みいわんひひーん

猫8匹 犬1匹 に囲まれての生活 馬も時々登場します。

怒涛の新年 *帰省*

2018-01-18 22:06:33 | 食とイベント


31日に *界 川治*から帰ってきて、帰省の支度をしつつ紅白もチェック。
高校の時の同級生が、ある歌手のバックに映るという情報が回ってきてたのです。
ドーラン沢山塗ってもらったのかな?数年前の同窓会より若返ってる 
ちなみに、、エエ歳のおじさんです。。 

 

さて、新年0時を回って数時間後、怒涛の年末をひきづりつつ早朝に家を出ました。
東北新幹線、埼玉あたりからしばらく、窓越しに富士山が見えていました。
幸先いいわぁ〜、今年はいいことたくさんありますように〜
と祈ったのだけど、、その後すぐあわちゃんがあんな事になって・・・
(この時は、知る由もなかった・・・)

左がわ中央に、ぼっっや〜と写っています ぼっや〜がマズかった?
あわちゃ〜〜ん。。(今は元気です)
 

気を取り直して、、、その後、郡山では姉と合流しました。

今回の帰省は、特別な想いがありました
母が昨年11月半ばから、グループホームに入所したのです。
入所に至った経緯は、、いろいろな事がありました・・
思うところもありますが、今のところはいい方向でおさまっております。
施設の皆様のおかげで、母も落ちついて生活出来ているようです

三姉妹揃った所で甥っ子の運転する車で施設に母を迎えに行きましたが、
思ったよりずっと元気で安心しました。妹の家で二泊します。 

 

1日目は皆でゆったりと過ごし、2日目は恒例の温泉に行きました。
温泉では、姉と妹が母に付き添ってくれたので、
私は好きなサウナを堪能できました(出たー自由行動
ただ、母の背中は私が流させてもらいました〜〜

 

そして夜は、皆でお寿司屋さんへ。
恒例の・・食レポいっちゃいますよ

 

今回のお店は、私は2回目です。とってもお気に入りです。
お寿司は勿論、焼き物なども美味しいお店なのです。
けれど、1月2日はお寿司とお造りのメニューのみで、
コースの予約ができないので、おまかせ握りとお造りをお願いしていました。

 

お通しはホッキ貝のぬた、おまかせ握りと、ビール
大好きな貝類・・赤貝、ホッキ貝、アワビ・・ ウニ・・

 

 

そして、お刺身盛り合わせ。 このボリュームにちょっと焦ったヨ

 

 

 

マグロがツヤツヤ

 

 

 

乾いてそうに見える?イカだけど、甘くてとっても美味しかったです。

 

 

こうなったら、日本酒を飲まないと!!
以前こちらのお店で飲んだ、弘前の銘酒「豊盃」「松緑」が美味しかったので
また注文するも、「豊盃」は品切れとの事。
そこで、「松緑」と青森の銘酒「田酒」で、乾杯。
 

 

松緑はさっぱりとした辛口で、ついついススみます。。
田酒は旨味がガツンと広がる感じ。どちらも美味しいです〜〜

 

ちなみに、うちには帰省時に買っておいた「豊盃」「田酒」があって
赤ワイン飲みながら いつ開けようかと思っている所であります。


 
 

さてさて、若き甥っ子は、さらにおまかせ握りを追加注文し、
おばさん組は、メニューに無いウニの手巻きをお願いしたりしました 
 

 

 

 

ウニ巻きはアップね

 

 

 

姉が何かを指差しています。「これ美味しそう」って感じ、出てるでしょう〜?
・・・実は、ブログアップ用にお願いしたのでした。ヤラセです
(協力ありがとう、ねーさん)  
奥には毛蟹と戦い終えた妹の手・・・

 

 

宴も終わり、雪が少し残る通りを姉と妹で母の両脇を抱え、駐車場に向かいます。
横には甥っ子もいて・・このシーンが印象的で、後ろから写真を撮った私なのでした
皆で笑いあったシーンは勿論、こんな何気無い様子が、暖かく心に残ります。


 

 

通りによっては雪が消えているところもありますね。
以前も載せたことがある、昭和レトロなお店がある通りです。


 

 

 

4日から仕事だったので、3日お昼には、新幹線の中でした。
帰りも姉と一緒です。新幹線で食べた駅弁は、またしても・・そう!
「ふつうの津軽の幕の内弁当」

 

 

呆れるほど飽きないね〜 (アキ・・韻をふんでいます
みかんが窮屈そう〜〜 食後のデザートじゃぁ〜〜

 

 

今回は、二人とも仲良くホッケは「尾っぽ」でした〜
  

こうやって、駅弁を食べている時までは休日気分でしたが
仙台で乗り換えの姉と別れてからは、、翌日からの仕事にそなえ
気持ち引き締めました〜〜。

 

母の入居する施設がそうそうに決まらない前提で、姉が1月から母と同居。
様子を見て、2月からは私が交代で行くことも計画にありました。
認知症の人とずっと二人きりは、実母であってもかなりキツイのです・・
仕事はいつ辞めようか。。ヘレンは連れていくか?
なんて色々考えていたけれど、仕切り直しとなり、
暫くはまた仕事に邁進する日々になります。 ばんばりマース!! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加