みいわんひひーん

猫8匹 犬1匹 に囲まれての生活 馬も時々登場します。

つぶちゃんと花鳥風月

2017-03-29 11:47:15 | つぶ

今日もれく&みーみこのツーショットに和まされ
流れのままに、またまた茶トラ特集になりそうだったのですが、
つぶちゃんからお叱りをうけて、いろいろ気づかされ目が覚めました。 

 

つぶちゃんとみーみこがくっついて寝ているところを発見

 

用心深いつぶちゃんは、近づいたそばから目をあけました。

 

刺激しないように 斜めから接近も、つぶちゃんの目が私を追う・・

 

 

つぶちゃんの目が厳しくなった・・



っと、その時!! 

 

しゃぁぁぁぁー

 

 

しゃぁぁー
 

 

 

 

しゃしゃしゃーー

つぶちゃんからのお叱り キターーーッ!

  

つぶちゃんは、そんなにシャーーはしないんです。
嫌だと思ったら、無言で去って(逃げて)いくタイプ。
余程みーみことの時間を邪魔されたくなかった??
かわいいつぶちゃん 

 

そのあとは、 いつものつぶちゃんに戻って

 

 

のびのびぃ〜して体制を整え(しっぽと脚裏の黒いのがかわいいねぇ
 

 

 

またいい感じの体制で寝始めました〜

 

ちなみに、みーみこは殆ど動かなかったですね。
最近のみーみこは、男としての風格っていうか余裕が出てきたんですよ。
いろいろたのんだよっ、みーみこっ、よろしくなっ

 

つぶちゃんのお叱りで目が覚めた事のひとつ
花鳥風月(無理やり当てはめた感は、、そっとしといてださい 

 

ヘレンとお散歩すると、よくを見かけ
スマホで撮ってみるのですが、近づくと飛び立ち
遠くから撮ると豆粒になります。

先日、ベランダで洗濯物を干していたら
庭の椿に、鳥が休憩していました!

すぐ一眼のニッキーを取りに行ってなんとか撮れました。
(ニッキーをとりに行って、とりを、とりました)スルーしてください。

 

椿の枝葉の陰にとまっている全体画ですが、暗くて見つけにくいですね。
 

 

 

拡大してみた鳥さん。

 

 

首をクルっとして、かわいいです
 

 

よく見ると、くちばしが黒っぽいのでヒヨドリですね!
くちばしがオレンジのムクドリは、よくツガイで見かけます。
どちらも、住宅街によくいる鳥のようです。
しばらくしたら、電線に飛んで行きました。またきてね〜。

 

ヘレンのお散歩中に、いい香りがしてきて、気がつくのが沈丁花です。



この日は小雨で、濡れたつぼみが色鮮やかです。
ズームしすぎて少しボケました。。

 

この沈丁花が咲いているお家は、もう6〜7年、空き家になっています。
お手入れされて無く、廃屋の様相です。でも沈丁花はちゃんと咲くのです。

香が誘う  廃屋に残りし 沈丁花  詠み手 世陽方(せぴあ)

最近、TBSの「プレバト」にはまっています。詠んでみましたー

 

近所の遊歩道は、桜並木が開花を待っています。
そんな遊歩道に、先に色をつけてくれる木々達が・・

 

左の黄色いサンシュは、枝ぶりは寂しそうでしたが
かなりズームアップして、写してみたところ、
小花ひとつひとつは、とても可憐で綺麗でしたー。

 

 

右は、よく見かけるユキヤナギです。
沈丁花と同じ、小雨の日に撮ったユキヤナギの小花です。
 

小さな花びらと、小さな雨粒。
自己主張しているかのようで、心がじーんとなりました。

 

のんちゃんの闘病生活中、私はよく空を見上げていました。
 

 

冬の時期、夕方から夜中にかけて月と金星は隣りあって見えます。

2月1日、のんちゃんは病院で点滴を受けました。
夕方病院から出ると、暮れる空には三日月と金星が光っていました。 

 

この冬、何度、月と金星を見ては、願って心を落ちつかせたかなぁ。
この日、病院の先生から、のんちゃんにいいお言葉を頂いて
かすかに希望を持った後だったので、よけいきれいに思えた空でした。 

 

綺麗に並んでいます。
 

結果的に、最後の点滴になってしまい、7日にはこの空に上って行ってしまいました。
空も、月も、星も、きれいですね。のんちゃん。

 

風・・
のんちゃんの闘病が終わって10日後位のこと、
ヘレンと公園を散歩していたら、
「カン・・・  カン・・・ 」と小さな音が聞こえてきました。

あれ?と思い、周りを見渡したけれど、音の先を探せません。
あまりにも微かで、この世の音とは思えない不思議な音・・ 

のんちゃん、、何か話にきてくれてるのかな?
ええ、、すぐそう思ってしまう時期だったのです。。 


のんちゃんの声を聴こうと、耳を澄ませていたら・・やっぱり空? 

空からね? と 上を見たら・・・何かがひっかかっている・・?

 
 

木の高いところで、折れたバドミントンの金属のフレームとシャフトが
かすかな風に揺れて、 カン カン と音を出していたのでした。
 

あら〜、木もラケットも気の毒だわ〜と思いつつ
のんちゃん・・と呟いた私でありました・・・・

 

タイトル「つぶちゃんと花鳥風月」
無理やりな・・でした

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加