後、自由に見学を開始します。
20頭前後の馬ちゃん、皆に会いたいですが、
まずはオウケンブルースリの鼻を見ない事には落ち着きません

 

放牧図では、この道の突き当たりがオウケンブルースリの冊になっています。

 

 

あ、名札プレートが貼ってある!
・・・・奥にはうっすら・・・・?

 

 

奥すぎるよっ!ブルースリ! 下を向いてるから鼻も見えないよ 
 

 

その白い鼻を見せつけてくれーーー!と、祈っていたら
 

 

顔を上げました! そこを、すかさず一眼のニッキーがとらえた!  

 

 

同じ画像をニッキーに拡大してもらいました! 白い鼻健在やー!安心したーー! 
しかもその目線!?  流し目でこちらを?


草を食べる時は、白い鼻がかすかに赤くなり、口の動きでシワも寄ります。
もうちょっと近かったらくっきり撮れるのですが、ニッキーにも限界はあるね・・。
 


ずっと奥で草を食べていて、近くには来ません。。ずっと見てても飽きはしませんが、
時間に限りがあるので、他の馬達も見学して、最後にまた訪れることにしました。 


イーストスタッドの人気馬代表  メイショウサムソン

ブルースリと違い、間近に来てくれているのですが、ずっと下を向いて草を食べていました。

 

そのミシッサクッっという音が心地よく、しかも上手に食べるので、つい動画を撮って
ずっと追っていました。 

メイショウサムソンが草を食べる音が心地よい 


メイショウサムソンはダービー馬であり、クラシックニ冠馬であり、天皇賞馬という
凄い馬。現役の頃は知らないけれど、今に照らし合わせると凄さがわかります。

2014年の11月2日、天皇賞開催の日に、東京競馬場でお披露目展示があった時の
メイショウサムソンです。はるばる北海道イーストスタッドから来てたんだね。。

しかし、パドックを回ると現役時代を思い出すのか、ファイト剥き出しに!
頭ブンブン、チャカチャカ歩き、写真は・・・


まるでメイショウサムソンのまわりだけ、四次元の世界のようにぼやけています


11月の17時過ぎは暗くなるので、大画面モニターに映ったサムソンを撮りました。



あの時のサムソンと再会出来た事が嬉しかったです。

 

あの時・・といえば、トゥザグローリーもです。
2011年の有馬記念で初めて会って、2013年の有馬記念が最後でしたね


最後の出走、有馬記念・・トゥザグローリー闘志に満ちてる! 後ろにはまたもゴルシ!?

だけど噂では、一度も本気で走った事が無いって? 本気出したらもっと凄かった筈って? ホント?


イーストスタッドでは、本来のトゥザグローリーらしく・・まったりと?
 



草を食べて
 


時々おじゃましに来る人間達のお相手をして? 
 
(今回のお相手は、うちの娘です。お世話かけます、グローリー。ありがとう 


賢いグローリーが幸せそうで、とても安心しました。。


他の馬達も載せたいのですが、長くなってしまうので、次回
「北海道牧場巡り・・二日目 【イーストスタッド】その弐 」でアップします。
うーん、タイトルがだんだんややこしくなってきた


それでは、例のあやつの鼻の件を最後に お伝えします。
(もういい?白くても黒くてもどうでもいい?
 

最後にまた、あやつオウケンブルースリの放牧場へ戻ったら、、
全然変わっとらんやんけ!まだ奥やないかー!怒るでしかしー
(おっとっとと・・すみません・・
 


しかし!  ん? なんか違う! 
ブルースリウォッチャーの私は、鼻がさっきより目立ってる事に気がつきました!!


あ、、これだわ。



最初の時には付いていた無口(馬具)を、自分でなんらかして外しちゃったようなのです。


私の想いを感じ取ったブルースリが、鼻の馬具を自ら外してその白さを見せつけてくれたのです!!
(反論は受けつけません!) 
そんなブルースリの気持ちも知らず、さっきは声を荒げてごめんよーー 

ここで、娘のファインプレーも出ました!奥の白い柵塀は隙間がないと思っていたら
娘が人幅に回り込める事を発見してくれたのです! 近くの正面で見られる!

 

無口を取った、オウケンブルースリの鼻です! 

 


現役時代より、よりワイルドになった感じがする白い鼻&流星 
 

草をちぎってピンクになった鼻もブルースリに似合ってるよ。
また、会いに来てもいいですか?!  今日は本当にありがとう!

 

草を食むオウケンブルースリ

 

次回は、載せきれなかったイーストスタッドの他馬達です。
ディープスカイ グランシュバリエ メイショウドトウ タイキフォーチュン
   ロードアルティマ オウケンマジック クレスコグランド・・・ 

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道牧場巡り・・二日目 ... | トップ | 北海道牧場巡り・・二日目 ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スゴイですね~ (小豆ママ)
2016-10-17 11:52:06
せぴあさん。こんにちは。。。
私はまったくの素人ですが
オウケンブルースリはスゴイな~って思いました。
オーラが出ていますね。
でも一番スゴイと思ったのは・・
せぴあさんとお嬢さまの馬に対する情熱です☆彡
文面やお写真から「馬が大大大好きーーーっ」ていう
気持ちが伝わってきます。
馬のことをよくご存じの方が拝見すると
せぴあさんのブログの内容が充実していて素晴らしいと
感じるのでしょうね。
私なんかよりももっともっと・・
動画の草を食む音もスゴイですね。
もうね。変なお話ですが、あまりのいい音に
「この馬、歯のお手入れが良くて、ご飯を盛り盛り食べれて
健康なのね・・」って思いました。

次回のブログも楽しみにしていますね。
馬のことがよくわからず
あまりいいコメントができず、ごめんなさいね。。。
小豆ママさん~♪ (せぴあ)
2016-10-17 15:09:27
コメント、ありがとうございます!
この、マニアックといいましょうが、自己満足といいましょうか、
暴走記事を読んでくださってコメントまでいただいて
申し訳ないです。でも、とても嬉しいです!
あ~、馬が大大大好きなの、見抜いてくださってる~~(笑)
楽しいコメントで、ほっこり致しました~~♪
顔面(鼻)が白い馬は、見てるだけで本当にかわいいんです。
どんな馬でも、みんなかわいいんですけどね(笑)
競走馬の一生は過酷です。
苦しくなるエピソードもたくさんあるのですが、
だからこそ目の前にいるかわいい馬達に対しては、
ストレートに気持ちをあらわしていきたいと思っているのです。。
そうそう、競走馬は、歯のかみ合わせが悪いと力の出方が違うので
削ったりしてお手入れをするのです~^^
競争引退して、種牡馬になったサムソンやブルースリも、
きっといい歯、いい噛み合わせだと思います♪
草メインで、甘いものが少なく虫歯菌も無いでしょう~
(時々、馬用の飴をなめる仔もいますが^^)
これでもかっ!って位、暴走してしまいそうですが
よろしくお願いします^^;;
途中、猫たちもやっぱり載せたくなると思います。
次の次位かなぁ~、写真たまっています(笑)
小豆ママさん~言い忘れました。 (せぴあ)
2016-10-17 15:49:22
ブルースリ、オーラが出ているとおっしゃって下さいましたね。
悠々としているでしょう?
で、最後の仁王立ちの写真ね、シャーとお○ッコをしていたのです(爆)
かなり威厳がありましたよ~(^^)y

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む