ELEVEN HOUSE

バイクはカワサキ▽キャンピング・カーはライトエースバン▽クルマはメルセデスCクラス▽旧車はローバーミニ▽鉄道はローカル線

2017.5 ツバメの巣と外の柵

2017-05-15 10:58:40 | いろいろ思う部屋
 GW最終日のことです。GW前半ツーリング、中盤でドライブ、その後はだらだらと過ごし、最終日にはお昼からバイクに跨がろうかなあなんて思っていました。ところが、風はビュービュー吹いてるし、黄砂で空はどんよりしてるし、走ってもあまり楽しくなさそう。
 せっかくの休みだし、バイクに乗らないのなら家のことでもやろうかと、なぜか思ってしまいました。そこで、真っ先に思いついたのがツバメの巣。
 ツバメのカップルがせっせと作っている巣を壊しました。
 この非情とも思える行為。なんてかわいそうなことを。
 巣の場所が悪いのです。ガレージのクルマの屋根の真上で、野良猫がボンネットからフロントガラス、そして屋根へと登って、巣の中の卵を食べたり、せっかくかえったひなを食べたり、去年はかわいそうで見ていられないほどでした。去年の夏のはじめ、クルマの屋根にひなの小さな羽が散乱し、ガレージの隅には食べ残しのひなの死骸が・・・。そうして、一羽減り、二羽減り、最後は親鳥だけになってしまいました。
 心を鬼にして作りかけの素を壊しました。
「そこに巣を作っちゃダメ!」
 そう伝えたくて、巣を作りにくいように棒を1本立て掛けておきました。
 ガレージの隅に一昨年の巣の跡があります。そこに移ってくれればいいんだけどなあ。そこは野良猫にねらわれることのない場所なのです。
 そして1週間、ツバメはどうやらあきらめたようです。安全な一昨年以前の巣の跡にも姿を見せなくなりました。どこか安全な所に引っ越してくれていればいいのですが。

 ツバメの巣作りの邪魔をした後、家の中に入ると、妻が玄関の外で何やらやっていました。見てみると柵の修理でした。本当は僕がやらなくてはいけないのです。
「ちょっと手伝って」
 縦の柵が10数本外れてしまって歯抜け状態になった外柵を、妻は1本1本接着剤で取り付けていました
 あと7本。妻が拭いた縦柵を僕が接着剤で取り付け、2人でテープで接着剤が乾くまでの仮止め。それを繰り返した後、汚れのひどいところを水拭きして終わりにしました。
 気づいていながらやろうとしなかった怠け者の自分を反省しました。
 GW、遊ぶことしか考えていませんでしたが、本当は家のことも考えなくてはいけないんだよなあ・・・。
 そう思いながら家に入って、ツーリング雑誌の北海道の記事を眺めていました。夏休みはどこを走ろう…。
 反省してないじゃん!


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.5 御嶽山と西野温泉へ... | トップ | 2017.5 8年ぶりのヘルメッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。